小さなお店のショップカード・DM・フライヤー

小さなお店のショップカード・DM・フライヤー

街中でたくさん見かけるかわいくてオシャレなショップツール。ショップのレジまわりやギャラリーなどで、つい手に取ってしまいます。本書は、チェーン店ではない小さなお店やギャラリー、雑貨店、パン屋、フラワーショップなどに並べられている、秀逸でかわいい印刷物をまとめました。デザイナーが参考にできるよう、用紙名・斤量・色数なども明記。アイデアソースになるのはもちろん、お店を始める人のイメージづくりや紙ものが好きなクリエイターにも便利な1冊です。コンテンツはショップカード・DM・フライヤーなどのアイテムごとに。また、個展やクラフトフェア、各フェスのために作られたものもトピックスとして紹介します。

おうちでも職場でもお店でも、必ず壁の下の方にあるのがコンセント。そこにあるのが当たり前の存在となっていますが、場合によっては隠し...

安全でスタイリッシュ、必要な時だけ飛び出すコンセント

おうちでも職場でもお店でも、必ず壁の下の方にあるのがコンセント。そこにあるのが当たり前の存在となっていますが、場合によっては隠したいこともあるかもしれません。 例えば、小さな子どもがいたずらしてしまわないように。例えば、ちょっとお部屋が素敵に見えるように。 そんな希望を叶えてくれるのが、必要な時は押せばコンセントが出て...

猫ものびのび住み心地抜群、かわいい大屋根のおうち

インターデコハウスの施工事例から隔月更新で写真ギャラリーでご紹介します。お家のテーマづくりやインテリア、外観づくりの参考にしてください。

フジヤ | のらもじ発見プロジェクト

遠い昔、夏休みに祖母の家で出されたお菓子の包みを思い出す。この書体は懐かしきエレガントさに満ちあふれている。郷愁を誘う優美な雰囲気を湛えた書体。「クレールフジヤ」は、看板もある通り、1932年に開業したパン屋さん。現店長の白石さんは今年で74才。二代目だ。現在は白石さんひとりで、パンを焼き、配達、経営もしている。現在のお店には1955年に製造拠点を移したそうだ。店構えは西洋を感じさせる。看板の書体はこの外観に合わせて知り合いの建築会社がデザインしたという。「おれがドイツ行ったのね、洋菓子の研修で。約一ヶ月近くかな。ヨーロッパで。そのときに、材木で組んであるような木組みの中世の町に洋菓子学校があって。それが印象に残ってる。だけど、それを(建築会社に)話したかどうかってのがわかんないんだけど…。まぁ、うまくそれに合致したんだな、ははは」と白石さんは語る。小さなパン屋さんにピッタリのかわいい書体だ。

わたしたちの大好きでできた平屋のおうち - かわいい家photo

『かわいい家photo』では、かわいい家づくりの参考になる☆ナチュラル、フレンチ、カフェ風なおうちの実例写真を紹介しています。

画像1 : 中目黒に新しくオープンしたSIDEWALK STAND(サイドウォークスタンド)の雰囲気がオシャレだと話題になっています。美味しいコーヒーとビールを提供してくれるお店にスポットを当ててご紹介します。

中目黒のカフェ「サイドウォークスタンド」がオシャレだと話題に♡

中目黒のカフェ「サイドウォークスタンド」がオシャレだと話題に♡ - macaroni

来客を心地好く迎え入れる玄関アプローチ|SUVACO(スバコ)

来客を心地好く迎え入れる玄関アプローチ

オリーブに囲まれたお庭 - 宿根草のお店「ワイズペレニアル」のブログ

オリーブに囲まれたお庭 - 宿根草のお店「ワイズペレニアル」のブログ

小さなパン屋さん、はじめました。女性オーナー10人に学ぶお店のはじめ方・続け方:Amazon.co.jp:本

Amazonで田川ミユの小さなパン屋さん、はじめました。女性オーナー10人に学ぶお店のはじめ方・続け方。アマゾンならポイント還元本が多数。田川ミユ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また小さなパン屋さん、はじめました。女性オーナー10人に学ぶお店のはじめ方・続け方もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

Pinterest
検索