福岡のリノベーション、店舗デザイン、オーダー家具のCODE STYLE

福岡のリノベーション、店舗デザイン、オーダー家具のCODE STYLE もっと見る

「靴が多いので、靴を仕舞うスペースは玄関横にたっぷり確保しました」 正面に掛けてある草間彌生さんの額はなんと手ぬぐい。

家がすべて大きなワンルームふたりが目指したのはマルタン・マルジェラの世界観

春になれば満開の桜の並木が美しい川の側に、理想的な土地を見つけた斉藤雅人さん愛さん夫妻。 「粗い素材感や、なんでもないものにペンキを塗ったり、そのペンキが剥げてくる感じを楽しんだり、ゴージャスは求めないけれどセンスがいい……そんなメゾン・マルタン・マルジェラのショップのイメージの家を作りたいと思っていたので、僕らの意図を理解していただける建築士を探すことから始めました」 出会ったのがフリーダムアーキテクツデザイン。 「マルジェラの作品集を持っていったら、すぐにその世界観を理解してくれて、コミュニケーションが上手くできたんです。設計に当たっては、ショップも見に行ってくださったようです。集成材の柱を使ったり、細長い吹き抜けを大胆に配したりと、僕らの想像の上をいく提案をしていただいたので、この家づくりは成功すると確信しました」 斉藤さん宅に個室はない。すべてがひとつながりの空間になっている。とはいえ、ただ広い空間を作るのではなく、集成材を使った壁やカーテンがゆるやかに居場所を分けている。…

白いソファから見た中庭。1階の正面は寝室。

東京という森に浮かぶひとつの船陰影と質感にこだわってつくり上げた“静かな家”

一際目を引く寡黙な外観 竣工後1年に満たないM邸にお邪魔した。場所は、東急東横線の駅から歩いて10分ちょっと。近くには幹線道路が走るが、周囲にはそのような立地を感じさせない閑静で落ち着いた佇まいの家並みが続く。 M邸のグレーの外壁はモルタル色粉入りしごき材仕上げ。手前の開口のない壁の左右に、それとはそれぞれ高さの異なる壁が少し奥まって立っている。この寡黙でフラットな壁面に対して、道路際に立つ表札のかかげられた塀は、薄くスライスされた石材を重ねた、質感へのこだわりを感じさせるデザインが対照的だ。 陰影のある家 玄関を入って1階の中庭のあたりにまで進むと、心地良い静けさと質感がすぐさま肌にまで浸透してくるかのよう。さきほどの外壁や塀の仕上げは、この心地良さを予告していたようにも感じられる。 しっとりと落ち着いたその空気感は、階により濃淡をもちながらこの家の大きな特徴になっている。 この空気感をつくり出すのに大きく寄与しているのが、室内のそこここにつくりだされている陰影である。 Mさんは、明るすぎる家は嫌だったと話す。…

* * キッチン横からの眺め ⚐  リモコンニッチがどーんとありますが この裏はストレート階段+階段下収納❁ 右の廊下は玄関に繋がっていて 玄関の正面にはリビングに繋がる スリットスライダーがあります❁ 階段を中心とした回廊型の間取りになっています(*´˘` ) キッチンのすぐ右には洗面所もあり 限られた形の中で動線を重視した間取りにしました⑅◡̈* * * #新築 #新居 #マイホーム #戸建て #注文住宅 #一条工務店 #アイスマート #シンプル #シンプルインテリア #北欧 #北欧インテリア #リモコンニッチ #オマジオ #ディエチキャット #クリッパン

* * キッチン横からの眺め ⚐ リモコンニッチがどーんとありますが この裏はストレート階段+階段下収納❁ 右の廊下は玄関に繋がっていて 玄関の正面にはリビングに繋がる スリットスライダーがあります❁ 階段を中心とした回廊型の間取りになっています(*´˘` ) キッチンのすぐ右には洗面所もあり 限られた形の中で動線を重視した間取りにしました⑅◡̈* * * #新築 #新居 #マイホーム #戸建て #注文住宅 #一条工務店 #アイスマート #シンプル #シンプルインテリア #北欧 #北欧インテリア #リモコンニッチ #オマジオ #ディエチキャット #クリッパン

専門家:鳥山敦生が手掛けた、落ち着くトイレ空間(『TN-house』チョコレートケーキの家)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

落ち着くトイレ空間(『TN-house』チョコレートケーキの家)- トイレ/バス事例|SUVACO(スバコ) もっと見る

正面の壁紙だけ色味をいれる!                                                                                                                                                                                 もっと見る

タオルフォルダー ペーパーフォルダーが👍

エントランス(下井草の家)- その他事例

この家は壁が漆喰塗りで、床が30mm厚の杉板、天井は米松の垂木構造の現しとなっています。 これはご主人の肌が敏感なため、我々が手がけたモデルハウスteNEOをご案内した際、杉板の仕上げが調湿効果の高いことをご説明し、是非使いたいということで、杉板を選ばれたことに始まります。 2013年に維持改修の打合せにお訪ねした際、ご主人から、「この家は湿度計で測ると、1年を通して湿度が50%に保たれており、大変快適です。肌にも良いようです。」とのお話を伺い、杉板と漆喰の高い調湿効果を改めて認識させて頂きました。 この時の修繕で、奥様のご提案で玄関を明るいオレンジに塗りかえ、家に華やかさが加わりました。 (Bの写真は改修後) 専門家:矢板久明 / 矢板直子が手掛けた注文住宅事例:下井草の家のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

古河の家 (外観(正面))

古河の家 (外観(正面))

玄関(上質な素材が入り交じる、こだわりの住まい)- 玄関事例|SUVACO(スバコ)

正面のニッチは、天板と壁を大理石のトラバーチンに変えて既存を活用。流れるような模様が上品な印象を与えます。床にはリビングと同じウォールナット、土間は既存の御影石。壁や収納の白さが個性的な素材感を引き立てています。 専門家:株式会社クラフトが手掛けた、玄関(上質な素材が入り交じる、こだわりの住まい)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

dwarf の クラシカルな 廊下&階段 A's HOUSE

dwarf の クラシカルな 廊下&階段 A's HOUSE もっと見る

Pinterest
検索