来週公開の注目映画湯を沸かすほどの熱い愛を紹介します 宮沢りえの紙の月以来となる映画主演作で自主映画チチを撮りにで注目された中野量太監督の商業映画デビュー作 持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が突然の余命宣告を受けてしまう双葉は残酷な現実を受け入れ1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど4つの絶対にやっておくべきことを実行していくというストーリー ぜひ映画館でチェックしてくださいね

来週公開の注目映画「湯を沸かすほどの熱い愛」を紹介します。 宮沢りえの「紙の月」以来となる映画主演作で、自主映画「チチを撮りに」で注目された中野量太監督の商業映画デビュー作。 持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまう。双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していくというストーリー。 ぜひ、映画館でチェックしてくださいね!

湯を沸かすほどの熱い愛  2016/日/125分/クロックワークス 監督:中野量太 出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李、伊東蒼、駿河太郎 ©2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会 死にゆく母が遺す熱い想いに胸を打たれる家族の愛の物語。  銭湯「幸の湯」を家業とする幸野家。一年前、突然夫は家出をし、娘は引きこもり寸前。母の双葉は持ち前の明るさと強さで娘を育てていたが、ある日余命二カ月と宣告されてしまう。その日から、双葉は死ぬまでに絶対にやっておくべきことをリストアップして実現させようと奮闘する…。

5,076 Likes, 109 Comments - 杉咲花 (@hanasugisaki) on Instagram: “本日より 「湯を沸かすほどの熱い愛」が公開になりました。 私はこの映画が大好きだから、たくさんの人に広めたいです。 だけど、いまの私の力では まだ自分が願うほど…”

怒り - 映画・映像|東宝WEB SITE

怒り(2016) 登場人物の写真を羅列と文章によって、 この物語が犯人を捜す謎解きであることを匂わせている。

60年代のメンズお洒落の代表は加山雄三でしょうか?1958年から続いた景気...

60年代のメンズお洒落の代表は加山雄三でしょうか?1958年から続いた景気...

"王様の命令は、絶対"

"王様の命令は、絶対"

見た人いますか?原作読んだ人でも良いので、感想が聞きたい。上の世代と下の世代の。 映画『何者』10.15 RO@DSHOW

映画「何者」 2016年10月15日(土)全国東宝系ロードショー 佐藤 健 有村架純 二階堂ふみ 菅田将暉 岡田将生 / 山田孝之 原作:朝井リョウ『何者』(新潮文庫刊) 監督・脚本:三浦大輔

Leon

Leon

Pinterest
検索