画像はイタリアの天体物理学者であるマリアエレナMaria Elenaさんによってデザインされた惑星ランプ  ひとつひとつが手描きで描かれておりどれ一つとして同じものはないそう  月はデリケート繊細とヴィヴィット躍動の2パターンがあり直径25のものと30cmのもの2種が販売されています  小さいものは8667円大きいものは12000円とのこと  彼女は動物の慈善団体のための資金を調達する為このアイデアを思いついたそう 購入するとその売り上げの全てが慈善団体へ寄付されます  月のほかに現在火星木星海王星もあり いずれも直径25cmで価格は13333円  これらのランプはEtsyで購入することができ日本への発送も受け付けているそう  慈善団体に寄付が出来るのももちろん良いですがそれ以上に出来の良いランプたち  全種類揃えたくなりますね

画像はイタリアの天体物理学者であるマリアエレナMaria Elenaさんによってデザインされた惑星ランプ ひとつひとつが手描きで描かれておりどれ一つとして同じものはないそう 月はデリケート繊細とヴィヴィット躍動の2パターンがあり直径25のものと30cmのもの2種が販売されています 小さいものは8667円大きいものは12000円とのこと 彼女は動物の慈善団体のための資金を調達する為このアイデアを思いついたそう 購入するとその売り上げの全てが慈善団体へ寄付されます 月のほかに現在火星木星海王星もあり いずれも直径25cmで価格は13333円 これらのランプはEtsyで購入することができ日本への発送も受け付けているそう 慈善団体に寄付が出来るのももちろん良いですがそれ以上に出来の良いランプたち 全種類揃えたくなりますね

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

「地平線はまっすぐにしか見えない。だから地球は平面だ」と主張するラッパー B.o.B と、一般的な常識を教えようとした天体物理学者ニール・ドグラース・タイソンのツイート合戦は、B.o.B がタイソンを侮辱するディス曲の公開で過熱。かたやタイソンサイドも甥っ子にしてラッパーの TYSON がアンサー曲で叔

地球平面説ラッパーに反撃。ニール・ドグラース・タイソン、TV番組でB.o.Bに「見ろ、これが重力ってヤツだ!」

「地平線はまっすぐにしか見えない。だから地球は平面だ」と主張するラッパー B.o.B と、一般的な常識を教えようとした天体物理学者ニール・ドグラース・タイソンのツイート合戦は、B.o.B がタイソンを侮辱するディス曲の公開で過熱。かたやタイソンサイドも甥っ子にしてラッパーの TYSON がアンサー曲で叔

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

りゅう座方向に560光年離れた所にある巨大な地球型岩石質惑星の想像図(右手前)。これまで多数見つかっている「スーパーアース」を上回る「メガアース」という(米ハーバード・スミソニアン天体物理学センター提供) ▼5Jun2014時事通信|「メガアース」惑星を発見=質量が地球の17倍、岩石質-米ケプラー望遠鏡で http://www.jiji.com/jc/zc?k=201406/2014060300542 #Kepler_10c #imaginary_drawing

時事通信社が運営するニュースサイト

りゅう座方向に560光年離れた所にある巨大な地球型岩石質惑星の想像図(右手前)。これまで多数見つかっている「スーパーアース」を上回る「メガアース」という(米ハーバード・スミソニアン天体物理学センター提供) ▼5Jun2014時事通信|「メガアース」惑星を発見=質量が地球の17倍、岩石質-米ケプラー望遠鏡で http://www.jiji.com/jc/zc?k=201406/2014060300542 #Kepler_10c #imaginary_drawing

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

はくちょう座方向に約3000光年離れた赤色巨星にのみ込まれる惑星の想像図。太陽も約50億年後には赤色巨星となって膨張し、水星や金星がのみ込まれるという(米ハーバード・スミソニアン天体物理学センター提供) ▼6Jun2014時事通信|赤色巨星にのまれる惑星=1.5億年以内に2個と予測-太陽系の将来の姿・米チーム http://www.jiji.com/jc/zc?k=201406/2014060600181 #imaginary_drawing

時事通信社が運営するニュースサイト

はくちょう座方向に約3000光年離れた赤色巨星にのみ込まれる惑星の想像図。太陽も約50億年後には赤色巨星となって膨張し、水星や金星がのみ込まれるという(米ハーバード・スミソニアン天体物理学センター提供) ▼6Jun2014時事通信|赤色巨星にのまれる惑星=1.5億年以内に2個と予測-太陽系の将来の姿・米チーム http://www.jiji.com/jc/zc?k=201406/2014060600181 #imaginary_drawing

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

イタリアの天体物理学者であるマリア・エレナ(Maria Elena)によってデザインされた惑星ランプ

Pinterest
検索