Question 150 vol3

Question 150 vol3

六甲山の麓に〈竹中大工道具館〉新館がオープン。モダンな和の建築は匠の技が集合した、それ自体が大工仕事の博物館のような建物だ。

精緻な大工仕事でつくられた〈竹中大工道具館〉。

六甲山の麓に〈竹中大工道具館〉新館がオープン。モダンな和の建築は匠の技が集合した、それ自体が大工仕事の博物館のような建物だ。

賃貸トイレをドリームクッションレンガでタンクレストイレ風にDIY!

賃貸トイレをドリームクッションレンガでタンクレストイレ風にDIY!

一彦さんの仕事場のデスク。「古いマッキントッシュが置いてありますが、今はWindowsのマシンで仕事しています」

築54年の家をリノベーションミッドセンチュリーの家具が似合う同世代の日本家屋

一彦さんの仕事場のデスク。「古いマッキントッシュが置いてありますが、今はWindowsのマシンで仕事しています」

癖になる旨ダレ❤️小松菜と春雨のピリ辛炒め | 大切な人のために♡かおりんのHAPPYうちごはん

癖になる旨ダレ❤️小松菜と春雨のピリ辛炒め | 大切な人のために♡かおりんのHAPPYうちごはん

屋根裏から見下ろす。漆喰の壁と木の質感が素朴でナチュラル。

築50年の平屋を蘇生手をかけて創り出す悦び家も暮らしも自分流に

屋根裏から見下ろす。漆喰の壁と木の質感が素朴でナチュラル。

茶室構造模型 - Traditional Japanese tea house, constructed from a underlying timber framing and wattle structure. Wattle is lightweight construction material made by weaving thin branches or slats between upright stakes to form a woven lattice. It is infilled with an earthen plaster, called daub.

茶室構造模型 - Traditional Japanese tea house, constructed from a underlying timber framing and wattle structure. Wattle is lightweight construction material made by weaving thin branches or slats between upright stakes to form a woven lattice. It is infilled with an earthen plaster, called daub.

軽トラの荷台に“家”をつくり、大工仕事を学び始めた手塚純子さんは、人生のテーマの根底にあるのは「自由」だと言います。昭和の家から考える“地域の未来”とは?

軽トラの荷台に“家”をつくり、大工仕事を学び始めた手塚純子さんは、人生のテーマの根底にあるのは「自由」だと言います。昭和の家から考える“地域の未来”とは?

Pinterest
検索