変容する交通と建築の境界 / 宇留野元徳 / 滋賀県立大学 環境科学部環境建築デザイン学科

変容する交通と建築の境界 / 宇留野元徳 / 滋賀県立大学 環境科学部環境建築デザイン学科 もっと見る

Ⅰ.創作の理論と実践 「本質」を理解する必要性 ここでは創作における理論と実践について考察していきます。 デジタル偏重にある現代において、《変容する書の実態と概念》に向かい合う中で、書道文化、継承されるべき書の観点と美点を精査する必要性があると感じています。 書道に興味を持たれている方々に、

Ⅰ.創作の理論と実践 「本質」を理解する必要性 ここでは創作における理論と実践について考察していきます。 デジタル偏重にある現代において、《変容する書の実態と概念》に向かい合う中で、書道文化、継承されるべき書の観点と美点を精査する必要性があると感じています。 書道に興味を持たれている方々に、

TIPPI HEDREN AND LION

映画「ヒッチコック」の主演女優としておなじみの、ティッピ・ヘドレン(81)は、1970年代、夫である映画製作者マーシャルと現在は女優である娘のメラニー・グリフィスと共に暮らしていた時、一匹の大きなライオンをペットとして飼っていたそうだ。LIFE誌が撮影したこれら

Japanese traditional puppet theater, Bunraku 文楽

現代美術作家、杉本博司が文楽『曽根崎心中』を再生! 神奈川芸術劇場で古典に新しい命が宿る。

見る者を深遠な世界に導く写真で知られる杉本博司は、古美術コレクター、建築家としても活躍。哲学的な作品で国境を越えて共感を集める杉本が、鋭い美意識を人形浄瑠璃に向けました。 『杉本文楽 曾根崎心中』は近松門左衛門の原作をいかしつつ、構成・演出・美術の面から舞台を再構築する企画。元禄12年(1703)に著された『曽根崎心中』は、市井の人を素材にする世話物の第一作。社会制度と義理に縛られた若い男女が死んで恋を成就させる物語は、現代の観客をも魅了します。 ヒロインである遊女お初は身分は低いけれど心意気は高く、「恋の手本」となるのです。杉本文楽では三百年以上も上演されなかった初段『観音廻り』を復活。省かれた理由は、救済を求める信仰心や遊女に聖性を重ねる感覚が薄れたからでしょうか。純粋なお初が三十三か所の寺社に参る姿には、遠からず仏となる運命が暗示されているのかもしれません。…

(前回の記事からの続きです。チェンジ・エージェント10周年記念シンポジウム(2015年4月25日)、小田の基調講演の内容を数回に分けてご紹介しています。) 対話のアプローチというのは、システムの変容...

【講演録】共有価値を創造するシステム・リーダーシップとは(3)4つの話し方・聴き方

まるで本物♡お花畑みたいなカップケーキが驚くほど可愛い*にて紹介している画像

まるで本物♡お花畑みたいなカップケーキが驚くほど可愛い*

#お花のカップケーキが可愛すぎ♡ ##こんなカップケーキ、見たことありますか?!インスタグラムで話題*まるで本物のお花みたいな、3Dのフラワーカップケーキが芸術的ですごいんです♡ !33367 #何で作ってるの??? ##お花の部分は、生クリームやバタークリーム、そしてシュガークラフトで作られています*立体的なデコレーションが華やかで、見る人みんなびっくりの出来栄え* !33381 #海外では結婚式に振る舞う人も♡ ##カップケーキの本場のアメリカでは、カップケーキを花瓶に飾って、披露宴や二次会にゲストに振る舞うカップルもいるみたい♡ !33380 ##芸術的なまでに美しいセンターピース♡デザートタイムになったらぱくっと食べちゃうことも出来るなんてなんて嬉しいんでしょう♡ !33359 #フラワーカップケーキを作ってみたい♡ ##見て可愛い、食べておいしい立体的なフラワーカップケーキを作って、ブライダルシャワーや結婚式でゲストに食べてもらいたい♡ !33472…

オーストラリア・メルボルンの中心地に新装したショッピングセンターの環境デザイン。多民族文化が息づき、豊かな自然に恵まれた都市であること、そしてメインの通りをつなぐレーンウェイと呼ばれる路地から生まれる独自のカフェ文化や活気を、施設のあり方に積極的に取り込んだ。「Cultured Strata(文化の積層)」を大きなテーマに据え、「Synchronized Diversity(多様性の交差)」「Organic Transformation(オーガニックな変容)」「Matured Contemporary(成熟した現代性)」「Golden Surprise(ゴールデンサプライズ)」というコンセプトキーワードを設け、各ゾーンごとの素材やデザインに反映。この街に根ざしつつ新鮮さも加味した施設となっている。

オーストラリア・メルボルンの中心地に新装したショッピングセンターの環境デザイン。多民族文化が息づき、豊かな自然に恵まれた都市であること、そしてメインの通りをつなぐレーンウェイと呼ばれる路地から生まれる独自のカフェ文化や活気を、施設のあり方に積極的に取り込んだ。「Cultured Strata(文化の積層)」を大きなテーマに据え、「Synchronized Diversity(多様性の交差)」「Organic Transformation(オーガニックな変容)」「Matured Contemporary(成熟した現代性)」「Golden Surprise(ゴールデンサプライズ)」というコンセプトキーワードを設け、各ゾーンごとの素材やデザインに反映。この街に根ざしつつ新鮮さも加味した施設となっている。

オーストラリア・メルボルンの中心地に新装したショッピングセンターの環境デザイン。多民族文化が息づき、豊かな自然に恵まれた都市であること、そしてメインの通りをつなぐレーンウェイと呼ばれる路地から生まれる独自のカフェ文化や活気を、施設のあり方に積極的に取り込んだ。「Cultured Strata(文化の積層)」を大きなテーマに据え、「Synchronized Diversity(多様性の交差)」「Organic Transformation(オーガニックな変容)」「Matured Contemporary(成熟した現代性)」「Golden Surprise(ゴールデンサプライズ)」というコンセプトキーワードを設け、各ゾーンごとの素材やデザインに反映。この街に根ざしつつ新鮮さも加味した施設となっている。

オーストラリア・メルボルンの中心地に新装したショッピングセンターの環境デザイン。多民族文化が息づき、豊かな自然に恵まれた都市であること、そしてメインの通りをつなぐレーンウェイと呼ばれる路地から生まれる独自のカフェ文化や活気を、施設のあり方に積極的に取り込んだ。「Cultured Strata(文化の積層)」を大きなテーマに据え、「Synchronized Diversity(多様性の交差)」「Organic Transformation(オーガニックな変容)」「Matured Contemporary(成熟した現代性)」「Golden Surprise(ゴールデンサプライズ)」というコンセプトキーワードを設け、各ゾーンごとの素材やデザインに反映。この街に根ざしつつ新鮮さも加味した施設となっている。

戦後の日本は輝いていた 海外が見つめた過去(画像)

ニコン・サロン・ブックス4 ニッコールクラブ 1978年 ソフトカバー 136ページ ジャケット付木村伊兵衛の写真集。約20年間、数回にわたり秋田を訪れ、農村とそこに住む人々の姿を撮影したモノクロのシリーズ。木村の亡くなった後にまとめられ、非売品として発行されたもの。レイアウトは亀倉雄策。解説は伊奈信男「秋田と木村伊兵衛」。

オーストラリア・メルボルンの中心地に新装したショッピングセンターの環境デザイン。多民族文化が息づき、豊かな自然に恵まれた都市であること、そしてメインの通りをつなぐレーンウェイと呼ばれる路地から生まれる独自のカフェ文化や活気を、施設のあり方に積極的に取り込んだ。「Cultured Strata(文化の積層)」を大きなテーマに据え、「Synchronized Diversity(多様性の交差)」「Organic Transformation(オーガニックな変容)」「Matured Contemporary(成熟した現代性)」「Golden Surprise(ゴールデンサプライズ)」というコンセプトキーワードを設け、各ゾーンごとの素材やデザインに反映。この街に根ざしつつ新鮮さも加味した施設となっている。

オーストラリア・メルボルンの中心地に新装したショッピングセンターの環境デザイン。多民族文化が息づき、豊かな自然に恵まれた都市であること、そしてメインの通りをつなぐレーンウェイと呼ばれる路地から生まれる独自のカフェ文化や活気を、施設のあり方に積極的に取り込んだ。「Cultured Strata(文化の積層)」を大きなテーマに据え、「Synchronized Diversity(多様性の交差)」「Organic Transformation(オーガニックな変容)」「Matured Contemporary(成熟した現代性)」「Golden Surprise(ゴールデンサプライズ)」というコンセプトキーワードを設け、各ゾーンごとの素材やデザインに反映。この街に根ざしつつ新鮮さも加味した施設となっている。

戦後の日本は輝いていた 海外が見つめた過去(画像)

戦後の日本を海外で紹介する写真展「戦後日本の変容」では、戦後日本を代表する11名の写真家が撮影した、紙芝居を見つめる子供や、原爆ドーム、松竹歌劇団の踊り子などの戦後日本を象徴するような写真が紹介されている。

Amazon.co.jp: 身体と親密圏の変容 (岩波講座 現代 第7巻): 大澤 真幸, 佐藤 卓己, 杉田 敦, 中島 秀人, 諸富 徹: 本

Amazonで大澤 真幸, 佐藤 卓己, 杉田 敦, 中島 秀人, 諸富 徹の身体と親密圏の変容 (岩波講座 現代 第7巻)。アマゾンならポイント還元本が多数。大澤 真幸, 佐藤 卓己, 杉田 敦, 中島 秀人, 諸富 徹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また身体と親密圏の変容 (岩波講座 現代 第7巻)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

インターネットの次に来るもの第3章 コンテンツ産業の変容FLOWING ページからストリーミングへの4段階ホロス2050未来会議

インターネットの次に来るもの第3章 コンテンツ産業の変容FLOWING ページからストリーミングへの4段階ホロス2050未来会議

Pinterest
検索