ゲスト◇金城真喜子(Makiko KINJO)1951年生まれ。青山学院大学文学部日本文学科卒業。日本写真家協会・日本写真協会・日本作家クラブ会員。フォトマスターEX 専門ジャンルはコンストラクテッドフォト 写真のテーマは「花」「記憶の変容」おもな仕事はブックカバー・CDカバー・広告写真・写真講師など。1985年の「Shell」から2014年「Flower Variation」まで個展多数。2010年詩人デビュー。写真集に「オフィーリアの遺言」「永遠のクリスマス」「色彩の悲劇」「Slice of Memories」

ゲスト◇金城真喜子(Makiko KINJO)1951年生まれ。青山学院大学文学部日本文学科卒業。日本写真家協会・日本写真協会・日本作家クラブ会員。フォトマスターEX 専門ジャンルはコンストラクテッドフォト 写真のテーマは「花」「記憶の変容」おもな仕事はブックカバー・CDカバー・広告写真・写真講師など。1985年の「Shell」から2014年「Flower Variation」まで個展多数。2010年詩人デビュー。写真集に「オフィーリアの遺言」「永遠のクリスマス」「色彩の悲劇」「Slice of Memories」

Simple Ideas That Are Borderline Genius – 30 Pics

Funny pictures about Convertible Sofa. Oh, and cool pics about Convertible Sofa. Also, Convertible Sofa photos.

色々なピン数で作成した糸かけ曼荼羅です。変容、新しい誕生、調和、真実の意味、幸せ、豊かさです。

色々なピン数で作成した糸かけ曼荼羅です。変容、新しい誕生、調和、真実の意味、幸せ、豊かさです。

色々なピン数で作成した糸かけ曼荼羅です。変容、新しい誕生、調和、真実の意味、幸せ、豊かさです。

色々なピン数で作成した糸かけ曼荼羅です。変容、新しい誕生、調和、真実の意味、幸せ、豊かさです。

…

テキスト(材料込み)変容 55ピン 正方形 30cm×30cm

テキスト(材料込み)変容 55ピン 正方形 30cm×30cm

自然との対立。自然との共存。自然の変容。自然の克服。[2008/10 親不知 国道8号 北陸自動車道 日本海(新潟県)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

自然との対立。自然との共存。自然の変容。自然の克服。[2008/10 親不知 国道8号 北陸自動車道 日本海(新潟県)]© 2010 風旅記(M.M.) 風旅記以外への転載はできません...

! Contemporary artists, Hiroshi Sugimoto is playing a Bunraku "Sonezaki Shinju" New life dwells in classic Kanagawa Arts Theatre |. Dacapo (D. ..

現代美術作家、杉本博司が文楽『曽根崎心中』を再生! 神奈川芸術劇場で古典に新しい命が宿る。

Contemporary artists, Hiroshi Sugimoto is playing a Bunraku "Sonezaki Shinju" New life dwells in classic Kanagawa Arts Theatre

モローとルオー 聖なるものの継承と変容

モローとルオー 聖なるものの継承と変容

モローとルオー 聖なるものの継承と変容

モローとルオー 聖なるものの継承と変容

秋葉原 変容し続ける街で「なにもしなかった」オノデンが生き残った理由

秋葉原 変容し続ける街で「なにもしなかった」オノデンが生き残った理由

オーストラリア・メルボルンの中心地に新装したショッピングセンターの環境デザイン。多民族文化が息づき、豊かな自然に恵まれた都市であること、そしてメインの通りをつなぐレーンウェイと呼ばれる路地から生まれる独自のカフェ文化や活気を、施設のあり方に積極的に取り込んだ。「Cultured Strata(文化の積層)」を大きなテーマに据え、「Synchronized Diversity(多様性の交差)」「Organic Transformation(オーガニックな変容)」「Matured Contemporary(成熟した現代性)」「Golden Surprise(ゴールデンサプライズ)」というコンセプトキーワードを設け、各ゾーンごとの素材やデザインに反映。この街に根ざしつつ新鮮さも加味した施設となっている。

オーストラリア・メルボルンの中心地に新装したショッピングセンターの環境デザイン。多民族文化が息づき、豊かな自然に恵まれた都市であること、そしてメインの通りをつなぐレーンウェイと呼ばれる路地から生まれる独自のカフェ文化や活気を、施設のあり方に積極的に取り込んだ。「Cultured Strata(文化の積層)」を大きなテーマに据え、「Synchronized Diversity(多様性の交差)」「Organic Transformation(オーガニックな変容)」「Matured Contemporary(成熟した現代性)」「Golden Surprise(ゴールデンサプライズ)」というコンセプトキーワードを設け、各ゾーンごとの素材やデザインに反映。この街に根ざしつつ新鮮さも加味した施設となっている。

Pinterest
Search