セブ島?いいえ伊豆です!屈指の透明度を誇る秘境「ヒリゾ浜」の海が超美しい | RETRIP

まるで海外リゾートのように美しい海が、実は都内からもアクセスしやすい伊豆に集中しているんです!伊豆半島の南伊豆、下田には最高ランクの水質を保つ超透明なビーチがたくさん。今回は地元民からも人気の南伊豆、下田の透明度の高い海を穴場から人気どころまで8ヶ所ご紹介。今年の夏は屈指の透明度を誇る伊豆の海でシュノーケル、海水浴、ひたすらのんびり・・思い思いの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

絶景が広がる神秘の大砂丘「レンソイス・マラニャンセス国立公園」 | トラベルハック|あなたの冒険を加速する

地球が創りだした神秘の大砂丘『レンソイス・マラニャンセス国立公園』

絶景が広がる神秘の大砂丘「レンソイス・マラニャンセス国立公園」 | トラベルハック|あなたの冒険を加速する もっと見る

海外旅行世界遺産 エアーズロック(ウルル) ウルル-カタ・ジュタ国立公園の絶景写真画像ランキング  オーストラリア

ウルル-カタ・ジュタ国立公園の絶景写真画像 です。オーストラリアの世界遺産。白人がエアーズロックと呼び、先住民アボリニジが「聖地ウルル」と呼ぶ世界最大級の一枚岩。ウルルとカタジュタは地下でつながっており、地上に出てる部分は総体積の5%にすぎない。天候が悪い日だけでなく、アボリジニの宗教的儀式に使われる時は登山ができなくなる。・この奇岩 鉄分酸化し 赤色なり 光の加減で 違った輝き

湖上のオリオン | 自然・風景 > 湖沼の写真 | GANREF

[F]水面に写る富士山。吸い込まれそう

世界遺産 ウチヒサルの住居 ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群の絶景写真画像  トルコ

世界遺産 ウチヒサルの住居 ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群の絶景写真画像 トルコ もっと見る

セブ島?いいえ伊豆です!屈指の透明度を誇る秘境「ヒリゾ浜」の海が超美しい | RETRIP

セブ島?いいえ伊豆です!屈指の透明度を誇る秘境「ヒリゾ浜」の海が超美しい | RETRIP もっと見る

Jamaica : Fern Forest | Sumally (サマリー)

Sumallyは、この世界に存在するすべてのモノの"百科事典"の作成を目指しています。あなたの好きなプロダクトをサマリーで世界に発信し、モノ百科事典を作りましょう。 Sumally is an online encyclopedia of treasured objects. Sumally's growing community of users can keep track of who owns what, and who wants what.

Lake Shoji-ko (精進湖)                                                                                                                                                                                 もっと見る

精進湖の夜明け | 自然・風景 > 山の写真 | GANREF

伊豆観光の事務所から車で約10分の所にあるヒリゾ浜です。海はきれいですが、夏は駐車場に入るための渋滞がハンパじゃありません!!!

南伊豆にある「ヒリゾ浜」という場所が、まるでセブ島のように美しいと近年人気沸騰中。船でしか行くことができず、あたり一帯が国立公園でなにも開発されていないことからありのままの自然が残っており、その海の透明度は海底がくっきり透けて見えるほど!海の中には水族館のごとくたくさんの魚が泳いでおり、シュノーケリングにも最適。ハイシーズンは入場制限がかかるほど人気なヒリゾ浜をご紹介♪

intotheclearing:    by Josselin Cornou                                                                                                                                                                                 もっと見る

「其支那朝鮮に接するの法も隣國なるが故にとて特別の會釋に及ばず、正に西洋人が之に接するの風に從て處分す可きのみ。惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。」...

「乱気流」  富士山上空の気流は激しく乱れてる…

夕方というのは、絶対に人間の体になにか、影響してるとおもう。切り替えというか、境目というか、そこには人間が夜用の体に切り替わるために飛び越える線みたいなものがあり、その線をうまく飛び越えられなかった人が、認知症だったり、ストレス発作だったり、私の場合湿疹など異変が出てくる時間帯なのです。たぶん。。なので余計に引き付けられる不思議。それと同じ原理で50代半ばの男性というのは非常に不思議な境界線を漂わせている。超単純な生き物がおそらく初めてぼんやりと不安を感じる年代で、それに抵抗したりするお年頃でしょう。おっさんからじーさんへ片足つっこんでじたばた苦悩していて、男性としての散る間際の美しさというのが、あるのです。絶対。男性を美しいと思える唯一のage。おもえないおっさんもいっぱいいるけどね…学生のことから、この人ステキとおもえば56ぴったりという謎の現象があります。そしてそのステキさを誰にも分ってもらえない口惜しさ。

Mt. Fuji, Japan

tetujin28go さんの作品「妖艶」(ID:3220901)のページです。撮影機材やExif情報も掲載しています。

Mt. Fuji (富士山)

雲海と富士山 | 自然・風景 > 山の写真 | GANREF

Pinterest
検索