吹き抜け リビング

株式会社プラスディー設計室 の モダンデザインの リビング 吹抜を囲むスキップフロア住宅

吹き抜けを取り入れる前に知っておきたい6つのポイント

今回は吹き抜けを自宅に取り入れる前に知っておきたいメリット・デメリットをご紹介します。吹き抜けを設けると2階の床を削って大きな広い空間を設ける分、家の床面積は減り、天井が高くなるのでメンテナンスの難しさや冷暖房が効きにくいといった短所もあります。今回はそのデメリットも踏まえて吹き抜けを自宅に取り入れるべきかどうか見ていきます。

効率的な家事動線                                                                                                                                                                                 もっと見る

効率的な家事動線 もっと見る もっと見る

木の家―人と、ひとつながりの家|無印良品の家

無印良品の家「木の家」は一室空間による住まい手のほどよい距離感を演出します。家族構成や暮らし方に合わせて「永く使える、変えられる」家です。

吹き抜けとスキップフロアで大空間のリビングになりました。アーチ型の窓が光をたくさん取り入れます。

アンハウスの注文住宅の施工事例。大阪府河南町大宝の吹抜けとスキップフロアで家族の様子がいつも分かる住まい。

NO GREEN NO LIFE/イームズ/チェアハンモック/部屋全体…などのインテリア実例 - 2015-03-24 08:03:25 | RoomClip(ルームクリップ)

NO GREEN NO LIFE/イームズ/チェアハンモック/Overview…などのインテリア実例 -2015-03-24 08:03:25

junjunさんの、NO GREEN NO LIFE,イームズ,チェアハンモック,Overview,のお部屋写真 もっと見る

建築家:Takuya Hasegawa「緩やかに囲む家」

【ランキング】2016年、ユーザーから最も支持されたリビングダイニング事例ベスト10!

専門家:Takuya Hasegawaが手掛けた、吹き抜けのある開放的なLDK(緩やかに囲む家)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

天井高6mの大空間。勾配天井の中央部分にあるトップライト(天窓)から、明るく気持ちよい自然光が降り注ぎます

平屋に“ゆとり”をもたらす屋根裏部屋のある間取り

三井ホームはオーダーメイドの注文住宅をはじめ、賃貸・土地活用、医院・施設建築、リフォームなど、ご要望に沿って専門のスタッフがデザイン性と快適さを両立した住まいをご提案。非常に高い耐震性や耐火・耐久性の技術、アフターサポートによって資産価値を支え、暮らし継がれる家を実現します。当ページでは、WESTWOOD(ウエストウッド)について説明しています。

IMG_0510 2_

冷蔵庫に貼るだけで、いっきに空間が所帯じみてしまう学校のプリント類。かばんの底にぐちゃぐちゃになった状態で大事な連絡プリントが放置される、ということをなくしたい方必見です!

分散配置されたボックス状の家 豊かさの印象を生む 空間の仕掛けと緑

分散配置されたボックス状の家豊かさの印象を生む空間の仕掛けと緑

吹き抜けの家に憧れている人は多く、新築の際に希望する家庭も多いです。吹き抜けをつくることで、家はいっきに明るくなり開放的に。スペースが広く感じられるので家族と過ごす時間もゆったりとできそうですよね。今回は吹き抜けの特徴から、メリット・デメリット、気になるお掃除についてもまとめてみました。

吹き抜けリビングと中庭が開放的な、青空が映えるキューブ形の家|施工実績|愛知・名古屋の注文住宅はクラシスホーム

愛知・名古屋の注文住宅ならクラシスホームへ。自由設計でありながら価格を抑えてデザイン性の高い注文住宅をご提案しています。

大開口サッシ・奥行の深い水平の家・間取り(愛知県日進市) |高級住宅・豪邸 | 注文住宅なら建築設計事務所 フリーダムアーキテクツデザイン

水平の家(愛知県日進市) 建築設計事務所フリーダム注文住宅の施工例。デザイン住宅の機能性や住みやすさだけでなく、建築費用にもこだわって家づくりをします。

建築家:ALTS DESIGN OFFICE「「羽束師の家」アンティーク・吹抜け・土間」

土間を有効に活用した注文住宅、マンションリノベーション参考事例集

本計画は京都ならではの「うなぎの寝床」の敷地条件の中で、いかに豊かな光を取り入れるかということを考えたプロジェクト。そこで私たちが考えたことは、家の中心に家族の集まるダイニング空間を設け、そこを吹き抜け空間とした。<br &#x2F;> <br &#x2F;> この吹き抜け空間は家族の絆を繋ぐ空間でもありながら、階段室やディスプレーなどの動的機能も果たす。<br &#x2F;> <br &#x2F;> また建主の要望でもあるアンティークな素材を生かしながら、豊かな開口部を開けることで多様な光や風を取り込み、家のどこからでも顔を出したくなるような魅力ある空間へとつくり上げた。 専門家:ALTS DESIGN OFFICEが手掛けた注文住宅事例:「羽束師の家」アンティーク・吹抜け・土間のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

JUGEMテーマ:インテリアデザイン今回は、暮らしの照明計画「リビングその2」として、吹抜けのあるリビングの照明計画を紹介します。リビングには、前回紹介したフラットな天井のリビングの外に吹抜け空間のあるリビングがありますが、吹抜けているため

吹抜け照明図

Vol.1 居心地の良いLDK - リビングダイニング - を考える(1)|アイレストホーム|暮らすほどに家族が健康になる家づくり

Vol.1 居心地の良いLDK - リビングダイニング - を考える(1)|アイレストホーム|暮らすほどに家族が健康になる家づくり

2階まで吹き抜けにした大空間。無駄なスペースが明るさと解放感を生む。

無駄を省いて快適にシンプルが美しいストレスフリーに暮らすコツ

癒されるクリーンな空間 1歩中に入ると、木の香りが漂う。玄関からつながる廊下とリビングの向こうに、樹木が植えられた庭が望め、ヒーリングムードに包まれる。この家は、整理収納アドバイザーの森山尚美さんが2年半前に新築。 「それまではコンシェルジュ付きのマンション暮らしでした。便利ではあったのですが、子供が成長していく中で果たしてこれでいいのかと思うようになったんです。少し不便なくらいの方が、子供は暮らす力を身に付けてくれるんじゃないかと。それで一軒家を建てることにしたんです」 こだわったのは庭があることと、余白が感じられる無駄な空間があること。 「庭でバーベキューをすることと、花を育てることが希望だったのと、何もない空間がいちばん美しいと思っていることを設計士さんに伝えて、あとはあまりリクエストはしませんでした」 白い壁にフローリングの床。窓枠などの細部まで木を使った空間は、ナチュラルな雰囲気。余計なもののないシンプルなインテリアが居心地の良さを感じさせる。 無駄を省いて快適に…

リビングの床を低くすることで包み込まれるような心理的な落ち着きを感じさせ、家族が自然とあつまるピットスペースに。空間にもメリハリが生まれ、ソファ以外にも床上に座ったり、縁をベンチのように使ったりと、多様な過ごし方を楽しめるスローリビングです。

ピットリビング

Pinterest
検索