英国図書館セントパンクラス館(コリン・セント・ジョン・ウィルソン)  は、大きな三つのゾーンからなり、前庭から入る中央ゾーンは、傾斜屋根により高い天井高を有し、中央にガラス張りの積層式書架形式のライブラリーがある。

昨日のロンドンは、お天気が不安定で、(風速があるからなのですが)太陽がひっきりなしに雲の中に入ったり出たり。 とうとう、ひとしきり土砂降りとなり、す...

英国図書館セントパンクラス館(コリン・セント・ジョン・ウィルソン)  ■問題77  英国図書館セントパンクラス館(Colin St John Wilson)は、大きな三つのゾーンからなり、前庭から入る中央ゾーンは、傾斜屋根により高い天井高を有し、中央にガラス張りの積層式書架形式のライブラリーがある。

昨日のロンドンは、お天気が不安定で、(風速があるからなのですが)太陽がひっきりなしに雲の中に入ったり出たり。 とうとう、ひとしきり土砂降りとなり、す...

東京駅丸の内駅舎(東京都千代田区)は、辰野金吾が設計した赤レンガのファサードをもつ駅舎であり、特例容積率適用区域制度を適用して未利用容積を別の敷地に売却して事業費を捻出し、戦災により焼失した部分の復元を行っている。  平成23年No.3の出題は、「特例容積率適用区域制度」の部分が「総合設計制度」になっている誤りの枝でした。

東京駅丸の内駅舎(東京都千代田区)は、辰野金吾が設計した赤レンガのファサードをもつ駅舎であり、特例容積率適用区域制度を適用して未利用容積を別の敷地に売却して事業費を捻出し、戦災により焼失した部分の復元を行っている。 平成23年No.3の出題は、「特例容積率適用区域制度」の部分が「総合設計制度」になっている誤りの枝でした。

サッポロファクトリー(札幌市)は、明治9年に開設されたビール工場の煉瓦造(れんがづくり)の建築群を保存、再生し、それらを大きなアトリウムや地下通路等で結び付けて複合商業施設としたものである。

ビール造り発祥の地で、天気を気にせず買い物やカフェ巡りが楽しめる複合商業施設。7エリアある館内には、アウトドア用品や雑貨、インテリアなどから、カフェ、出来たてのビールが250円で飲める「札幌開拓使麦酒・賣捌所」など多数のショップがある。

都市再生特別地区  JR大阪駅周辺

都市再生特別地区とはどのような地区でしょうか。あなたの近くに最近誕生したランドマーク的な建物はもしかして都市再生特別地区に指定されているかもしれません。ここではあべのハルカスの例から都市再生特別地区についてわかりやすく説明しています。

「Mポート コーポラティブハウス」の画像検索結果

「Mポート コーポラティブハウス」の画像検索結果

茅野市民館(ちの)(古谷誠章)  (長野県茅野市)は、公開プロポーザルコンペを経て選ばれた設計者と市民の代表とが、それぞれの場所や施設に関して数多くの論議を重ね、市民主導の計画により建設された。

茅野市民館(ちの)(古谷誠章) (長野県茅野市)は、公開プロポーザルコンペを経て選ばれた設計者と市民の代表とが、それぞれの場所や施設に関して数多くの論議を重ね、市民主導の計画により建設された。

08_BykerWall3_WEB.jpg (1222×785)

バイカー再開発(ラルフ・アースキン)(イギリス・ニューキャッスル)は、住民の意見を積極的に取り入れたもので、既存のコミュニティー施設を残し、地区の周囲に壁状の高層住棟を配置し、その内側に庭付きの低層集合住宅を配置した計画である。

パンテオン(ローマ)は、れんが及びコンクリートにより造られた大ドームを特徴とした、ローマ建築の代表的な建築物である。

パンテオン | ローマの建築を訪ねて(イタリア)No.31 | Tabi/世界の建築 | お知らせ | デザイナーズマンション,株式会社リネア建築企画

21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa. | Museum Concept

金沢21世紀美術館(妹島和世+西沢立衛/SANAA)(石川県金沢市)は、誰でも気軽に様々な方向から立ち寄れるように、複数のエントランスのある円形の平面とし、内部には、建築物の端から端まで見通すことができるいくつかの廊下がある。

東京国立近代美術館工芸館(東京都)は、明治時代に近衛師団司令部本館として建てられたレンガ造2階建の建築物を美術館の工芸館として再生したものである。    近衛師団(このえしだん)とは、天皇の護衛部隊です。

東京国立近代美術館工芸館(東京都)は、明治時代に近衛師団司令部本館として建てられたレンガ造2階建の建築物を美術館の工芸館として再生したものである。 近衛師団(このえしだん)とは、天皇の護衛部隊です。

ベルコリーヌ南大沢(東京都八王子市)は、マスター・アーキテクト方式による一体感のある景観をもつ集合住宅地である。

三井のリハウスサイトにおいて、東京都で人気のあるマンション“ベルコリーヌ南大沢”のご紹介です。現在売出中の”ベルコリーヌ南大沢”の物件情報の有無も掲載しておりますので、是非ご覧ください。

赤い家(ウィリアム・モリス宅)_設計:フィリップ・ウェッブ [ 当時の漆喰仕上げに反しレンガ色をそのまま残す]

「シャルトル大聖堂」の画像検索結果

「シャルトル大聖堂」の画像検索結果

「ハギア・ソフィア(アヤ・ソフィア)大聖堂(トルコ)」の画像検索結果

「ハギア・ソフィア(アヤ・ソフィア)大聖堂(トルコ)」の画像検索結果

アトリウム(atrium)は、ガラスやアクリルパネルなど光を通す材質の屋根で覆われた大規模な空間のこと。内部公開空地ともいう。  ホテルや大規模商業施設、オフィスビル、マンションのエントランスに設けられる例が多い。  ギリシャ神話で宮殿の水盤のある中庭をアトリウムと呼んでおり(現代のギリシャ語では「明るい・晴れた」という意味)、そこからラテン語で古代ローマ時代の住居の中庭を意味するようになった。「アトリエ」の語源にあたる。  古代ローマ時代の住居の中庭は玄関奥に配置された広間で、そこには大きな天窓があり、その下に雨を受ける水盤が置かれ床には大理石が敷き詰められ、人々が集まる社交場の役割を果たしていた。  20世紀後半以降の現代建築において、エントランスホールに壁面や天井にガラスを使用した吹き抜けがある開放的な空間が設けられるようになり、それをアトリウムと呼ぶようになった。

アトリウム(atrium)は、ガラスやアクリルパネルなど光を通す材質の屋根で覆われた大規模な空間のこと。内部公開空地ともいう。 ホテルや大規模商業施設、オフィスビル、マンションのエントランスに設けられる例が多い。 ギリシャ神話で宮殿の水盤のある中庭をアトリウムと呼んでおり(現代のギリシャ語では「明るい・晴れた」という意味)、そこからラテン語で古代ローマ時代の住居の中庭を意味するようになった。「アトリエ」の語源にあたる。 古代ローマ時代の住居の中庭は玄関奥に配置された広間で、そこには大きな天窓があり、その下に雨を受ける水盤が置かれ床には大理石が敷き詰められ、人々が集まる社交場の役割を果たしていた。 20世紀後半以降の現代建築において、エントランスホールに壁面や天井にガラスを使用した吹き抜けがある開放的な空間が設けられるようになり、それをアトリウムと呼ぶようになった。

Pinterest
検索