shutterstock_264984971 (1)

ウェディングベールは、実はデザインも豊富で選びがいがあり、他の花嫁さんとの差をつけやすい便利なアイテムです。ロング、ミドル、ショートといった丈の長さの違いもあれば、シンプルなもの、レースや刺繍入りのもの、聖母マリア様にちなんだマリアベールなど種類も違いがあります。とくにロングベールは、静粛なチャペル式ウェディングなどできちんとなおかつゴージャスに見せることができるおすすめのベールです。この記事は、ロングベールの選び方のコツをご紹介したいと思います。ご参考にしていただければ幸いです。

Amazon.co.jp: VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2014年 11月号 [雑誌]: 本

(ミランダ、日本誌に登場!) このほど、オーストラリア出身のミランダ・カー(31)が、日本の雑誌用に撮影した写真3枚をインスタグラムにて公開。そのエキゾチックなファッションに、豪メディアからも驚きの声があがっている。 『VOGUE JAPAN』11月号用に撮影されたこれら3枚の写真を、ミランダ・カーがインスタ

カールラガーフェルドの神話化の真相とはヴォーグ ジャパンが彼に独占インタビューを敢行

カール・ラガーフェルドの神話化の真相とは。ヴォーグ ジャパンが彼に独占インタビューを敢行。

カールラガーフェルドの神話化の真相とはヴォーグ ジャパンが彼に独占インタビューを敢行

VOGUE girl No3(ヴォーグ ジャパン2012年4月号増刊)  3月12日発売  映画「ヘルタースケルター」のコラボ表紙  りりこ(沢尻エリカ)と、こずえ(水原希子)

電子雑誌書店マガストア(MAGASTORE)は、電子書籍を取り扱うインターネット書店です。購入した雑誌はパソコンでもスマートフォンからでも楽しむことができます。また、雑誌を検索できたり、読んでいる雑誌のページにつぶやくことも。まずは無料のフリーマガジンをお試しください。

VOGUE girl No.6 (ヴォーグ ジャパン2013年10月号増刊)

「ヴォーグ・ガール(VOGUE girl)」(コンデナスト・ジャパン)は、3月発売号を休刊し、リニューアルを行なう。新創刊号は2014年9月に発売を予定。同誌の軍地彩弓クリエイティブ・ディレクターは退任し、コンデナストスタジオ(CondeN...

VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2013年 01月号 [雑誌]【楽天ブックス】

VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2013年 01月号 [雑誌] - コンデナスト・ジャパン - 雑誌の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。

VOGUE JAPAN (ヴォーグジャパン) 2017年07月号

VOGUE JAPAN (ヴォーグジャパン) 2017年07月号

私の今年のラッキーカラーは「グリーン」なのだそう。ヴォーグ ジャパン2月号の2017年占い特集に参加してくださったスピリチュアル・アドバイザーの“石の雫”さんが教えて下さいました。そこで、この春私的に気になる「グリーンのアイテム」BEST 5を選んでみました。

2017年の私的ラッキーカラー、「グリーン」のアイテム BEST5。

私の今年のラッキーカラーは「グリーン」なのだそう。ヴォーグ ジャパン2月号の2017年占い特集に参加してくださったスピリチュアル・アドバイザーの“石の雫”さんが教えて下さいました。そこで、この春私的に気になる「グリーンのアイテム」BEST 5を選んでみました。

世の女性の憧れ、クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)。あのレッドソールのブランドからビューティーラインが登場! 日本ではヴォーグ ジャパンが他誌に先がけてその内容をレポートしています。その世界観を今回はエディターズピックでもご紹介! 最新号では、クリスチャン ルブタンの独占インタビューも。

クリスチャン ルブタンのビューティーライン、その正体とは?!(Kyoko Muramatsu)

世の女性の憧れ、クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)。あのレッドソールのブランドからビューティーラインが登場! 日本ではヴォーグ ジャパンが他誌に先がけてその内容をレポートしています。その世界観を今回はエディターズピックでもご紹介! 最新号では、クリスチャン ルブタンの独占インタビューも。

コンデナスト・ジャパンが発行するファッション誌「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」は、7月号(5月27日発売)で「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」を特集する。

「ヴォーグ」最新号は「ギャルソン」一色 川久保玲インタビューも

VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) [雑誌] ,

ファッション誌『VOGUE JAPAN』の公式サイト。プレタポルテ、オートクチュール、メンズなど、NY、ロンドン、ミラノ、パリ発信の最新のコレクション情報をお届け。最新のファッションモデルや海外セレブのスナップ写真も掲載。気になるセレブがコレクションのショーのフロントロウに。

「ヴォーグ・ジャパン」ファッションディレクター、アンナ・デッロ・ルッソ 1962年、イタリア生まれ。89年からイタリア版ヴォーグを手がけ、2007年から現職

世界的に有名なファッショニスタで、服や装飾品のコレクター。「ヴォーグ」日本版の特集ページの指揮も執る。その撮影で5月、来日した。 ◇ ――日本発ならではのファッション記事の特色はありますか?

写真展「The Vision of the NEW WOMAN ヴォーグ ジャパンが選ぶ煌めきのニュー・ウーマン」でまな娘との写真を公開した荒川さん(VOGUE JAPAN提供)

トリノ五輪女子フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さん(34)が6日、新宿駅直結の商業施設「ニュウマン」で行われる写真展「The Vision of the NEW WOMAN ヴォーグ ジャパンが選んだ、煌めきの【スポーツ】

Pinterest
検索