ロボットテーマ

日本の人型ロボット(※1)研究の歴史は古いですね。    「私の指導教授だった故・加藤一郎先生(※2)が始めたのが、まさに人型ロボットの研究でした。人型ロボットの研究とは別に、コンピューター技術の台頭や機械の自動化といった産業の大きな流れがありました。その中で、工場の中で機能する機械として、インダストリアルロボットというカテゴリー名がついた機械が米国で販売され大成功しました。本来ロボットとは人型ロボットを指していたのですが、その大成功とともに、ロボットという言葉が広く用いられるようになる一方で、人型であるというロボットの意味合いが徐々に薄れてしまいました。世の中の理解がそういう傾向でしたから、加藤先生はあえて『人型』という言葉を形容詞のように付けて研究を始めました。    しかし、当初は研究テーマに『ロボット』と付くとSFの話といった認識から、子どものたわ言みたいな機械を作っているのではないかと思われ、研究費が付きにくかったようです。当時の資料の中には、『ロボット』ではなく、『人工の手』や『人口の足』の研究などと書いた研究費の申請書が残っています」

日本のロボットは世界トップクラスの水準を誇る。中でも「人型ロボット」は、日本が大きくリードする開発分野だ。第一人者・早稲田大学の高西淳夫教授に、人型ロボットの進化と今後の可能性について語ってもらった。

Rocketumblr | bassman5911: Yi Yang ★ || CHARACTER DESIGN REFERENCES (https://www.facebook.com/CharacterDesignReferences & https://www.pinterest.com/characterdesigh) • Love Character Design? Join the #CDChallenge (link→ https://www.facebook.com/groups/CharacterDesignChallenge) Share your unique vision of a theme, promote your art in a community of over 30.000 artists! || ★

Rocketumblr | bassman5911: Yi Yang ★ || CHARACTER DESIGN REFERENCES (https://www.facebook.com/CharacterDesignReferences & https://www.pinterest.com/characterdesigh) • Love Character Design? Join the #CDChallenge (link→ https://www.facebook.com/groups/CharacterDesignChallenge) Share your unique vision of a theme, promote your art in a community of over 30.000 artists! || ★

ツインスイング関節

キャラモノ中心の模型製作blog。 愉しいミキシングモデリング推奨中&製作コックピットリビルド中。

Pinterest
検索