ロブ・ロウ

関連トピックを見てみる

おはようございます。 ダイアン・レイン出演作を二日続けましたが、この際、もう少し続けてみます。今朝の一曲はスティービー・ワンダーが歌う「ステイ・ゴールド」、映画「アウトサイダー」で流れるシーンとともに。 フランシス・フォード・コッポラ監督のYA(ヤング・アダルト)三部作の第一作がこの「アウトサイダー」です。ちなみに、一昨日の「コットン・クラブ」は第三作。今日の動画には出てきていませんが、ダイアン・レインは三作すべてに出演しました。主演はC・トーマス・ハウエル、他にもマット・ディロン、ロブ・ロウ、トム・クルーズ、ラルフ・マッチオ等、その後、スターになる若手俳優が勢ぞろい。 さて、曲の話に戻りますが、映画の中でキーとなるロバート・フロストの詩「Nothing Gold Can Stay」(黄金の色はあせる)があり、でも、「Stay Gold」でいてほしいという歌です。

おはようございます。 ダイアン・レイン出演作を二日続けましたが、この際、もう少し続けてみます。今朝の一曲はスティービー・ワンダーが歌う「ステイ・ゴールド」、映画「アウトサイダー」で流れるシーンとともに。 フランシス・フォード・コッポラ監督のYA(ヤング・アダルト)三部作の第一作がこの「アウトサイダー」です。ちなみに、一昨日の「コットン・クラブ」は第三作。今日の動画には出てきていませんが、ダイアン・レインは三作すべてに出演しました。主演はC・トーマス・ハウエル、他にもマット・ディロン、ロブ・ロウ、トム・クルーズ、ラルフ・マッチオ等、その後、スターになる若手俳優が勢ぞろい。 さて、曲の話に戻りますが、映画の中でキーとなるロバート・フロストの詩「Nothing Gold Can Stay」(黄金の色はあせる)があり、でも、「Stay Gold」でいてほしいという歌です。

STF Steph

アナソフィア・ロブのフェミニンなフロントロウルック

おはようございます。 今日8/4はケニー・ドリューの命日。 今朝の一曲はケニー・ドリュー・トリオで「ランナウェイ」、名盤「ダーク・ビューティ」の一曲目。冒頭、ニールス・ペデルセンのベースとケニー・ドリューのピアノの掛け合いからして格好いいですね。そこへアルバート・ヒースのドラムが参入し、躍動感のあるトリオの世界が広がっていきます。 このところ夜も暑くて寝苦しく睡眠不足がちなんですが、目が覚めます(^.^)

おはようございます。 今日8/4はケニー・ドリューの命日。 今朝の一曲はケニー・ドリュー・トリオで「ランナウェイ」、名盤「ダーク・ビューティ」の一曲目。冒頭、ニールス・ペデルセンのベースとケニー・ドリューのピアノの掛け合いからして格好いいですね。そこへアルバート・ヒースのドラムが参入し、躍動感のあるトリオの世界が広がっていきます。 このところ夜も暑くて寝苦しく睡眠不足がちなんですが、目が覚めます(^.^)

おはようございます。 今日4/26はジミー・ジュフリーの生まれた日。 今朝の一曲は「ザ・トレイン&ザ・リヴァー」、映像を見るとわかりますが、ジャズ・ドキュメンタリー映画の傑作「真夏の夜のジャズ」(Jazz On A Summer's Day)のオープニングパートです。1958年のニューポート・ジャズ・フェスティバル、ヨットハーバーの揺らぐ水面に重ねて、タイトルや出演者リストが流れていきます。そして、サックスを吹くジミー・ジュフリーのアップに切り替わります。そのすぐ後に写っているのはトロンボーンのボブ・ブルックマイヤー、トリオのもう一人ジム・ホールはこのカットの最後に一瞬だけ見えます。音楽だけでなく、洒落たカメラワークも楽しめますね(^_^)

おはようございます。 今日4/26はジミー・ジュフリーの生まれた日。 今朝の一曲は「ザ・トレイン&ザ・リヴァー」、映像を見るとわかりますが、ジャズ・ドキュメンタリー映画の傑作「真夏の夜のジャズ」(Jazz On A Summer's Day)のオープニングパートです。1958年のニューポート・ジャズ・フェスティバル、ヨットハーバーの揺らぐ水面に重ねて、タイトルや出演者リストが流れていきます。そして、サックスを吹くジミー・ジュフリーのアップに切り替わります。そのすぐ後に写っているのはトロンボーンのボブ・ブルックマイヤー、トリオのもう一人ジム・ホールはこのカットの最後に一瞬だけ見えます。音楽だけでなく、洒落たカメラワークも楽しめますね(^_^)

Marlene Dietrich "Falling In Love Again" 1954 (+playlist)

おはようございます。 今日は「退廃」と「官能」の女優&歌手マレーネ・ディートリッヒの命日。今朝の一曲は映画「嘆きの天使」の中で歌った彼女の代表曲「Falling In Love Again」。 5/2は出勤しましたが、今日5/6は休暇をとったので、私のGW後半はまだ続きます。でも、どこかに出かけるというよりは、いろいろ溜まった雑務の処理。

おはようございます。 昨日はグルメフェア2つとアート展1つを家族でハシゴしたのですが、その隙間時間に読み始めた原田マハの「キネマの神様」がおもしろくて、帰宅後そのまま一気に読み終えてしまいました。そんなわけで、ネタバレは避けますが、今朝の一曲は大好きな映画「シネマ・パラダイス」のテーマ曲。さらに、5/5子供の日となれば、その主人公の子供時代、「トト」と呼ばれていた頃の(サルヴァトーレの愛称が「トト」なんですね)あいくるしい笑顔を思い浮かびます。 これまでにも何回もかけている曲なので、今朝はちょっと意外なところで、スティーヴ・ハケットのギター演奏。もとプログレバンドのジェネシスにいたギタリストですが、しっとりと弦を奏でます。

おはようございます。 昨日はグルメフェア2つとアート展1つを家族でハシゴしたのですが、その隙間時間に読み始めた原田マハの「キネマの神様」がおもしろくて、帰宅後そのまま一気に読み終えてしまいました。そんなわけで、ネタバレは避けますが、今朝の一曲は大好きな映画「シネマ・パラダイス」のテーマ曲。さらに、5/5子供の日となれば、その主人公の子供時代、「トト」と呼ばれていた頃の(サルヴァトーレの愛称が「トト」なんですね)あいくるしい笑顔を思い浮かびます。 これまでにも何回もかけている曲なので、今朝はちょっと意外なところで、スティーヴ・ハケットのギター演奏。もとプログレバンドのジェネシスにいたギタリストですが、しっとりと弦を奏でます。

おはようございます。 9月に入って、朝晩や日陰は幾分涼しくなってきて(日向はまだまだ暑いですが)、秋の気配を感じます。 今朝の一曲は「ティス・オータム」('Tis Autumn)、'Tis は It is の省略形で「まさにそれは秋」という曲名です。演奏はズート・シムズのトリオ。ズート・シムズの温かみのあるテナーサックスにギターとベースの柔らかな音色に秋らしさを感じます。室内で寛いだ雰囲気の演奏で、最後にさらっと歌声が入るのも楽しいですね。 ズート・シムズの亡くなる4か月前の映像だそうです。

おはようございます。 9月に入って、朝晩や日陰は幾分涼しくなってきて(日向はまだまだ暑いですが)、秋の気配を感じます。 今朝の一曲は「ティス・オータム」('Tis Autumn)、'Tis は It is の省略形で「まさにそれは秋」という曲名です。演奏はズート・シムズのトリオ。ズート・シムズの温かみのあるテナーサックスにギターとベースの柔らかな音色に秋らしさを感じます。室内で寛いだ雰囲気の演奏で、最後にさらっと歌声が入るのも楽しいですね。 ズート・シムズの亡くなる4か月前の映像だそうです。

おはようございます。 今日から5月、5/1は「ジャズ・ヴァイオリンの女王」寺井尚子さんの誕生日。 今朝の一曲は、ハービー・ハンコックの名曲「カンタロープ・アイランド」、寺井尚子さんによるクールなカヴァー。山本玲子さんのヴァイヴラフォンも加わって、なかなかいいですねー。 最近の寺井さんのアルバムを聴いていなかったのでチェックしたら、2014年の「ヴェリー・クール」、アルバム名にも惹かれて、また朝からポチッとしてしまいました(^_^;;

おはようございます。 今日から5月、5/1は「ジャズ・ヴァイオリンの女王」寺井尚子さんの誕生日。 今朝の一曲は、ハービー・ハンコックの名曲「カンタロープ・アイランド」、寺井尚子さんによるクールなカヴァー。山本玲子さんのヴァイヴラフォンも加わって、なかなかいいですねー。 最近の寺井さんのアルバムを聴いていなかったのでチェックしたら、2014年の「ヴェリー・クール」、アルバム名にも惹かれて、また朝からポチッとしてしまいました(^_^;;

おはようございます。 今日8/4はケニー・ドリューの命日。 今朝の一曲はケニー・ドリュー・トリオで「It Could Happen To You」、彼の代表的アルバム「Dark Beauty」から疾走感のなかにリリカルさも感じさせる一曲です。 私が学生の頃は、いい音でジャズを聴ける場所としてジャズ喫茶が街にたくさんありました。私がときどき行っていたのは、渋谷の「スウィング」「デュエット」、前橋の「ホワイトハウス」「フライングダッチマン」あたり。このアルバムもそんなジャズ喫茶でたまたま聴いて、クールなジャケットも気に入って買った一枚でした。

おはようございます。 今日8/4はケニー・ドリューの命日。 今朝の一曲はケニー・ドリュー・トリオで「It Could Happen To You」、彼の代表的アルバム「Dark Beauty」から疾走感のなかにリリカルさも感じさせる一曲です。 私が学生の頃は、いい音でジャズを聴ける場所としてジャズ喫茶が街にたくさんありました。私がときどき行っていたのは、渋谷の「スウィング」「デュエット」、前橋の「ホワイトハウス」「フライングダッチマン」あたり。このアルバムもそんなジャズ喫茶でたまたま聴いて、クールなジャケットも気に入って買った一枚でした。

おはようございます。 今朝の一曲は秋のスタンダード曲のひとつ「ティス・オータム」 サックスはフレドリック・カールクイスト、ギターはデイブ・ミッチェル。フレドリックは日本ではほとんど無名ですが、北欧ではけっこう尖がったプレイヤーとして知られているそうです(アマゾンでのレビューコメントより)。 なかなか渋い演奏、柔らかなサウンドがくすんだ映像にマッチしていい雰囲気です。とても気に入りました(^_^)

おはようございます。 今朝の一曲は秋のスタンダード曲のひとつ「ティス・オータム」 サックスはフレドリック・カールクイスト、ギターはデイブ・ミッチェル。フレドリックは日本ではほとんど無名ですが、北欧ではけっこう尖がったプレイヤーとして知られているそうです(アマゾンでのレビューコメントより)。 なかなか渋い演奏、柔らかなサウンドがくすんだ映像にマッチしていい雰囲気です。とても気に入りました(^_^)

おはようございます。 10/8-9の横濱ジャズプロムナード出演者からの選曲、一昨日・昨日と、初日ベスト:遠藤定トリオ、二日目ベスト:ドック・イン・アブソリュートを流しました。ついでに、もう一人、流してみましょう。 今朝の一曲は横濱ジャズ初日に出演した小川恵理紗さん。ちょっと変わった吹き方、ボイパフルート(フルートを吹きながら同時にボイスパーカッションをするBeat Boxing Flute)だそうです。この動画は木村耕平さんのスラップベースとのコンビネーション。 小川恵理紗さんは第三回ちぐさ賞受賞。(第二回は遠藤定さんでした)

おはようございます。 10/8-9の横濱ジャズプロムナード出演者からの選曲、一昨日・昨日と、初日ベスト:遠藤定トリオ、二日目ベスト:ドック・イン・アブソリュートを流しました。ついでに、もう一人、流してみましょう。 今朝の一曲は横濱ジャズ初日に出演した小川恵理紗さん。ちょっと変わった吹き方、ボイパフルート(フルートを吹きながら同時にボイスパーカッションをするBeat Boxing Flute)だそうです。この動画は木村耕平さんのスラップベースとのコンビネーション。 小川恵理紗さんは第三回ちぐさ賞受賞。(第二回は遠藤定さんでした)

おはようございます。 今朝の一曲は、昨日に続いてボサノヴァを選曲。デイヴ・パイクのアルバム「ボサノヴァ・カーニヴァル」から「サンバ・レロ」。 暑くなってくるとボサノヴァが聴きたくなりますね。デイヴ・パイクのヴィブラフォンの音色がいっそう清涼感を高めてくれています。唸り声がちょっと気にはなりますが(^ ^) 今日も暑くなりそうです。

おはようございます。 今朝の一曲は、昨日に続いてボサノヴァを選曲。デイヴ・パイクのアルバム「ボサノヴァ・カーニヴァル」から「サンバ・レロ」。 暑くなってくるとボサノヴァが聴きたくなりますね。デイヴ・パイクのヴィブラフォンの音色がいっそう清涼感を高めてくれています。唸り声がちょっと気にはなりますが(^ ^) 今日も暑くなりそうです。

The Cotton Club - Diane Lane scene "Am I Blue"

おはようございます。 今日1/22はダイアン・レインの誕生日。 彼女の出演作で印象に残っている映画はいろいろありますが、歌のシーンで選びました。今朝の一曲は映画「コットン・クラブ」から「Am I Blue」、ダイアン・レインが歌って、リチャード・ギアがコルネットを吹いています。 ダイアン・レインは「ストリート・オブ・ファイヤー」での歌は吹き替えでしたが、こちらでは自分で歌っているみたい。リチャード・ギアは楽器ができる俳優として有名で、トランペット/コルネットだけでなく、ギター、ピアノの腕前もなかなからしいです。

おはようございます。 今日3/22はジョージ・ベンソンの誕生日。 今朝の一曲は「アイ・リメンバー・ウェス」、ウェスとはウェス・モンゴメリーのことで、ジョージ・ベンソンが大きく影響を受けたギタリストです。ジョージ・ベンソンは、甘めのヴォーカル路線に移る前のストレートアヘッドでブルージーなジャズ路線だったこの頃の方が好きだなあ。 三連休も明けて、今月もあと十日間。。。

おはようございます。 今日3/22はジョージ・ベンソンの誕生日。 今朝の一曲は「アイ・リメンバー・ウェス」、ウェスとはウェス・モンゴメリーのことで、ジョージ・ベンソンが大きく影響を受けたギタリストです。ジョージ・ベンソンは、甘めのヴォーカル路線に移る前のストレートアヘッドでブルージーなジャズ路線だったこの頃の方が好きだなあ。 三連休も明けて、今月もあと十日間。。。

Pinterest
検索