合わせ技がスゴイ!100均フォトフレームで作るディスプレイ棚♪ | RoomClip mag | 暮らしとインテリアのwebマガジン

合わせ技がスゴイ!100均フォトフレームで作るディスプレイ棚♪

女性で、3DKの調味料棚/桐/すりガラスシート/キャンドゥ/ワトコオイル ミディアムウォルナット/ナチュラルカントリー…などについてのインテリア実例を紹介。「 ※長いです※ コンロ横の棚がほぼ出来ました。 取っ手を付けるか、飾りのプレート的なのを付けるかで悩んでます。 棚サイズは、 縦80㎝×横56、5㎝×奥行13㎝。 板の厚さは約1、2㎝ ●木材は桐です。  (安い&軽い&加工が楽だから) ●54㎝×13㎝の板×6枚 ●80㎝×13㎝の板×2枚  (私はホームセンターで182×40の1枚板¥2,280を購入し、この板から上記の合計8枚の板を切り出して貰いました。カット代金は120円。) ●キャンドゥのフォトフレーム6枚  (約16㎝×18㎝のサイズ) ●セリア磨り硝子シート ●セリアの蝶番6個  (確か6個入りで100円) ●セリアのL字金具8個  (補強用。4個入り100円。) ●セリアの金具プレート  (飾り用、2枚で100円。) ●セリアのミニフック3個  (側面飾り用、2個入り?) ●カップぶら下げる金具6個  (セリア。値段忘れた) ●塗装はワトコオイル、  ミディアムウォルナットを布で。 以上が材料です。 組み立ては、釘(2,2㎝位の長さ。ホームセンターで1袋98円)と、木工用ボンド(セリア)を併せて使います。 フォトフレーム同士はボンドで接着してます。バラバラだと開閉が面倒と思ったからです。   この棚に使った木材の桐は強度は弱いですが、『グラスやストック食材(パン、シーチキン缶詰め等)、1つの棚に2kg以下なら大丈夫』と、ホームセンターのおじさんからOK貰いました。   幅が45㎝で良いなら、6枚の横板を全て100均で買えるので、もっとお安く作れます(*´▽`*)その場合、縦の80㎝の板2枚で396円だから、1,800円くらい安く作れます♪ 長々とすいませんでした、 少しでもDIYの参考になれば。 」(この写真は 2015-09-06 21:00:17 に共有されました)

真っ白い漆喰の壁にレトロな方流れのフォルムでたつどこか懐かしいレトロな店舗併用住宅                                                                                                                                                      もっと見る

真っ白い漆喰の壁にレトロな方流れのフォルムでたつどこか懐かしいレトロな店舗併用住宅 もっと見る もっと見る

玄関のFIXにガラスのパッチワーク(瑠璃色タイルが美しい、レトロモダンな家)- 玄関事例

専門家:SPACE LABが手掛けた、玄関のFIXにガラスのパッチワーク(瑠璃色タイルが美しい、レトロモダンな家)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

瀬戸市にて完成現場見学会を開催致します。 【OPENHOUSE】 ■日程:1/28(SAT)、1/29(SUN) ■時間:10:00〜17:00 外観は2色のタイルを貼り分けたボックス型のシンプルデザイン。キッチン腰壁のナラのウッドパネルやタイル、濃いグレーのアクセントクロス、少しレトロなペンダントでアクセントを加えたシンプルなカフェ風インテリア。リビングの折り上げ天井や間接照明など、こだわりいっぱいの内装です。 ※こちらのお住まいのご見学は完全予約制とさせていただきます。見学ご希望のお客様は下記までお電話いただくか、クラシスホーム豊田店までお越しください。 【お問い合わせ】 TEL:0565-42-7296クラシスホーム豊田店 #クラシスホーム #オープンハウス#瀬戸市#マイホーム#注文住宅#新築#一戸建て#タイル#間接照明#ナラ#折り上げ天井

82 Likes, 1 Comments - クラシスホーム (@clasishome) on Instagram: “あま市中萱津にて完成現場見学会を開催致します。 【OPENHOUSE】 ■日程:1/23(MON),1/24(TUE) ■時間:10:00〜20:00…”

和モダンや大正ロマンなど、今どきの「和」なインテリアを楽しむ人が増えている現代。インテリア作りの仕上げにおすすめしたいのが、アンティーク建具です。シンプルな作りの格子戸や組子細工が美しい欄間、レトロガラスや色ガラスの入ったガラス戸など、アンティーク建具の魅力をご紹介します。                                                                                                                                                      もっと見る

和モダンや大正ロマンなど、今どきの「和」なインテリアを楽しむ人が増えている現代。インテリア作りの仕上げにおすすめしたいのが、アンティーク建具です。シンプルな作りの格子戸や組子細工が美しい欄間、レトロガラスや色ガラスの入ったガラス戸など、アンティーク建具の魅力をご紹介します。 もっと見る もっと見る

m邸 中古マンションリノベーション | マンションリノベーション事例 | スタイル工房 | HOUSY

m邸 中古マンションリノベーション、マンションリノベーション事例。素材感を楽しめるレトロな雰囲気の住まい。結婚を機に、新居を構えることになったご夫妻。眺めのよさが気に入って築14年の中古マンションを購入され、リノベーションする事になりました。南側のバルコニーからの光が差し込む明るいリビング。隣の和室を少し小さくして、その分リビングのスペースを広げました。和室をずらした分、出てきた梁はコンクリートの躯体をそのまま見せるデザインです。 梁の隣に設置した照明のレールはコンクリートの色に合わせて、グリニッシュグレー色で塗装し、お客様ご希望のレトロな雰囲気にしました。ダイニングと食器棚で仕切られていたキッチンは、食器棚をとって手元を隠せるよう高めのカウンターにしました。側面は珪藻土仕上げ、壁はだんな様が、ほかの素材とのバランスにこだわって選んだタイルです。奥さまの一番のお気に入りは、木の温もりが印象的な洗面室。色や貼り方などじっくり話し合って決めました。

昭和レトロ タイル

昭和レトロ タイル もっと見る

縁側的イメージのサンルーム                                                                                                                                                      もっと見る

昭和初期の洋風建築の粋が活かされた別荘 植物学者の軽井沢の家

縁側的イメージのサンルーム もっと見る もっと見る

室内窓/レトロ…などのインテリア実例 - 2013-12-21 05:24:12

室内窓/レトロ/Kitchenのインテリア実例 -2013-12-21 22:24:12

室内窓/レトロ…などのインテリア実例 - 2013-12-21 05:24:12 もっと見る

Stained glass pendant Dots

レトロな灯り。 Stained glass pendant Dots

個性的なデザインとサイズ感がかわいらしいステンドグラスのペンダントライト。。Stained glass -pendant Dots (ステンドグラスペンダント ドッツ)【ART WORK STUDIO(アートワークスタジオ)/インテリア照明/天井照明/ /照明器具/照明/ライト/ペンダントライト/ビンテージ/レトロ/送料無料

リフォーム・リノベーション会社:スタイル工房「H邸・家族の笑顔にあふれる快適な住まい」

チェッカーガラスの窓でおうちをレトロかわいい雰囲気にするコツ

新築も検討してみたものの、好みのイメージの物件に出会うことができなかったというHさん夫妻。リノベーションに心が傾き始めた頃、住み慣れた街に見つけたのが築11年のマンションだ。立地条件も予算面も理想的な物件で、リノベーション前提で購入に至った。Hさん夫妻はリノベーションで、手持ちの木製家具が映えるようなナチュラルな住まいにしたいと考えた。そこで相談を持ちかけたのが、自然素材を多く用いたリノベーショ…

魔女の宅急便家の中を自由に飛び回れる、見習い魔女・キキの実家 | CINEmadori シネマドリ | 映画と間取りの素敵なつながり

映画の世界のお部屋から、暮らしとインテリアにステキなヒントを。アットホームと映像カルチャーマガジン ピクトアップがお届けする映画の世界の「間取り」を紹介するサイト CINEmadori シネマドリ-映画「魔女の宅急便」に登場するキキの実家をご紹介いたします。家族の共有スペースを囲むようにプライベートスペースも確保。オリエンタルな雰囲気でトルコや南イタリアの洞窟ホテルのようなお部屋です。

wash room(上質なブルックリンスタイル) - バス/トイレ事例|SUVACO(スバコ)

リフォームを前提に、立地・広さが十分な築38年のマンションを購入したKさん。駅近で眺めは抜群、広さも十分です。しかし、間取りとデザインはまったく好みではありません。南向きのゆったりとしたLDKや、趣あるブルックリンスタイルなどをご希望でした。 まずはキッチンを移動し、南側に開放的なLDKを設けることに。質感豊かなフローリング、アンティーク煉瓦の壁、古材を使ったデスクカウンターなどで、ご希望のラフな質感を演出しています。また、素材の上質さにもこだわりました。ラフさと上質さのバランスをとることで、いつまでも大切に暮らしたくなるような住まいに生まれ変われっています。LDKに設けた小上がりは、お子さまが勉強したり、ご主人さまが横になったりとフレシキブルなスペース。本棚やデスクカウンターで囲み、こもったような雰囲気に仕上げたこともポイントです。 専門家:クラフトが手掛けたマンションリフォーム・リノベーション事例:上質なブルックリンスタイルのページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

_DSC0009_mikan_20140103171317dc4.jpg

現在、大正ロマン風インテリアのダイニングにセルフリフォームしている途中です。(そ... もっと見る

先ほど白いタイルでもご紹介した、台形と三角形の組み合わせ。 ブルーのタイルを使うと、こんなにも雰囲気がかわります。 目地の白さとのコントラストもキレイですね!

上品でちょっとレトロ。キッチン×タイルの素敵な関係

これからお家を立てる人、リフォームしたいなと思っている人、今のお家をちょっと変えたい・・という人にぜひみて欲しい、素敵なタイルのあるキッチンをご紹介します☆ DIYで真似できちゃうものもあるので、参考にしてみてくださいね♪

Pinterest
検索