ルネ・マグリッド(1898~1967)は、ベルギーの画家でシュール・レアリスムを代表する画家です。 シュール・レアリスムとは、現実にない世界のことで、超...

ルネ・マグリッド(1898~1967)は、ベルギーの画家でシュール・レアリスムを代表する画家です。 シュール・レアリスムとは、現実にない世界のことで、超...

光の帝国 Empire of Lights ルネ・マグリット René Magritte 1954

光の帝国 Empire of Lights ルネ・マグリット René Magritte 1954

ベルギー,ルネ・マグリット,回顧展

日本では13年ぶり! 20世紀美術の巨匠、ルネ・マグリットの大回顧展がスタート。

ルネ・マグリット 「日は暮れるⅡ」 Rene' Magritte: Le Soir qui tombe Ⅱ, 1964 部分

ルネ・マグリット 「日は暮れるⅡ」 Rene' Magritte: Le Soir qui tombe Ⅱ, 1964 部分

ルネ・マグリット 「人間の条件」 Rene' Magritte: La Condition Humaine, 1933 部分

ルネ・マグリット 「人間の条件」 Rene' Magritte: La Condition Humaine, 1933 部分

「総目次」へはここをクリック! 「10分でわかる近代絵画史」はここをクリック! シュールレアリスムの系譜(1) シュールレアリスムの歴史と手法 ダダからシュールレアリスムへ シュールレアリスムの系譜(2) シュールレアリスムの主要画家リストと詳細

ルネ・マグリッド(1898~1967)は、ベルギーの画家でシュール・レアリスムを代表する画家です。 シュール・レアリスムとは、現実にない世界のことで、超...

ルネ・マグリッド(1898~1967)は、ベルギーの画家でシュール・レアリスムを代表する画家です。 シュール・レアリスムとは、現実にない世界のことで、超...

ルネ・マグリットの展覧会「マグリット展」が、3月25日から6月29日までの期間東京・六本木の国立新美術館で開催される。世界10か国以上から集めた代表作約130点が公開される展覧会で、東京でのルネ・マグリットの本格的な回顧展は13年ぶり。7月11日から10月12日までの間、京都市美術館でも開催される。

ルネ・マグリットの大回顧展「マグリット展」東京・京都で開催

ルネ・マグリットの展覧会「マグリット展」が、3月25日から6月29日までの期間東京・六本木の国立新美術館で開催される。世界10か国以上から集めた代表作約130点が公開される展覧会で、東京でのルネ・マグリットの本格的な回顧展は13年ぶり。7月11日から10月12日までの間、京都市美術館でも開催される。

Pinterest
検索