Pinterest

リフォーム 群馬県太田市

テラスと一体になった土間リビングは、窓を開けるとこれ以上ないほどの開放感を得ることができます。  建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室「群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house」

リビングなどに活用できるおしゃれな土間リノベーション事例

閑静な住宅街の一角に建つ4人家族のためのコンパクトな住まいです。クライアントのライフスタイルがあまりにも個性的なので、それに負けないくらいに力強く大地に根付く家を考えました。屋根は芝生、均等に並んだ梁はグリーンカーテンになります。それらは住み手と共に成長しながら、大地と住まいが一体になります。内部は土間のようなワンルーム。それぞれの個室は必要最小限にして、家族の居場所を最大限に確保しています。家の中心には薪ストーブが置かれ、芝屋根と共にスローライフを楽しみます。 自然環境を考えながら、地域との関わりと家庭内コミュニティを大切にした住まいです。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた注文住宅事例:群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat houseのページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室「群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house」

ひとりでも大人数でも愉しみ方自在!お酒が似合う大人空間7選

屋外テラスとダイニングスペースの床素材を統一することで内外が一つに繋がり空間は更に豊かになります。軒の深いテラスでは洗濯物を干したり、のんびり日向ぼっこをしたりとリビングの延長としても機能します。また夏場の日差しを遮り快適に過ごすことができます。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた、深い軒のかかったテラス(群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室「群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house」

建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室の提案する「大人も子どももワクワクするような、楽しく住める空間」

[ 所在地 ] 群馬県太田市 [ ロケーション ] 住宅地 [ 敷地面積 ] 312㎡ [ 延床面積 ] 90㎡ [ 竣工年 ] 2011年 [ 作品解説 ] 近年のエネルギー不足なども含めて地球にやさしい住まいを考えました。 屋根を芝生にすることで、断熱効果を高め居住性が向上し、冷暖房負荷が削減できるのでエネルギー消費の軽減になっています。他にもヒートアイランド現象を緩和したり、ストレス解消効果があったり。何と言っても、屋根がニワになりますから生活がより一層楽しくなります。暖房は薪ストーブですからこれも自然エネルギーです。 外観南側大開口の外側にある13本の梁はグリーンカーテンになり近年の猛暑を和らげます。 また、家族がお互いの気配を感じながら生活できるワンルームのようなプランになっています。 2012年 「2012ぐんまの家」設計・建設コンクール 地域デザイン賞受賞 2013年 第1回家づくり大賞 環境対応賞受賞

群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat houseの部屋 深い軒のかかったテラス

屋外テラスとダイニングスペースの床素材を統一することで内外が一つに繋がり空間は更に豊かになります。軒の深いテラスでは洗濯物を干したり、のんびり日向ぼっこをしたりとリビングの延長としても機能します。また夏場の日差しを遮り快適に過ごすことができます。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた、深い軒のかかったテラス(群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

内装壁はすべて針葉樹合板で、コストを抑えながら構造的にも強化しています。天井は片流れ屋根の形状のままに構造材をあらわしにして木の温もりと経年変化を楽しみます。家の中央に置かれた薪ストーブは両面ガラス仕様でダイニング側からも炎が楽しめます。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた、木の温もりを感じるリビング(群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

内装壁はすべて針葉樹合板で、コストを抑えながら構造的にも強化しています。天井は片流れ屋根の形状のままに構造材をあらわしにして木の温もりと経年変化を楽しみます。家の中央に置かれた薪ストーブは両面ガラス仕様でダイニング側からも炎が楽しめます。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた、木の温もりを感じるリビング(群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ) もっと見る

外壁は耐久性の高い無垢板をそのまま素地で使っています。これは素材の持つ味を味わいながら住まうというクライアントの希望から。経年変化を楽しみながら生活しています。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた、無垢板の外壁(群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

閑静な住宅街の一角に建つ4人家族のためのコンパクトな住まいです。クライアントのライフスタイルがあまりにも個性的なので、それに負けないくらいに力強く大地に根付く家を考えました。屋根は芝生、均等に並んだ梁はグリーンカーテンになります。それらは住み手と共に成長しながら、大地と住まいが一体になります。内部は土間のようなワンルーム。それぞれの個室は必要最小限にして、家族の居場所を最大限に確保しています。家の中心には薪ストーブが置かれ、芝屋根と共にスローライフを楽しみます。 自然環境を考えながら、地域との関わりと家庭内コミュニティを大切にした住まいです。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた注文住宅事例:群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat houseのページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室「群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house」

屋根が第二の庭になる-屋上緑化-

[ 所在地 ] 群馬県太田市 [ ロケーション ] 住宅地 [ 敷地面積 ] 312㎡ [ 延床面積 ] 90㎡ [ 竣工年 ] 2011年 [ 作品解説 ] 近年のエネルギー不足なども含めて地球にやさしい住まいを考えました。 屋根を芝生にすることで、断熱効果を高め居住性が向上し、冷暖房負荷が削減できるのでエネルギー消費の軽減になっています。他にもヒートアイランド現象を緩和したり、ストレス解消効果があったり。何と言っても、屋根がニワになりますから生活がより一層楽しくなります。暖房は薪ストーブですからこれも自然エネルギーです。 外観南側大開口の外側にある13本の梁はグリーンカーテンになり近年の猛暑を和らげます。 また、家族がお互いの気配を感じながら生活できるワンルームのようなプランになっています。 2012年 「2012ぐんまの家」設計・建設コンクール 地域デザイン賞受賞 2013年 第1回家づくり大賞 環境対応賞受賞

深い軒がかかったテラス夜景。張り出した13本の梁がまるでトンネルのように見えます。半屋外的なこの場所はリビングの延長としても機能しています。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた、屋外テラス夜景(群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

閑静な住宅街の一角に建つ4人家族のためのコンパクトな住まいです。クライアントのライフスタイルがあまりにも個性的なので、それに負けないくらいに力強く大地に根付く家を考えました。屋根は芝生、均等に並んだ梁はグリーンカーテンになります。それらは住み手と共に成長しながら、大地と住まいが一体になります。内部は土間のようなワンルーム。それぞれの個室は必要最小限にして、家族の居場所を最大限に確保しています。家の中心には薪ストーブが置かれ、芝屋根と共にスローライフを楽しみます。 自然環境を考えながら、地域との関わりと家庭内コミュニティを大切にした住まいです。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた注文住宅事例:群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat houseのページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

芝生で緑化された屋根の上。そこはまるで土手にでもいるかのような錯覚を覚えます。ゴロンと昼寝をしたりお弁当を食べたり。この気持ちいい空間は日常生活を更に楽しくしてくれる場所でもあります。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた、芝生の屋根は気持ちいい!(群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

戸建て住宅の特権!屋上スペースの楽しみ方

閑静な住宅街の一角に建つ4人家族のためのコンパクトな住まいです。クライアントのライフスタイルがあまりにも個性的なので、それに負けないくらいに力強く大地に根付く家を考えました。屋根は芝生、均等に並んだ梁はグリーンカーテンになります。それらは住み手と共に成長しながら、大地と住まいが一体になります。内部は土間のようなワンルーム。それぞれの個室は必要最小限にして、家族の居場所を最大限に確保しています。家の中心には薪ストーブが置かれ、芝屋根と共にスローライフを楽しみます。 自然環境を考えながら、地域との関わりと家庭内コミュニティを大切にした住まいです。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた注文住宅住宅事例:群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat houseのページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた、梁や無垢カウンター・壁の合板が経年変化でいい色になってきました(群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

I would change the floor into something lighter - lighter colours and ligher material.

1965 年,建築師 Ray Kappe 為自己的家所設計了這座多層次的住宅,就座落在美國加州太平洋帕利薩德市…

土間サロン

長野中央展示場 長野で注文住宅を建てる工務店・工房信州の家です。長野市・上田・松本・諏訪・伊那6つの拠点に住宅展示場があります。自然素材の木の家をお考えの方は当社にお任せください。

House in Anjo, Aichi, Japan. Suppose Design Office.

広島・東京 建築設計事務所 SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd −Works− 安城の家

1198036801476897412b7e4.JPG 667×500 ピクセル

1198036801476897412b7e4.JPG 667×500 ピクセル

物件詳細 | 実例ギャラリー| 戸建住宅 | 積水ハウス

自由設計の注文住宅、安心のハウスメーカー積水ハウスだからこそ、お客さまひとりひとりのユメを形にします。豊かな自然に包まれ、本の森を巡る。

FCD の  土間リビングの家

FCDが手掛けた土間リビングの家

土間リビングの家(筑西の家) 敷地は、筑西市の中心市街地、歴史的な建築物も近隣に建ち並ぶ住宅地に位置します。 若いご夫婦と二人の子供達のための家。 1階と2階は吹き抜けにより繋がり、動線突き当たりの落ち着いた位置にある主寝室は、L字に張り出した形状とすることで、リビングと視線が重なる位置関係となっています。一体的な空間で構成することにより、互いの気配を感じることが出来る家、意外と短い家族全員で過ごす時間を、みんなで共有できるプランとしています。各部屋はプライバシーや空調効率を調整出来るよう、常時開放可能な開口でエリア分けされており、家族の成長に合わせ変化できるよう考えています。 LDKとひと繋がりになった広い土間は、縁側のように内外の境界を曖昧にし、積極的に人を招き入れる、開けた交流の場所をつくり出します。 深い軒や色彩など、現代的にアレンジした和のデザインにより、歴史ある街並みや地域の生活に溶け込み、永く愛され住み継がれて行く家になるよう設計しました。