テラスと一体になった土間リビングは、窓を開けるとこれ以上ないほどの開放感を得ることができます。  建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室「群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house」

リビングなどに活用できるおしゃれな土間リノベーション事例

テラスと一体になった土間リビングは、窓を開けるとこれ以上ないほどの開放感を得ることができます。 建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室「群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house」

岩宿の家: arc-dが手掛けたモダンリビングです。

解放感が嬉しい軒下5軒!

岩宿の家: arc-dが手掛けたモダンリビングです。

土間リビングの家(筑西の家)  敷地は、筑西市の中心市街地、歴史的な建築物も近隣に建ち並ぶ住宅地に位置します。 若いご夫婦と二人の子供達のための家。 1階と2階は吹き抜けにより繋がり、動線突き当たりの落ち着いた位置にある主寝室は、L字に張り出した形状とすることで、リビングと視線が重なる位置関係となっています。一体的な空間で構成することにより、互いの気配を感じることが出来る家、意外と短い家族全員で過ごす時間�%

土間リビングの家(筑西の家) 敷地は、筑西市の中心市街地、歴史的な建築物も近隣に建ち並ぶ住宅地に位置します。 若いご夫婦と二人の子供達のための家。 1階と2階は吹き抜けにより繋がり、動線突き当たりの落ち着いた位置にある主寝室は、L字に張り出した形状とすることで、リビングと視線が重なる位置関係となっています。一体的な空間で構成することにより、互いの気配を感じることが出来る家、意外と短い家族全員で過ごす時間�%

CASE 357 | 中庭のある2世帯住宅(神奈川県横浜市) |高級住宅・豪邸 | 注文住宅なら建築設計事務所 フリーダムアーキテクツデザイン

CASE 357 | 中庭のある2世帯住宅(神奈川県横浜市) |高級住宅・豪邸 | 注文住宅なら建築設計事務所 フリーダムアーキテクツデザイン

土間リビングの家 | 有限会社FCDの実績 | SuMiKa

土間リビングの家 | 有限会社FCDの実績 | SuMiKa

土間リビングの家(筑西の家)  敷地は、筑西市の中心市街地、歴史的な建築物も近隣に建ち並ぶ住宅地に位置します。 若いご夫婦と二人の子供達のための家。 1階と2階は吹き抜けにより繋がり、動線突き当たりの落ち着いた位置にある主寝室は、L字に張り出した形状とすることで、リビングと視線が重なる位置関係となっています。一体的な空間で構成することにより、互いの気配を感じることが出来る家、意外と短い家族全員で過ごす時間を、みんなで共有できるプランとしています。各部屋はプライバシーや空調効率を調整出来るよう、常時開放可能な開口でエリア分けされており、家族の成長に合わせ変化できるよう考えています。 LDKとひと繋がりになった広い土間は、縁側のように内外の境界を曖昧にし、積極的に人を招き入れる、開けた交流の場所をつくり出します。 深い軒や色彩など、現代的にアレンジした和のデザインにより、歴史ある街並みや地域の生活に溶け込み、永く愛され住み継がれて行く家になるよう設計しました。

土間リビングの家(筑西の家) 敷地は、筑西市の中心市街地、歴史的な建築物も近隣に建ち並ぶ住宅地に位置します。 若いご夫婦と二人の子供達のための家。 1階と2階は吹き抜けにより繋がり、動線突き当たりの落ち着いた位置にある主寝室は、L字に張り出した形状とすることで、リビングと視線が重なる位置関係となっています。一体的な空間で構成することにより、互いの気配を感じることが出来る家、意外と短い家族全員で過ごす時間を、みんなで共有できるプランとしています。各部屋はプライバシーや空調効率を調整出来るよう、常時開放可能な開口でエリア分けされており、家族の成長に合わせ変化できるよう考えています。 LDKとひと繋がりになった広い土間は、縁側のように内外の境界を曖昧にし、積極的に人を招き入れる、開けた交流の場所をつくり出します。 深い軒や色彩など、現代的にアレンジした和のデザインにより、歴史ある街並みや地域の生活に溶け込み、永く愛され住み継がれて行く家になるよう設計しました。

土間リビングの家(筑西の家)  敷地は、筑西市の中心市街地、歴史的な建築物も近隣に建ち並ぶ住宅地に位置します。 若いご夫婦と二人の子供達のための家。 1階と2階は吹き抜けにより繋がり、動線突き当たりの落ち着いた位置にある主寝室は、L字に張り出した形状とすることで、リビングと視線が重なる位置関係となっています。一体的な空間で構成することにより、互いの気配を感じることが出来る家、意外と短い家族全員で過ごす時間を、みんなで共有できるプランとしています。各部屋はプライバシーや空調効率を調整出来るよう、常時開放可能な開口でエリア分けされており、家族の成長に合わせ変化できるよう考えています。 LDKとひと繋がりになった広い土間は、縁側のように内外の境界を曖昧にし、積極的に人を招き入れる、開けた交流の場所をつくり出します。 深い軒や色彩など、現代的にアレンジした和のデザインにより、歴史ある街並みや地域の生活に溶け込み、永く愛され住み継がれて行く家になるよう設計しました。

土間リビングの家(筑西の家) 敷地は、筑西市の中心市街地、歴史的な建築物も近隣に建ち並ぶ住宅地に位置します。 若いご夫婦と二人の子供達のための家。 1階と2階は吹き抜けにより繋がり、動線突き当たりの落ち着いた位置にある主寝室は、L字に張り出した形状とすることで、リビングと視線が重なる位置関係となっています。一体的な空間で構成することにより、互いの気配を感じることが出来る家、意外と短い家族全員で過ごす時間を、みんなで共有できるプランとしています。各部屋はプライバシーや空調効率を調整出来るよう、常時開放可能な開口でエリア分けされており、家族の成長に合わせ変化できるよう考えています。 LDKとひと繋がりになった広い土間は、縁側のように内外の境界を曖昧にし、積極的に人を招き入れる、開けた交流の場所をつくり出します。 深い軒や色彩など、現代的にアレンジした和のデザインにより、歴史ある街並みや地域の生活に溶け込み、永く愛され住み継がれて行く家になるよう設計しました。

カメラマンらしいもてなし。 玄関ホールは、京都の山奥で自身が撮り下ろした桜の写真でお客様を招き入れる。帰りには、向かいの鏡の壁に桜の写真と一体になった自分が映り込むというこの場ならではの遊び心を仕掛けました。 リビングの和的な落ち着いた佇まいのソファセットとダイニングのウォールナットの一枚板のテーブル、ゆったりとしたチェアは、この住まいのためのオリジナルデザインです。 専門家:関 洋が手掛けたマンションリフォーム・リノベーション事例:orisaku houseのページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

カメラマンらしいもてなし。 玄関ホールは、京都の山奥で自身が撮り下ろした桜の写真でお客様を招き入れる。帰りには、向かいの鏡の壁に桜の写真と一体になった自分が映り込むというこの場ならではの遊び心を仕掛けました。 リビングの和的な落ち着いた佇まいのソファセットとダイニングのウォールナットの一枚板のテーブル、ゆったりとしたチェアは、この住まいのためのオリジナルデザインです。 専門家:関 洋が手掛けたマンションリフォーム・リノベーション事例:orisaku houseのページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室「埼玉県熊谷市・芝屋根住宅-2|BEAT HOUSE」

今見直される!土間の使い勝手の良さを大解剖

建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室「埼玉県熊谷市・芝屋根住宅-2|BEAT HOUSE」

リビングとの間に仕切りがないオープンな玄関はフロアもほぼフラットでつながる一体空間

リビングとの間に仕切りがないオープンな玄関はフロアもほぼフラットでつながる一体空間

Pinterest
検索