ラリー・クラーク

〈ジャーナルスタンダード〉オープン20周年を祝した「ラリー・クラーク」の写真作品にフィーチャーしたエキシビションを開催    〈ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)〉がオープンして今年で20周年を迎える。それを記念したプロジェクトのひとつとして写真家であり映画監督としてアートやファッションの世界に多大な影響を与え続けているラリー・クラークの写真作品をフィーチャーしたエキシビションを2017年10月6日(金)より開催する。     ラリーが監督を務め、1995年に公開した伝説の映画『Kid...

〈ジャーナルスタンダード〉オープン20周年を祝した「ラリー・クラーク」の写真作品にフィーチャーしたエキシビションを開催 〈ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)〉がオープンして今年で20周年を迎える。それを記念したプロジェクトのひとつとして写真家であり映画監督としてアートやファッションの世界に多大な影響を与え続けているラリー・クラークの写真作品をフィーチャーしたエキシビションを2017年10月6日(金)より開催する。 ラリーが監督を務め、1995年に公開した伝説の映画『Kid...

ジャーナル スタンダードラリークラーク監督作Kidsに焦点を当てたエキシビション開催

ジャーナル スタンダード、ラリー・クラーク監督作「Kids」に焦点を当てたエキシビション開催

ジャーナル スタンダードラリークラーク監督作Kidsに焦点を当てたエキシビション開催

【速報】SUPREME ラリー・クラークのデビューフィルム『KIDS』20周年記念アイテム!| Leaddy (リーディー)

【速報】SUPREME ラリー・クラークのデビューフィルム『KIDS』20周年記念アイテム!| Leaddy (リーディー)

ラリークラークとエストネーションがコラボパリが舞台の映画作品をモチーフに

ラリー・クラークとエストネーションがコラボ、パリが舞台の映画作品をモチーフに

ラリークラークとエストネーションがコラボパリが舞台の映画作品をモチーフに

公開20周年、ラリー・クラーク「KIDS」めぐるドキュメンタリー製作へ : 映画ニュース

公開20周年、ラリー・クラーク「KIDS」めぐるドキュメンタリー製作へ : 映画ニュース

今年公開20周年を迎えた、ラリー・クラーク監督の「KIDS(1995)」の舞台裏を描く長編ドキュメンタリーの製作が企画されており、米クラウドファンディングのキックスターターで製作費を募っている。写真家ラリー・クラークの監督デビュー作となった

世界的写真家ラリークラークの作品が購入できる展覧会TOKYO 100が開催

世界的写真家、ラリー・クラークの作品が“購入できる”展覧会、『TOKYO 100』が開催。

世界的写真家であり、かつ『KIDS/キッズ』を手がけた映画監督でもあるラリー・クラークの展覧会『TOKYO 100』が、9月23日(金)よりギャラリーターゲットにて開催される。

インタビュー73歳ラリークラークがなぜ破格で作品を売るのかKIDSとの深い関係

【インタビュー】73歳ラリー・クラークがなぜ破格で作品を売るのか?KIDSとの深い関係

ニューヨーク、パリ、ロンドンに続き、東京で9月23日に開幕した展覧会「TOKYO 100」に、初日から多くのキッズ達が押し寄せている。目当ては鬼才ラリー・クラーク(Larry Clark)のオリジナル写真だ。通常は高額で取引されている作品を、破格とも言える1枚1万5,000円で販売するという決断に至ったのは、「自分がハッピーに死ぬためのお返し」だという。来日した73歳のラリー・クラークに、その真意を聞いた。 | 1ページ目

動画ラリークラークがディオール オムの短編映画を監督 パリ舞台にスケーターを撮影

【動画】ラリー・クラークが「ディオール オム」の短編映画を監督 パリ舞台にスケーターを撮影

「ディオール オム(DIOR HOMME)」が、新作スニーカー「B06コレクション」の発表に合わせて、映画監督兼写真家のラリー・クラーク(Larry Clark)による短編映画「ラリー・クラークプロジェクト/パリ セッション」を公開した。

ラリークラークが撮るディオール オムのB06コレクションDIOR HOMME

DIOR HOMME|ラリー・クラークが撮る、ディオール オムのB06コレクション

ラリークラークが撮るディオール オムのB06コレクションDIOR HOMME

ラリー・クラークが語る、自身のアートコレクション

ラリー・クラークが語る、自身のアートコレクション

写真家で映画監督のラリー・クラークが、今週ブルックリンで、個人所蔵のアートコレクションを展示する。『White Trash』展からお気に入りの数点について、クラーク自身が語ってくれた。

Pinterest
検索