ピクサーのアートディレクター堤大介が語る、「クリエイティヴ至上主義」の現場 « WIRED.jp

ピクサーのアートディレクター堤大介が語る、「クリエイティヴ至上主義」の現場 « WIRED.jp

Art by Bernie Wrightson 内田クンが何気にフランケンシュタインがお気に入りっぽいのは、ソムニウムに出てきたり、Liddellの中でフランケンシュタインを演じた俳優のボリス・カーロフという名の人物が出てくるぐらいだしね。たぶん1931年の映画「フランケンシュタイン」のデザインがお好きなのでしょう。内田クンがLiddellを描いている頃、地球の裏側でフランケンシュタインを描いてたコミック・アーティストが居たなんて面白いなと思ったの。映画監督のギレルモ・デル・トロもお気に入りのバーニー・ライトマンのフランケンシュタインのデザインはそれとは違うのだけど、この緻密な絵を見ると内田クンの作品を思い出してしまう不思議な縁を感じるのは双方とも絵からも伝えようとする力の凄まじさかな。

Art by Bernie Wrightson 内田クンが何気にフランケンシュタインがお気に入りっぽいのは、ソムニウムに出てきたり、Liddellの中でフランケンシュタインを演じた俳優のボリス・カーロフという名の人物が出てくるぐらいだしね。たぶん1931年の映画「フランケンシュタイン」のデザインがお好きなのでしょう。内田クンがLiddellを描いている頃、地球の裏側でフランケンシュタインを描いてたコミック・アーティストが居たなんて面白いなと思ったの。映画監督のギレルモ・デル・トロもお気に入りのバーニー・ライトマンのフランケンシュタインのデザインはそれとは違うのだけど、この緻密な絵を見ると内田クンの作品を思い出してしまう不思議な縁を感じるのは双方とも絵からも伝えようとする力の凄まじさかな。

米シアトル在住のアーティスト、Dain Fagerholm氏の3D GIF作品がカッコいい!Dain氏は昨年よりインクペンと発色マーカーを使った手描きの絵を立体的な動きに仕上げたGIF画像の制作を始め、「2012年の最も魅力的なGIF画像」として賞を受賞した。 Dain氏は本業であるアーティスト活動以外にも、

米シアトル在住のアーティスト、Dain Fagerholm氏の3D GIF作品がカッコいい!Dain氏は昨年よりインクペンと発色マーカーを使った手描きの絵を立体的な動きに仕上げたGIF画像の制作を始め、「2012年の最も魅力的なGIF画像」として賞を受賞した。 Dain氏は本業であるアーティスト活動以外にも、

展覧会に足を運んで、ゴーリーの作品を生で堪能するのもよし、 また、夜一人でお酒を飲みながら絵本を開き、どっぷりとゴーリーの世界に浸ってみるのもよし。 あなたなりのゴーリーの楽しみ方を見つけてくださいね。

展覧会に足を運んで、ゴーリーの作品を生で堪能するのもよし、 また、夜一人でお酒を飲みながら絵本を開き、どっぷりとゴーリーの世界に浸ってみるのもよし。 あなたなりのゴーリーの楽しみ方を見つけてくださいね。

Pinterest
検索