ポルシェ、「911カレラ」と「ボクスター」に設定された「ブラックエディション」の受注を開始

ポルシェ、「911カレラ」と「ボクスター」に設定した「ブラックエディション」の受注を開始

ポルシェ ジャパン株式会社(以下、ポルシェ)は、「911カレラ」と「ボクスター」のスペシャルモデルとして「ブラックエディション」の受注を2015年6月25日(木)から開始する。

Small 2566ed3b72e20dfdc5c03043ce4c8b89

車、旧車情報共有サービス。2000記事を超える車、旧車情報をチェック。車、旧車に関する動画、疑問や悩みに関する記事が多い。利用者は60万人。自分の好きな車情報、ネタ、うんちくを公開することもできる。疑問や、悩みを質問することもでき、コメントは実名だから安心して共有もできる。

PORSCHE 550 Spyder

PORSCHE 550 Spyder - 村瀬 誠 - ギャラリー

PORSCHE 外側の盾はポルシェの本社があるヴュルテンベルク州の紋章と中央の跳ね馬は同じく本社のあるシュトゥットガルト市の紋章を組み合わせたポルシェのエンブレム。黒い帯は黒い森を意味し、赤い帯が知性を表現している。左上と右下にある黒い角(つの)は、シュトゥットガルトを統治していたヴュルテンベルク王国の伯爵家の紋章をモチーフにしたもので、金の部分は小麦の色で豊かさを示している。

ドイツの自動車メーカーエンブレムまとめ | Cartube.jp

【試乗記】 「世界で最も心を奪われるクルマ」 シンガー社が手掛けたポルシェ「911」 - Autoblog 日本版

【試乗記】 「世界で最も心を奪われるクルマ」 シンガー社が手掛けたポルシェ「911」

【ギャラリー】Porsche 911 Reimagined by Singer:First Drive Photos76 異常に暖かい南カリフォルニアの秋の夕暮れ。全ての窓を閉め切った車内で私は象徴的なモモ製のステアリングホイール「プロトティーポ」を握り、1時間あまり起伏の激しい渓谷を攻めながら感極まっている。心臓は胸から飛び出しそうなほどバクバクと脈打ち、息は荒く、両手はじっとりと汗ばんでいる。私はすっかりこの素晴らしいマシンの虜になってしまった。 約4年もの間、辛抱強く待った末に、筆者はついにクラシックのポルシェ「911」を運転している。シンガー・ビークル・デザイン社がレストアとモディファイ、チューニングを施した911だ。筆者を包み込むこのクルマは、現在の状態でポルシェの組み立てラインから出たことは一度もない。しかし、その外観は時を経ても色あせず、品質は息をのむほど素晴らしく、ドライビングダイナミクスは他の追随を許さない。 クルマのエンスージアストである筆者にとって、このクルマは世界で最も心を奪われるクルマだ。…

クラシックポルシェの皮を被ったモンスター!?「RUF CTR 2017」ってなんだ? | Motorz

2017年のジュネーブ・モーターショーで、まるでクラシックカーの世界からタイムスリップしてきたかの様な、1台のクルマがRUFから発表されました。その名は「RUF CTR 2017」。懐かしい930型ポルシェのルックスを纏うこのクルマ…実は驚くべきスペックを誇る、最新スーパーカーなのです。

Porsche 911-997 RSR GT3 2011-2013

いつでも投稿、自由にカスタマイズ、お気に入りのブログを見つけてフォローしよう。 自分だけのTumblrブログを今すぐ作ろう!

Porsche 911 Carrera

男なら誰もが憧れる高級車。特に人気を集めているのがポルシェ。見た目のかわいさや速さ、高性能、スポーツカー・・・惚れるほどかっこいい要素がありすぎます。そこで今回高級車ポルシェ911カレラの魅力をまとめました。

Pinterest
検索