モデル名にもあるように建築家でこのフレームを愛用していた"フィリップ・ジョンソン"の様に、自身が持っている強すぎる渋さや威厳など、ある意味での”刺”を、ミニマルなデザインと独特なフォルムが親しみやすいマイルドな印象に変えてくれます。ブラックは、明快にフォルムの面白さを引き出してくれるカラーです。

Lesca レスカ Mod.Phil Col.100

モデル名にもあるように建築家でこのフレームを愛用していた"フィリップ・ジョンソン"の様に、自身が持っている強すぎる渋さや威厳など、ある意味での”刺”を、ミニマルなデザインと独特なフォルムが親しみやすいマイルドな印象に変えてくれます。ブラックは、明快にフォルムの面白さを引き出してくれるカラーです。

ガラスの家(フィリップ・ジョンソン)は、広大な敷地の中に立つ別荘で、暖炉とコアによる明快な平面構成をもつ。

ガラスの家(フィリップ・ジョンソン)は、広大な敷地の中に立つ別荘で、暖炉とコアによる明快な平面構成をもつ。

フィリップ・ジョンソンのサンクスギビングスクエア : irei blog

フィリップ・ジョンソンのサンクスギビングスクエア : irei blog

Lesca LUNETIER Phil このモデルは建築家のPhilip Johnson(フィリップジョンソン)が愛用していた事から 命名された“ Phil ”

Lesca LUNETIER Phil このモデルは建築家のPhilip Johnson(フィリップジョンソン)が愛用していた事から 命名された“ Phil ”

1950年に竣工したフィリップ・ジョンソン設計のロックフェラー・ゲストハウス。N.Yの52丁目。このロケーションにこのデザイン。大好きな建築。適当に作ってる感じと緻密...

1950年に竣工したフィリップ・ジョンソン設計のロックフェラー・ゲストハウス。N.Yの52丁目。このロケーションにこのデザイン。大好きな建築。適当に作ってる感じと緻密...

GA グローバル・アーキテクチュア No.12|フィリップ・ジョンソン フィリップ・ジョンソン邸 1949-[image1]

GA グローバル・アーキテクチュア No.12|フィリップ・ジョンソン フィリップ・ジョンソン邸 1949-[image1]

フィリップ・ジョンソン 現代建築家シリーズ

フィリップ・ジョンソン 現代建築家シリーズ

フィリップ·ジョンソン,ブックデザイン,ブックアート,合成,ダッシュボード,芸術写真,図書,Books

フィリップ ジョンソン「The Glass House」訪問 : ニューヨーク滞在記

フィリップ ジョンソン「The Glass House」訪問 : ニューヨーク滞在記

グラスハウス(ガラスの家) | フィリップ・ジョンソンを訪ねて(アメリカ・ニューヨーク)No.21 | Tabi/世界の建築 | お知らせ | デザイナーズマンション,株式会社リネア建築企画

グラスハウス(ガラスの家) | フィリップ・ジョンソンを訪ねて(アメリカ・ニューヨーク)No.21 | Tabi/世界の建築 | お知らせ | デザイナーズマンション,株式会社リネア建築企画

フィリップ ジョンソン「The Glass House」訪問 : ニューヨーク滞在記

フィリップ ジョンソン「The Glass House」訪問 : ニューヨーク滞在記

フィリップ ジョンソン「The Glass House」訪問 : ニューヨーク滞在記

フィリップ ジョンソン「The Glass House」訪問 : ニューヨーク滞在記

[F] グラスハウス/フィリップ・ジョンソン 「彼氏」を連れ込むために建てたとかって聞いたことがある

[F] グラスハウス/フィリップ・ジョンソン 「彼氏」を連れ込むために建てたとかって聞いたことがある

2005年に翻訳出版してから版を重ねて売れ続けている、プロポーションと構図の基礎を学ぶ上で外せない一冊、「Balance in Design 美しくみせるデザインの原則」が作品の解析事例を36ページ増やして改訂されました。新たに加わった事例は、ゴヤ、エドガー・ドガ、ジョルジュ・スーラ、トゥールーズ・ロートレック、フィリップ・ジョンソン、オトル・アイヒャーなどいずれもその道をきわめた芸術家、デザイナーの作品です。バランスにテーマを絞った本書の前半では、人体プロポーションや貝殻の成長パターンといった自然界の事柄から、ダ・ヴィンチやコルビュジェらが発見した美しいデザインにおけるバランスの原則を解き明かし、後半では、巨匠たちの作品をその成り立ちを紹介すると共に幾何学的に解析します。全編を通し豊富な図案で構成され、視覚からも美しいデザインを学ぶことができます。

2005年に翻訳出版してから版を重ねて売れ続けている、プロポーションと構図の基礎を学ぶ上で外せない一冊、「Balance in Design 美しくみせるデザインの原則」が作品の解析事例を36ページ増やして改訂されました。新たに加わった事例は、ゴヤ、エドガー・ドガ、ジョルジュ・スーラ、トゥールーズ・ロートレック、フィリップ・ジョンソン、オトル・アイヒャーなどいずれもその道をきわめた芸術家、デザイナーの作品です。バランスにテーマを絞った本書の前半では、人体プロポーションや貝殻の成長パターンといった自然界の事柄から、ダ・ヴィンチやコルビュジェらが発見した美しいデザインにおけるバランスの原則を解き明かし、後半では、巨匠たちの作品をその成り立ちを紹介すると共に幾何学的に解析します。全編を通し豊富な図案で構成され、視覚からも美しいデザインを学ぶことができます。

グラスハウス(ガラスの家) | フィリップ・ジョンソンを訪ねて(アメリカ・ニューヨーク)No.21 | Tabi/世界の建築 | お知らせ | デザイナーズマンション,株式会社リネア建築企画

グラスハウス(ガラスの家) | フィリップ・ジョンソンを訪ねて(アメリカ・ニューヨーク)No.21 | Tabi/世界の建築 | お知らせ | デザイナーズマンション,株式会社リネア建築企画

グラスハウス(ガラスの家) | フィリップ・ジョンソンを訪ねて(アメリカ・ニューヨーク)No.21 | Tabi/世界の建築 | お知らせ | デザイナーズマンション,株式会社リネア建築企画

グラスハウス(ガラスの家) | フィリップ・ジョンソンを訪ねて(アメリカ・ニューヨーク)No.21 | Tabi/世界の建築 | お知らせ | デザイナーズマンション,株式会社リネア建築企画

1950年に竣工したフィリップ・ジョンソン設計のロックフェラー・ゲストハウス。N.Yの52丁目。このロケーションにこのデザイン。大好きな建築。適当に作ってる感じと緻密...

1950年に竣工したフィリップ・ジョンソン設計のロックフェラー・ゲストハウス。N.Yの52丁目。このロケーションにこのデザイン。大好きな建築。適当に作ってる感じと緻密...

Pinterest
検索