「たった6個の正しい発音」

ネイティヴに通じる英語になるために必要となる「たった6個の正しい発音」とは、【1】「R」、【2】「L」、【3】「V」、【4】「Th」、【5】「Wh」、【6】「F」の6つ。この「6つのアルファベットの発音」は、ほとんどの日本人が、かなり間違った発音をしているので、ネイティヴに英語が通じない一番の原因となっている。(3/3)

1日3分で英語の瞬発力を上げる「英語3行日記」 :日本経済新聞

「とっさに伝えたい英語が口から出てこない」という人は少なくないはず。そんな人は、ぜひ英語を「書く」ことから始めてみましょう。簡単な日記を3行書くだけで、表現力や会話力が身に付く方法を紹介します。

【大事なこと】しっかりと区別して考えたい、「怒る」と「叱る」の違い | COROBUZZ

頭の中では理解できていたことかもしれませんが、改めてこうして「字」で確認してみると、非常に感慨深いものがありました。

英語はたった「20の動詞」でぐっと上達する | 英語学習 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

「英語は単語力だ」とよく聞きます。実際、私が行う研修でアンケートを取ると「英語が苦手」と答える人のほとんどが「単語力が不足している」と思っていることがわかります。もちろん、単語力は大切です。TOEIC試…

災害の記憶をいまに伝える 日本全国「あぶない地名」 この漢字が入っていたら要注意!(一覧表付き) | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]

日本全国「あぶない地名」この漢字が入っていたら要注意!災害の記憶をいまに伝える ■「きれいな地名」は要注意 都内屈指の高級住宅街、東京都目黒区自由が丘。「住みたい街」ランキングでは常に上位にランクされるこの地に、戦後から暮らす80代の男性が自由が丘...

「なると」の発想が、記憶力を高めていく|ずるい暗記術|ダイヤモンド・オンライン

発売1ヵ月強で、4刷2万4000部となった『ずるい暗記術』。前回、100点を目指さないことをお伝えしましたが、最初からすべてを暗記する必要はありません。暗記術は、イメージがとても大事です。そのイメージは、「マル」ではなく、「なると」です。いったいどういうことでしょうか。

株式会社トップ  の求人メッセージ/総合職(提案営業/営業サポート/カスタマーサポート)(865007) | 転職サイトは | 転職・求人情報サイトのマイナビ転職

転職・求人情報サイトのマイナビ転職。豊富な求人情報や転職コーチ、スカウト、適性診断、ITSSスキル診断など、多様な転職・求人支援サービスで転職活動をサポートします。特にITSSスキル診断テストでは、IT分野のスキルレベルを客観的に評価します。転職情報・求人情報・就職活動のマイナビが運営しています。旧毎日キャリアナビはマイナビ転職に生まれ変りました。

一生懸命だと知恵が出る。中途半端だと愚痴が出る。いい加減だと言い訳が出る。 武田信玄

一生懸命だと知恵が出る。中途半端だと愚痴が出る。いい加減だと言い訳が出る。 武田信玄 もっと見る

英語勉強を始める人が心がけたい!あかさたなはまやらわの法則                                                                                                                                                      もっと見る

英語勉強を始める人が心がけたい!あかさたなはまやらわの法則/ 堅苦しく考える必要ありません。必然に追い込まれると, 嫌でも自然に身に付きます。出来た方が自分に得だという事です。他人の役に立つ事も出来ます。出来る事が沢山あっても損になる事は何一つありません。出来なくても別に悪い事じゃない。ただ, 外国に行くのなら英語位は出来た方が時には命に関わる事もあるので…あなた次第。

ビジネスの実践でよくつかう問題解決のフレームワーク<基本6個+問題発見12個> - IT業界の裏話

IT業界の裏をお伝えします。

効果的に英語を教えるには?

infogra.me(インフォグラミー)は複雑な情報やデータをビジュアル化したインフォグラフィックやデータビジュアリゼーションを世界中に伝えるコミュニケーションプラットフォームです。

この記事では、デザインをするときに覚えておきたい、20個の基本原則をまとめてご紹介します。前半となる今回は、まず10個のデザインテクニックを見ていきましょう。

デザインで確実に覚えておきたい、20の基本原則まとめました

Dangerous gesture

アメリカで中指を立ててはいけないということは、みんなも知っていると思うんだ。これは、相手を侮辱するためのジェスチャーなんだけれど、状況によっては「決闘」を覚悟しなければならないほど、相手を怒らせてしまうもの。

Perfect English 2010年11〜12月号ベネッセの進研ゼミ小学講座教材「パーフェクトイングリッシュ」2010年11~12月号の表紙イラストを手掛ける。

Perfect English 2010年11〜12月号ベネッセの進研ゼミ小学講座教材「パーフェクトイングリッシュ」2010年11~12月号の表紙イラストを手掛ける。

Pinterest
検索