11月も後半戦を迎えいよいよ本格的に寒くなってまいりました。寒いだけでなく、イベントが目白押しのこの季節。しっかりと決めたいフォーマル、デートシーンから結婚式二次会などタイドアップスタイルが必須となってくる場面が多い悩めるシーズンです。そこで本日は入荷したばかりのアトキンソンの代名詞とも言えるレジメンタルストライプタイをご紹介。 1820年にリチャード・アトキンソンが、クラフトマンにアイリッシュポプリン(厚手の畝織物)を彼のブティック専用に織らせたことから始まったATKISONS。熟練したクラフトマンの優れたハンドメイド技術を持ったブランドは、1837年にビクトリア女王、また19世紀末までヨーロッパ各国の女王よりロイヤルワラント(国王より授与される認定書)を授与されています。 左肩から右へ流れるレジメンタルストライプはブリティッシュスタイルのまとめ役とも言えるマストアイテム。 今回はそのルーツと共にお届けします。     レジメントストライプタイのルーツ     レジメンタルストライプの発祥の地はイギリス。…

11月も後半戦を迎えいよいよ本格的に寒くなってまいりました。寒いだけでなく、イベントが目白押しのこの季節。しっかりと決めたいフォーマル、デートシーンから結婚式二次会などタイドアップスタイルが必須となってくる場面が多い悩めるシーズンです。そこで本日は入荷したばかりのアトキンソンの代名詞とも言えるレジメンタルストライプタイをご紹介。 1820年にリチャード・アトキンソンが、クラフトマンにアイリッシュポプリン(厚手の畝織物)を彼のブティック専用に織らせたことから始まったATKISONS。熟練したクラフトマンの優れたハンドメイド技術を持ったブランドは、1837年にビクトリア女王、また19世紀末までヨーロッパ各国の女王よりロイヤルワラント(国王より授与される認定書)を授与されています。 左肩から右へ流れるレジメンタルストライプはブリティッシュスタイルのまとめ役とも言えるマストアイテム。 今回はそのルーツと共にお届けします。 レジメントストライプタイのルーツ レジメンタルストライプの発祥の地はイギリス。…

11月も後半戦を迎えいよいよ本格的に寒くなってまいりました。寒いだけでなく、イベントが目白押しのこの季節。しっかりと決めたいフォーマル、デートシーンから結婚式二次会などタイドアップスタイルが必須となってくる場面が多い悩めるシーズンです。そこで本日は入荷したばかりのアトキンソンの代名詞とも言えるレジメンタルストライプタイをご紹介。 1820年にリチャード・アトキンソンが、クラフトマンにアイリッシュポプリン(厚手の畝織物)を彼のブティック専用に織らせたことから始まったATKISONS。熟練したクラフトマンの優れたハンドメイド技術を持ったブランドは、1837年にビクトリア女王、また19世紀末までヨーロッパ各国の女王よりロイヤルワラント(国王より授与される認定書)を授与されています。 左肩から右へ流れるレジメンタルストライプはブリティッシュスタイルのまとめ役とも言えるマストアイテム。 今回はそのルーツと共にお届けします。     レジメントストライプタイのルーツ     レジメンタルストライプの発祥の地はイギリス。…

11月も後半戦を迎えいよいよ本格的に寒くなってまいりました。寒いだけでなく、イベントが目白押しのこの季節。しっかりと決めたいフォーマル、デートシーンから結婚式二次会などタイドアップスタイルが必須となってくる場面が多い悩めるシーズンです。そこで本日は入荷したばかりのアトキンソンの代名詞とも言えるレジメンタルストライプタイをご紹介。 1820年にリチャード・アトキンソンが、クラフトマンにアイリッシュポプリン(厚手の畝織物)を彼のブティック専用に織らせたことから始まったATKISONS。熟練したクラフトマンの優れたハンドメイド技術を持ったブランドは、1837年にビクトリア女王、また19世紀末までヨーロッパ各国の女王よりロイヤルワラント(国王より授与される認定書)を授与されています。 左肩から右へ流れるレジメンタルストライプはブリティッシュスタイルのまとめ役とも言えるマストアイテム。 今回はそのルーツと共にお届けします。 レジメントストライプタイのルーツ レジメンタルストライプの発祥の地はイギリス。…

皆様こんにちは。 本日は丸の内店より新入荷“ATKINSON”のネクタイをご紹介いたします!! 既にご存知の方も多いかとは思いますがどんなブランドなのか簡単にご紹介いたします^^ ATKINSON(アトキンソン)は1820年、当時のアイルランド共和国首都ダブリン市長リチャード・アトキンソンが、クラフトマンにアイリッシュポプリン(厚手の畝織物)を彼のブティック専用に織らせたことから始まりました。熟練した職人によってハンドメイドされています。その技術が認められ、1837年にビクトリア女王、19世紀末までヨーロッパ各国の国王女王よりロイヤルワラント(国王より授与される認定書)を授与されています。 今回入荷したのはまさに“ATKINSON”を象徴するアイリッシュポプリンを使用したレジメンタルタイです!   “アイリッシュポプリン”は、先染シルクをたて糸に、先染メリノのウーステッドウールを横糸に使用した通年使用可能なネクタイ素材です。シルクの表面は贅沢さを漂わせ、又ウールはしわを防ぐ弾力性を含んでいるため、ネクタイの素材として正に最適のものと言えます。…

皆様こんにちは。 本日は丸の内店より新入荷“ATKINSON”のネクタイをご紹介いたします!! 既にご存知の方も多いかとは思いますがどんなブランドなのか簡単にご紹介いたします^^ ATKINSON(アトキンソン)は1820年、当時のアイルランド共和国首都ダブリン市長リチャード・アトキンソンが、クラフトマンにアイリッシュポプリン(厚手の畝織物)を彼のブティック専用に織らせたことから始まりました。熟練した職人によってハンドメイドされています。その技術が認められ、1837年にビクトリア女王、19世紀末までヨーロッパ各国の国王女王よりロイヤルワラント(国王より授与される認定書)を授与されています。 今回入荷したのはまさに“ATKINSON”を象徴するアイリッシュポプリンを使用したレジメンタルタイです! “アイリッシュポプリン”は、先染シルクをたて糸に、先染メリノのウーステッドウールを横糸に使用した通年使用可能なネクタイ素材です。シルクの表面は贅沢さを漂わせ、又ウールはしわを防ぐ弾力性を含んでいるため、ネクタイの素材として正に最適のものと言えます。…

皆様こんにちは。 本日は丸の内店より新入荷“ATKINSON”のネクタイをご紹介いたします!! 既にご存知の方も多いかとは思いますがどんなブランドなのか簡単にご紹介いたします^^ ATKINSON(アトキンソン)は1820年、当時のアイルランド共和国首都ダブリン市長リチャード・アトキンソンが、クラフトマンにアイリッシュポプリン(厚手の畝織物)を彼のブティック専用に織らせたことから始まりました。熟練した職人によってハンドメイドされています。その技術が認められ、1837年にビクトリア女王、19世紀末までヨーロッパ各国の国王女王よりロイヤルワラント(国王より授与される認定書)を授与されています。 今回入荷したのはまさに“ATKINSON”を象徴するアイリッシュポプリンを使用したレジメンタルタイです!   “アイリッシュポプリン”は、先染シルクをたて糸に、先染メリノのウーステッドウールを横糸に使用した通年使用可能なネクタイ素材です。シルクの表面は贅沢さを漂わせ、又ウールはしわを防ぐ弾力性を含んでいるため、ネクタイの素材として正に最適のものと言えます。…

皆様こんにちは。 本日は丸の内店より新入荷“ATKINSON”のネクタイをご紹介いたします!! 既にご存知の方も多いかとは思いますがどんなブランドなのか簡単にご紹介いたします^^ ATKINSON(アトキンソン)は1820年、当時のアイルランド共和国首都ダブリン市長リチャード・アトキンソンが、クラフトマンにアイリッシュポプリン(厚手の畝織物)を彼のブティック専用に織らせたことから始まりました。熟練した職人によってハンドメイドされています。その技術が認められ、1837年にビクトリア女王、19世紀末までヨーロッパ各国の国王女王よりロイヤルワラント(国王より授与される認定書)を授与されています。 今回入荷したのはまさに“ATKINSON”を象徴するアイリッシュポプリンを使用したレジメンタルタイです! “アイリッシュポプリン”は、先染シルクをたて糸に、先染メリノのウーステッドウールを横糸に使用した通年使用可能なネクタイ素材です。シルクの表面は贅沢さを漂わせ、又ウールはしわを防ぐ弾力性を含んでいるため、ネクタイの素材として正に最適のものと言えます。…

ザ・コンランショップから、ビクトリア女王時代の陳列棚からインスピレーションを受けた究極のキャビネット「Joyce Cabinet」が発売に!|NEWS|LIFESTYLE|VOGUE

ザ・コンランショップから、ビクトリア女王時代の陳列棚からインスピレーションを受けた究極のキャビネット「Joyce Cabinet」が発売に!

Tumblrの画像を超大量に一覧表示するWebサービスです。ログインすればDashboardやLikesも見られます。ユーザページでは古い順、ランダム、タグ別表示などに対応。それらをまとめたリストを簡単に作成し公開できます。あなたのモザイクを共有しよう!

コ・イ・ヌール ダイヤモンド:インドで発見された巨大なダイヤモンドで、世界最古のダイヤモンドと呼ばれている。マハーバーラタにも名前が記載されているとか。カーカティーヤ朝時代から盗まれたりインドの権力者の間を行き来したりした。最終的にヴィクトリア女王の所有となった。現在はロンドン塔に展示されている。もとは186...

コ・イ・ヌール ダイヤモンド:インドで発見された巨大なダイヤモンドで、世界最古のダイヤモンドと呼ばれている。マハーバーラタにも名前が記載されているとか。カーカティーヤ朝時代から盗まれたりインドの権力者の間を行き来したりした。最終的にヴィクトリア女王の所有となった。現在はロンドン塔に展示されている。もとは186... もっと見る

母の日なので!ビクトリアサンドイッチを作ってみました^o^   ビクトリア女王の好物ということでこの名前がついたケーキでアフタヌーンティーの女王様です。 - 30件のもぐもぐ - Victoria Sandwich by cocoa

Victoria Sandwich

SnapDishに投稿されたcocoaさんの料理「Victoria Sandwich (ID:PWfHya)」です。「母の日なので ビクトリアサンドイッチを作ってみました o ビクトリア女王の好物ということでこの名前がついたケーキでアフタヌーンティーの女王様です」ヨーグルト 具 ベリー系ジャム 生クリーム

Vintage コインモチーフペンダントヘッド! ビクトリア女王のコインモチーフのペンダントヘッドです。

Vintage コインモチーフペンダントヘッド

【ヴィクトリアケーキ】スイーツのイラストポストカード#23

【ヴィクトリアケーキ】スイーツのイラストポストカード#23

ロンドン(London)のバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)で展示された、1853年にビクトリア女王(Queen Victoria)の息子レオポルド王子(Prince Leopold)の洗礼式を祝うため選定されたケーキのレプリカ(2014年7月24日撮影)。(c)AFP/CARL COURT ▼25Jul2014AFP|英王室メンバーの子ども時代を振り返る展覧会、バッキンガム宮殿 http://www.afpbb.com/articles/-/3021539

【7月25日 AFP】ロンドン(London)のバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)で24日、英王室メンバーの子ども時代を振り返る特別展の内覧会が行われた。

ロンドン(London)のバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)で展示された、1853年にビクトリア女王(Queen Victoria)の息子レオポルド王子(Prince Leopold)の洗礼式を祝うため選定されたケーキのレプリカ(2014年7月24日撮影)。(c)AFP/CARL COURT ▼25Jul2014AFP|英王室メンバーの子ども時代を振り返る展覧会、バッキンガム宮殿 http://www.afpbb.com/articles/-/3021539

【7月25日 AFP】ロンドン(London)のバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)で24日、英王室メンバーの子ども時代を振り返る特別展の内覧会が行われた。

ラベンダー エリザベス女王のカラフルな衣装

【3月14日 MODE PRESS】デザイナーのカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が英エリザベス女王(Queen Elizabeth II)のセンスと着こなしを称賛した。

ロンドン(London)のバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)で展示された、1853年にビクトリア女王(Queen Victoria)の息子レオポルド王子(Prince Leopold)の洗礼式を祝うため選定されたケーキのレプリカ(2014年7月24日撮影)。(c)AFP/CARL COURT ▼25Jul2014AFP|英王室メンバーの子ども時代を振り返る展覧会、バッキンガム宮殿 http://www.afpbb.com/articles/-/3021539

ロンドン(London)のバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)で展示された、1853年にビクトリア女王(Queen Victoria)の息子レオポルド王子(Prince Leopold)の洗礼式を祝うため選定されたケーキのレプリカ(2014年7月24日撮影)。(c)AFP/CARL COURT ▼25Jul2014AFP|英王室メンバーの子ども時代を振り返る展覧会、バッキンガム宮殿 http://www.afpbb.com/articles/-/3021539

ヴィクトリア女王陛下万歳! |nail salon 爪装 ~sou-sou~ (入間・狭山・日高・飯能 自宅ネイルサロン)

K様「ヴィクトリア女王陛下万歳!」♡なんとゆーテーマ(゚д゚)!昨晩K様から頂いたテーマに沿ってまずはメールで打ち合わせ♡そこから当日のカウンセリング(*^_…

MOON PLAIN STOLE 70185  MOON PLAIN STOLE 70185 10584 2016AW SLOBE IENA 老舗イギリスメーカーMOON社のウール100%のマフラー 薄手でも驚くほど暖かく上質感漂うソフトな風合いが特徴です ベーシックに使える無地柄はスタイルを選ばず合わせられます MOON/ムーン ビクトリア女王が英国の王位を継承された1837年アブラハムムーン氏によりイギリスヨークシャー州リーズにて創業した長い歴史を持つテキスタイルメーカー 全ての生産工程を一貫して自社内で行い数多の紳士を魅了し続けてきた美しい布が今も丁寧に作り続けられています こちらの商品はSLOBE IENAでの取り扱いになります 直接店舗へお問い合わせの際はSLOBE IENA店舗へお願い致します

MOON PLAIN STOLE 70×185【16098913000530】|ファッション通販ベイクルーズストア(BAYCREW’S STORE)

Pinterest
検索