nsx:   ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS— kita (@kitakazuo) March 1, 2016

nsx: ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS— kita (@kitakazuo) March 1, 2016

nsx: ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS— kita (@kitakazuo) March 1, 2016

nsx: ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS— kita (@kitakazuo) March 1, 2016

ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した「これまでで最もカラフルな宇宙写真」

ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した「これまでで最もカラフルな宇宙写真」

nsx: ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS— kita (@kitakazuo) March 1, 2016

nsx: ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS— kita (@kitakazuo) March 1, 2016

nsx: “ “ ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。 今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。 撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS — kita (@kitakazuo) March 1, 2016 ” ”

nsx: “ “ ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。 今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。 撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS — kita (@kitakazuo) March 1, 2016 ” ”

ハッブル宇宙望遠鏡は、25年間にわたって宇宙の画像を送り続け、人々を魅了してきました。そのなかから、専門家が厳選した画像など本誌未掲載もあわせた50の傑作画像を順次紹介していきます!

ハッブル宇宙望遠鏡は、25年間にわたって宇宙の画像を送り続け、人々を魅了してきました。そのなかから、専門家が厳選した画像など本誌未掲載もあわせた50の傑作画像を順次紹介していきます!

かに星雲の合成画像:  ハッブル宇宙望遠鏡は、25年間にわたって宇宙の画像を送り続け、人々を魅了してきました。そのなかから、専門家が厳選した画像など本誌未掲載もあわせた50の傑作画像を順次紹介していきます!

かに星雲の合成画像: ハッブル宇宙望遠鏡は、25年間にわたって宇宙の画像を送り続け、人々を魅了してきました。そのなかから、専門家が厳選した画像など本誌未掲載もあわせた50の傑作画像を順次紹介していきます!

わし星雲 :  ハッブル宇宙望遠鏡は、25年間にわたって宇宙の画像を送り続け、人々を魅了してきました。そのなかから、専門家が厳選した画像など本誌未掲載もあわせた50の傑作画像を順次紹介していきます!

わし星雲 : ハッブル宇宙望遠鏡は、25年間にわたって宇宙の画像を送り続け、人々を魅了してきました。そのなかから、専門家が厳選した画像など本誌未掲載もあわせた50の傑作画像を順次紹介していきます!

馬頭星雲の内部をとらえた、きわめて精細な赤外線画像。ハッブル望遠鏡の広視野カメラ3で撮影した。この星雲は古くから多くの天文学者によって観測されてきたが、背景が明るく輝いているために、これまでは明るい背景との対比でもっぱら暗くしか見えなかった。ハッブル望遠鏡は、星間を漂う塵やガスのとばりに包まれたこの天体の素顔を明らかにしてみせた。 4点の画像をモザイク合成した。NASA; ESA; HUBBLE HERITAGE TEAM, STSCI/AURA

馬頭星雲の内部をとらえた、きわめて精細な赤外線画像。ハッブル望遠鏡の広視野カメラ3で撮影した。この星雲は古くから多くの天文学者によって観測されてきたが、背景が明るく輝いているために、これまでは明るい背景との対比でもっぱら暗くしか見えなかった。ハッブル望遠鏡は、星間を漂う塵やガスのとばりに包まれたこの天体の素顔を明らかにしてみせた。 4点の画像をモザイク合成した。NASA; ESA; HUBBLE HERITAGE TEAM, STSCI/AURA

nsx: ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS— kita (@kitakazuo) March 1, 2016

nsx: ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS— kita (@kitakazuo) March 1, 2016

Pinterest
検索