ハッブルの写真

Hubble Ultra Deep Field 2014 : NASAが公開した「史上最高にカラフルな宇宙写真」が美しすぎる... - NAVER まとめ

アメリカ航空宇宙局は、ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した「これまでで最もカラフルな宇宙写真」を発表した。同時に、この写真はこれまで最も広範囲の宇宙をとらえた写真であり、これまでで最も壮観な写真でもある。

nsx: ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS— kita (@kitakazuo) March 1, 2016

nsx: “ “ ハッブル宇宙望遠鏡から撮った地球の写真とのこと。 今までの地球の写真のイメージとはずいぶんが違って雲が立体的にとらえられてる。 撮り方にもよるのかな。 http://pic.twitter.com/8QHyCn9zuS — kita (@kitakazuo) March 1, 2016 ” ”

宇宙の神秘色 iPhone壁紙 Wallpaper Backgrounds iPhone6/6S and Plus

8b5e3d89f04cfaa00cb445ba2c64428c.jpg 540×960 ピクセル

宇宙は時として、このように素晴らしい光景をもたらしてくれます。ハッブル宇宙望遠鏡は今回、木星の北極側にて巨大なオーロラを観測しました。しかもこのオーロラは地球よりも大きいというのですから、驚きですね!   今回の観測は、ハッブルが紫外線を測定することによって捉えたものです。また今回の写真は可視光でみた木星と、紫外線で観測したオーロラをESA(欧州宇宙機関)が合成したもの。ですので、天体望遠鏡でみてもこのような美しい光景が見られるわけではありません…残念。      レスター大学のJonathan Nichols氏は、「このオーロラは非常にドラマティックで、これまで見たどのオーロラよりも活発に活動しています。まるで、探査機ジュノーの到着を祝って木星で花火大会が行なわれているようです」と述べています。うーん、Nichols氏もなかなかロマンチストですね。  …

木星に地球より大きい「巨大オーロラ」出現 まさに宇宙の神秘

宇宙は時として、このように素晴らしい光景をもたらしてくれます。ハッブル宇宙望遠鏡は今回、木星の北極側にて巨大なオーロラを観測しました。しかもこのオーロラは地球よりも大きいというのですから、驚きですね! 今回の観測は、ハッブルが紫外線を測定することによって捉えたものです。また今回の写真は可視光でみた木星と、紫外線で観測したオーロラをESA(欧州宇宙機関)が合成したもの。ですので、天体望遠鏡でみてもこのような美しい光景が見られるわけではありません…残念。 レスター大学のJonathan Nichols氏は、「このオーロラは非常にドラマティックで、これまで見たどのオーロラよりも活発に活動しています。まるで、探査機ジュノーの到着を祝って木星で花火大会が行なわれているようです」と述べています。うーん、Nichols氏もなかなかロマンチストですね。 …

Carina Nebula  http://hubblesite.org/gallery/album/nebula/pr2010013e/warn/hires/true/  「ミスティックマウンテン」と呼ばれる星雲、その高さなんと3光年の壮大に心が震える  http://japan.digitaldj-network.com/articles/13474.html

【これが神か】「ミスティックマウンテン」と呼ばれる星雲、その高さなんと3光年の壮大に心が震える

Carina Nebula http://hubblesite.org/gallery/album/nebula/pr2010013e/warn/hires/true/ 「ミスティックマウンテン」と呼ばれる星雲、その高さなんと3光年の壮大に心が震える http://japan.digitaldj-network.com/articles/13474.html

ハッブル宇宙望遠鏡は、25年間にわたって宇宙の画像を送り続け、人々を魅了してきました。そのなかから、専門家が厳選した画像など本誌未掲載もあわせた50の傑作画像を順次紹介していきます!

ハッブル望遠鏡 50の傑作画像 その2

かに星雲の合成画像: ハッブル宇宙望遠鏡は、25年間にわたって宇宙の画像を送り続け、人々を魅了してきました。そのなかから、専門家が厳選した画像など本誌未掲載もあわせた50の傑作画像を順次紹介していきます!

『WIRED』US版では、3年前から毎日「宇宙の写真」を掲載している。このギャラリーでは、2014年に紹介した写真からベスト画像を紹介しよう。

2014年も、宇宙は人類を魅了した【画像集】〜ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した「モンキー星雲」ことNGC 2174 もっと見る

宇宙は時として、このように素晴らしい光景をもたらしてくれます。ハッブル宇宙望遠鏡は今回、木星の北極側にて巨大なオーロラを観測しました。しかもこのオーロラは地球よりも大きいというのですから、驚きですね!   今回の観測は、ハッブルが紫外線を測定することによって捉えたものです。また今回の写真は可視光でみた木星と、紫外線で観測したオーロラをESA(欧州宇宙機関)が合成したもの。ですので、天体望遠鏡でみてもこのような美しい光景が見られるわけではありません…残念。      レスター大学のJonathan Nichols氏は、「このオーロラは非常にドラマティックで、これまで見たどのオーロラよりも活発に活動しています。まるで、探査機ジュノーの到着を祝って木星で花火大会が行なわれているようです」と述べています。うーん、Nichols氏もなかなかロマンチストですね。  …

木星に地球より大きい「巨大オーロラ」出現 まさに宇宙の神秘

宇宙は時として、このように素晴らしい光景をもたらしてくれます。ハッブル宇宙望遠鏡は今回、木星の北極側にて巨大なオーロラを観測しました。しかもこのオーロラは地球よりも大きいというのですから、驚きですね! 今回の観測は、ハッブルが紫外線を測定することによって捉えたものです。また今回の写真は可視光でみた木星と、紫外線で観測したオーロラをESA(欧州宇宙機関)が合成したもの。ですので、天体望遠鏡でみてもこのような美しい光景が見られるわけではありません…残念。 レスター大学のJonathan Nichols氏は、「このオーロラは非常にドラマティックで、これまで見たどのオーロラよりも活発に活動しています。まるで、探査機ジュノーの到着を祝って木星で花火大会が行なわれているようです」と述べています。うーん、Nichols氏もなかなかロマンチストですね。 …

ハッブル望遠鏡 50の傑作画像 その4 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ハッブル望遠鏡 50の傑作画像 その4

NASAのハッブル宇宙望遠鏡によって撮影された画像の中でもっとも象徴的なものの一つに、「創造の柱」というものがある。ファンタジーで宇宙の神秘を感じさせるこの柱は、わし星雲(またはM16)のへび座の星の小さな領域にあり、地球から約7000光年の場所にある。近くの星

Galaxy Zoo and NASA

「My Galaxies」は、銀河の写真を使って名前や短い文を書くことができる楽しいサイトだ。ハッブル望遠鏡による大量の銀河写真を一般市民が分類するプロジェクト「Galaxy Zoo」から生まれたサイトだ。【「宇宙の日(9月12日)」を記念

Pinterest
検索