てむゆき🌻 on Twitter: "A3キャラ紹介① ややネタバレ含 https://t.co/FKiNv5cKff"

ARAGAKI Yui 新垣結衣 #ガッキー #ゆいぼ #女優

ARAGAKI Yui 新垣結衣 #ガッキー #ゆいぼ #女優

pixiv is an online artist community where members can browse and submit works, join official contests, and collaborate on works with other members.

pixiv is an online artist community where members can browse and submit works, join official contests, and collaborate on works with other members.

「世界のミフネ」と呼ばれた男—三船敏郎

ゴジラに次いでハリウッド殿堂入り 2016年、没後20年近くを経て、日本の戦後映画界を代表する大スター・三船敏郎は米ハリウッドの殿堂「ウォーク・オブ・フェイム」に名を刻む。日本関連では、早川雪州、マコ岩松、ゴジラに続く殿 … 続きを読む →

○『リップヴァンウィンクルの花嫁』岩井俊二監督 黒木華主演。頼りない主人公黒木華の浮遊感と、綾野剛さん演じる便利屋の胡散臭さ、Coccoさんが醸し出す非日常の空気。どれを取っても魅力的な映画。近所の劇場では上映していなかったので、ついにDVDで拝めるようになって、本当に嬉しい。

リップヴァンウィンクルの花嫁 : 場面カット

『花とアリス』(2004)の岩井俊二監督が黒木華、綾野剛、ミュージシャンのCoccoらを主演に迎えた新作。SNSで知り合った青年と結婚した派遣教員・七海が、新婚早々夫に浮気された揚げ句、家を追い出され、苦境に立たされたことから結婚式の代理出席、月100万円を稼げる住み込みメイドなど、奇妙なバイトを始める。

映画『まほろ駅前多田便利軒』

まほろ駅前多田便利軒

映画『まほろ駅前多田便利軒』の作品情報:『風が強く吹いている』も映画化された三浦しをん原作の直木賞受賞小説を、『ゲルマニウムの夜』『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣監督が映画化したユーモラスで温かい人間ドラマ。瑛太と松田龍平が主人公の便利屋を演じ、ワケありの客たちとの出会いとエピソードをつづってゆく。

クロード・モネ「「ラ・ジャポネーズ」

巨匠クロード・モネの日本趣味(ジャポネズリー)的要素や日本主義(ジャポニスム)的要素が最も顕著に示された代表的作例『ラ・ジャポネーズ』。当時の欧州を始めとした先進国ではジャポニズムが席巻しており、印象派の画家たちの中でも特にモネは一際ジャポニズムに魅了・影響された画家のひとりで、本作は(モネ自身や日本趣味愛好者の最も好む)ジャポニズム的要素をふんだんに取り入れることを画家が意識し、作為的に制作したものだとも考えられる(この頃のモネはあくまで戸外制作による光の効果を探求した風景画が主体であり、本作は例外的な作品でもある)。しかし、本作の明瞭で鮮明な色彩の美しさや、平面的に構成された画面、魅惑的なカミーユ・ドンシューの表情、筆跡を感じさせる独特のタッチなど画家の優れた代表作として、現在も人々を魅了し続けているのである。(ボストン美術館蔵)

Pinterest
検索