海外ウィンドウディスプレイデザイン - Regency blog

WEBSTA @ retaildetails - Color and fluidity are key to impactful and a bit of whimsy doesn't hurt.

施工事例85 - マンションリノベーション|RENOVATION|EIGHT DESIGN【エイトデザイン】

施工事例85 - マンションリノベーション|RENOVATION|EIGHT DESIGN【エイトデザイン】

Mondrian inspired. Would be great in a sector where you need a little Earth (colour) Remedy to balance the Feng Shui Qi. Actual Earth would be stronger of course.

Would be great in a sector where you need a little Earth (colour) Remedy to balance the Feng Shui Qi. Actual Earth would be stronger of course.

【上げ下げ窓の持つ可愛らしさ】階段室に作り込まれた開放感あふれる寛ぎスペース

明治~大正~昭和初期、古きよき時代と現代のデザインを融合した新しい京町家の形「大正ロマン」

明治~大正~昭和初期、古きよき時代と現代のデザインを融合した新しい京町家の形「大正ロマン」

細かいモザイクタイルがキラキラ綺麗なガラスフィルム。。楽天通販 窓ガラスフィルム目隠モザイクし3D窓用フィルム  目隠し 飛散防止 窓 モザイクタイル きらきら デザイン デコレーション浴室目隠しシート おしゃれ ステンドグラス ウィンドウ フィルタ シート45cm x 150cm目隠し効果でプライバシーの保護や装飾に人気 新生活

細かいモザイクタイルがキラキラ綺麗なガラスフィルム。。楽天通販 窓ガラスフィルム目隠モザイクし3D窓用フィルム 目隠し 飛散防止 窓 モザイクタイル きらきら デザイン デコレーション浴室目隠しシート おしゃれ ステンドグラス ウィンドウ フィルタ シート45cm x 150cm目隠し効果でプライバシーの保護や装飾に人気 新生活

雨降りの日。 窓ガラスや雨どいについた雨粒は、 見ているだけで飽きません。 つつーっと動いて、他の雨粒と一緒になる様子が何だか面白いのです。 #刺繍 #刺しゅう#ステッチ #屋根裏部屋の11月の窓辺

雨降りの日。 窓ガラスや雨どいについた雨粒は、 見ているだけで飽きません。 つつーっと動いて、他の雨粒と一緒になる様子が何だか面白いのです。 #刺繍 #刺しゅう#ステッチ #屋根裏部屋の11月の窓辺

「キッチン背面 収納」の画像検索結果

「キッチン背面 収納」の画像検索結果

窓ガラス清掃業者の“思わず封筒を開けたくなる”機転の利いたダイレクトメール | AdGang

窓ガラス清掃業者の“思わず封筒を開けたくなる”機転の利いたダイレクトメール | AdGang

白磁にこだわり、現代の暮らしに合う「日本の白い器」を提案大正10年創業、品質とこだわりを大切に白い器を作り続けている小田陶器。今から10年ほど前、白磁の素地にどうしたら豊かな表情を付けられるか日々頭を悩ませていたところ、当時の営業担当がふと敷地内の建物の窓ガラスの表面に格子状の凹凸を発見。 ガラスの厚い部分と薄い部分との光の透け方の違いに閃くものを感じ、デザイン室長の藤田広司さんにデザインとサンプル作成を提案。すぐに磁器土のカップに彫刻刀やカッターで彫模様を入れて試作品を焼いてみたそう。できあがりを光にかざすと、彫模様の部分が柔らかく透けて浮かび上がり……。「honoka」誕生の瞬間です。 …

白磁にこだわり、現代の暮らしに合う「日本の白い器」を提案大正10年創業、品質とこだわりを大切に白い器を作り続けている小田陶器。今から10年ほど前、白磁の素地にどうしたら豊かな表情を付けられるか日々頭を悩ませていたところ、当時の営業担当がふと敷地内の建物の窓ガラスの表面に格子状の凹凸を発見。 ガラスの厚い部分と薄い部分との光の透け方の違いに閃くものを感じ、デザイン室長の藤田広司さんにデザインとサンプル作成を提案。すぐに磁器土のカップに彫刻刀やカッターで彫模様を入れて試作品を焼いてみたそう。できあがりを光にかざすと、彫模様の部分が柔らかく透けて浮かび上がり……。「honoka」誕生の瞬間です。 …

白磁にこだわり、現代の暮らしに合う「日本の白い器」を提案大正10年創業、品質とこだわりを大切に白い器を作り続けている小田陶器。今から10年ほど前、白磁の素地にどうしたら豊かな表情を付けられるか日々頭を悩ませていたところ、当時の営業担当がふと敷地内の建物の窓ガラスの表面に格子状の凹凸を発見。 ガラスの厚い部分と薄い部分との光の透け方の違いに閃くものを感じ、デザイン室長の藤田広司さんにデザインとサンプル作成を提案。すぐに磁器土のカップに彫刻刀やカッターで彫模様を入れて試作品を焼いてみたそう。できあがりを光にかざすと、彫模様の部分が柔らかく透けて浮かび上がり……。「honoka」誕生の瞬間です。 …

白磁にこだわり、現代の暮らしに合う「日本の白い器」を提案大正10年創業、品質とこだわりを大切に白い器を作り続けている小田陶器。今から10年ほど前、白磁の素地にどうしたら豊かな表情を付けられるか日々頭を悩ませていたところ、当時の営業担当がふと敷地内の建物の窓ガラスの表面に格子状の凹凸を発見。 ガラスの厚い部分と薄い部分との光の透け方の違いに閃くものを感じ、デザイン室長の藤田広司さんにデザインとサンプル作成を提案。すぐに磁器土のカップに彫刻刀やカッターで彫模様を入れて試作品を焼いてみたそう。できあがりを光にかざすと、彫模様の部分が柔らかく透けて浮かび上がり……。「honoka」誕生の瞬間です。 …

Pinterest
Search