ロンドンの近現代美術館テート・モダンに展示されている、名前の無い巨大な作品。そう、金色に輝くこの抽象画作品は、なんと金箔で描かれ...

49歳でターナー賞を獲得した、世界一の金箔画

2009年のターナー賞を受賞した画家のリチャード・ライトとノミネートされたロジャー・ヒオンズ、ルーシー・スケア、エンリコ・デイビッドの4人のアーティストを取り上げる。またターナー賞の歴史と・歴代の受賞作家のほか、関連動画をご紹介。

「Sutra(スートラ)」初来日公演 | オーチャードホール | Bunkamura世界で唯一認定される本家少林寺の鍛え抜かれた武僧19名による一糸乱れぬ群舞と迫力のアクロバット、華麗な舞台演出、弦楽・パーカッションのアンサンブルによる躍動感あふれるライブ演奏― 舞台ファンのみならず、大人から子供まで幅広い観客を魅了し、世界各国で空前のヒットを続ける「SUTRA(スートラ)」。  ダンス界で今最も注目を浴びるシディ・ラルビ・シェルカゥイ(森山未來主演 舞台「テヅカ」、「プルートゥ」演出)が、実際に少林寺に2か月もの間滞在し、現在も厳しい戒律に沿って修行を続ける現役の武僧たちとともに、国や文化の違いを超えて創り上げたパフォーマンスである。 ステージ上で変化し続ける驚愕の舞台セットは、現代美術界で最も権威ある賞のひとつ、英ターナー賞受賞作家アントニー・ゴームリーが手掛けた。最高のスターたちが結集する超一流のエンターテインメント・ダンス作品が、遂に待望の初来日を果たす。

Bunkamura オーチャードホール「「sutra(スートラ)」初来日公演」の日程、料金、チケット情報をご案内いたします。様々な文化を通して未来を創る複合文化施設それがBunkamuraです。

表参道のGYREにて、昨年ターナー賞を受賞した「Assemble」の展覧会「アセンブル_共同体の幻想と未来」が開催中だ。

芸術の存在意義を問う、注目の建築家集団「Assemble」の展覧会が開催中!

“芸術の存在意義を問う、注目の建築家集団「Assemble」の展覧会が開催中! https://t.co/rhcnbPzGBq”

2003年にイギリスの現代美術の最高賞であるターナー賞を受賞し、現在のイギリス現代作家の中で最も注目すべき一人、グレイソン・ペリー氏の日本初の個展「我が文明:グレイソン・ペリー展」が4月28日より、金沢21世紀美術館(金沢市広坂1)で開催される。

金沢でイギリス現代作家、グレイソン・ペリー氏日本初の個展

1968年、イングランドのマックルズフィールドに生まれ、グラスゴー・スクール・オブ・アートで学ぶ。2003年、ブラーの「グッド・ソング」のミュージック・ビデオのアニメーションを制作。2005年から2009年にかけてガーディアン紙に毎週、諷刺画を掲載。近年は『ニュー・ステイツマン』誌に政治諷刺を寄稿している。2013年、ターナー賞にノミネート。日常生活のありふれた光景を機知に富んだ切り口で描いたドローイングと写真とが有名で、作品には、駄じゃれ、ダブル・ミーニング、皮肉、厭世観など英国らしいユーモアのセンスがふんだんに盛り込まれ、ハガキやTシャツ、バッジなどにたびたび商品化され、世界中で人気を集めている。

デイヴィッド・シュリグリー | ブリティッシュ・カウンシル

assemble

世界でバズを起こした気鋭のインスタグラマーMAR SHIRASUNA。NYで活躍する日本人のフォトグラファー。インスタの流れをいち早く察知して独自の世界を展開するルーフトップと美女には日本も目が離せない存在になるだろう。

assemble

世界でバズを起こした気鋭のインスタグラマーMAR SHIRASUNA。NYで活躍する日本人のフォトグラファー。インスタの流れをいち早く察知して独自の世界を展開するルーフトップと美女には日本も目が離せない存在になるだろう。

Pinterest
検索