ジョン・ポーソンの宿で、心身をリフレッシュする|Wales | カーサ ブルータス

ジョン・ポーソンの宿で、心身をリフレッシュする|Wales

雑誌『カーサ ブルータス』編集部が提供するwebマガジン。デザイン、ファッション、建築、グルメ、旅行、アートなど、毎日を楽しくする「暮らしのデザイン」情報を配信しています。

Source: Viccarbe イギリスを拠点とする建築家ジョン・ポーソンのデザインによる、テーブルとベンチ”Trestle&

ジョン・ポーソンがデザインした脚の太い架台が特徴的なオーク材の家具「Trestle」(dezeen) John Pawson’s minimal oak furniture sits on chunky trestle legs (dezeen)

ジョン・ポーソン

日本で最近よく聞く「ミニマリスト」には否定的な人も、海外のミニマリストのシンプルなインテリアは参考になるかも!

John Pawson ジョン・ポーソン

John Pawson ジョン・ポーソン

ジョン・ポーソンの宿で、心身をリフレッシュする|Wales | カーサ ブルータス

ジョン・ポーソンの宿で、心身をリフレッシュする|Wales

雑誌『カーサ ブルータス』編集部が提供するwebマガジン。デザイン、ファッション、建築、グルメ、旅行、アートなど、毎日を楽しくする「暮らしのデザイン」情報を配信しています。

ジョン・ポーソンは、国際的に優秀な建築家として知られています。彼のプロダクトや建築物のデザインは、装飾性を排した独特の建築的アプローチと、独自の光と空間のバランス感覚から『ミニマリズムの象徴的存在』といわれてきました。イングランドの北部ヨークシャーで育ち、来日する以前は家業の織物工場で働いていたジョン・ポーソンは、来日後約4年間英語教師をしながら日本各地を旅するなどして過ごしていました。その後、インテリアデザイナー・倉俣史朗氏のスタジオに訪れたのを機に東京に移住しており、日本にも関わりの深い人物です。帰国後、ロンドンにある「The Architecture Association」で建築を学び、1981年に事務所を設立しています。彼のデザインは、生活に根ざした抽象表現であると評されています。「人・空間・対象物がいかに調和をするか」ということを最も重視しデザインをしている彼にとって、家・店舗・ギャラリー・橋・修道院などの建築物から鍋などのプロダクトに至るまで、デザインする上での基本姿勢はどのようなものに対しても変わらないのです。

ジョン・ポーソンは、国際的に優秀な建築家として知られています。彼のプロダクトや建築物のデザインは、装飾性を排した独特の建築的アプローチと、独自の光と空間のバランス感覚から『ミニマリズムの象徴的存在』といわれてきました。イングランドの北部ヨークシャーで育ち、来日する以前は家業の織物工場で働いていたジョン・ポーソンは、来日後約4年間英語教師をしながら日本各地を旅するなどして過ごしていました。その後、インテリアデザイナー・倉俣史朗氏のスタジオに訪れたのを機に東京に移住しており、日本にも関わりの深い人物です。帰国後、ロンドンにある「The Architecture Association」で建築を学び、1981年に事務所を設立しています。彼のデザインは、生活に根ざした抽象表現であると評されています。「人・空間・対象物がいかに調和をするか」ということを最も重視しデザインをしている彼にとって、家・店舗・ギャラリー・橋・修道院などの建築物から鍋などのプロダクトに至るまで、デザインする上での基本姿勢はどのようなものに対しても変わらないのです。

ジョン・ポーソンが戦争遺跡を美術館に|Berlin | カーサ ブルータス

ジョン・ポーソンが戦争遺跡を美術館に|Berlin

雑誌『カーサ ブルータス』編集部が提供するwebマガジン。デザイン、ファッション、建築、グルメ、旅行、アートなど、毎日を楽しくする「暮らしのデザイン」情報を配信しています。

john-pawson-03

イギリスを拠点とする建築家ジョン・ポーソンのデザインによる、テーブルとベンチ"Trestle"。スペインの家具ブランドViccarbeからリリースされました。

St. Moritz Church in Augsburg, Germany, by John Pawson ジョン・ポーソン作「サンモリッツ教会」(ドイツ、アウクスブルク)

12 Buildings Nominated For the Year's Best Design

十人十色ならぬ、十二人十二色の建築。ロンドンのデザイン・ミュージアムが主催するベスト・デザイン・オブ・ザ・イヤーの、建築部門ノミネート作品が発表されました。同賞は建築だけに限らずプロダクトデザインやUXデザインといったジャンルの中から、最優秀作品を4月に決めます。ちなみに昨年は英政府のサイトでした。...

英国ロンドンの建築家John Pawson(ジョン·ポーソン)によって、ドイツはアウグスブルクに位置する1000年以上の歴史のあるサンモリッツ教会は再度生まれ変わった。

John Pawson: サンモリッツ教会改修

英国ロンドンの建築家John Pawson(ジョン·ポーソン)によって、ドイツはアウグスブルクに位置するサンモリッツ教会は再度生まれ変わった。John Pawson独自のミニマルな内装は、モダンながらもタイムレスな静寂で崇高な祈りの場として相応しいデザインとなっている。

Pinterest
検索