ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ある日、大学生の恒夫は、坂道を暴走する乳母車に遭遇する。乗っていたのは、包丁を握りしめ、恐怖と怒りに満ちた目を見開いた少女だった。歩けない孫娘を「こわれもの」として世間から隠そうとする老婆が散歩に乳母車を使っていたのだ。脚の不自由な孫娘は、自分を“ジョゼ”と名のり、手際よく料理した食事を恒夫に振る舞う。その美味しさに感嘆する恒夫だったが、当の本人は「当たり前や!」と、にべも無い。恒夫はそんな負けん気の強いジョゼにひかれるのだった。

ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)の感想・レビュー一覧です。

ジョゼと虎と魚たち (角川文庫)の感想・レビュー一覧です。

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たちの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。田辺聖子の同名原作小説を、「二人が喋ってる。」「金髪の草原」の犬童一心監督が映画化。足の不自由な女の子ジョゼと、平...

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

Pinterest
検索