ジュリア・チャイルド

Schicki-Micki: ジュリア・チャイルドさんのブフ・ブルギニョン/boef bourguignon

Schicki-Micki: ジュリア・チャイルドさんのブフ・ブルギニョン/boef bourguignon

ジュリア・チャイルド

色いろいろ:So-netブログ

Rose, Julia Child, バラ, ジュリア チャイルド,

Rose, Julia Child, バラ, ジュリア チャイルド, Floribunda rose フロリバンダ United States of America アメリカ合衆国 Carruth 2006 yellow 黄色

Schicki-Micki: ジュリア・チャイルドさんのブフ・ブルギニョン/Boef Bourguignon

このレシピとの出会いは、まず映画から始まります。「 ジュリー&ジュリア 」の映画を見たきっかけは、私の好きな女優のメリル・ストリープさんが出演されていたからです。また、この映画は実話をもとに製作せれました。 こ の映画の中で、料理された「 ブフ・ブルギニョン (Boeuf bo...

…

【ELLE gourmet】「ホーマー・ラフリン社」の「フィエスタ食器」|エル・オンライン

アメリカでメジャーリーガー4番打者な食器と言えば、このフィエスタ食器である。フィエスタ食器を製造するホーマー・ラフリン社は1871年に創立され、1936年よりフィエスタ食器を製造、販売してきた。50'Sはミッドセンチュリー、80'Sはリバイバル、そして現在はモダンカジュアルへと、どの年代を切り取っても、フィエスタ食器の存在がアメリカの食卓を彩ってきたのである。 場所は現代のニューヨーク。ピザ屋の2階に住んでいた、ごく普通の女性ジュリー・パウエル。生活を一変させようとはじめた料理ブログ。それはアメリカの料理研究家ジュリア・チャイルドのアメリカ人向けフレンチ524レシピを365日毎日作り続けることだった。この無謀とも言える挑戦と格闘の日々のなか、食卓を彩り続けているのが、フィエスタ食器である。日本とは違い、週末ホームパーティーを自然に愉しむアメリカでは、一家庭あたりの食器の数や種類の豊富さが群を抜いている。アメリカ流おもてなしとも言うべきか、料理や人や季節に合わせた食器の演出に憧れを抱いた人もいるであろう。…

Julia Child's Eggplant Pizzas by ladiesfirstrocks #Pizza #Eggplant #Light ジュリアチャイルドの茄子ピザ

Julia Child's Eggplant Pizzas by ladiesfirstrocks #Pizza #Eggplant #Light ジュリアチャイルドの茄子ピザ

ジュリア•チャイルドのクックブック♥︎ Cook book written by Julia Child.

ジュリア•チャイルドのクックブック♥︎ Cook book written by Julia Child.

ブルーベリークラフティー [レシピ] by Yoshiko Sullivan

クラフティーはフランスのリムーザン地方の伝統焼き菓子です。本来はチェリー(さくらんぼ)で作るのが常で、卵、砂糖、牛乳、小麦粉で作った柔らかいカスタード生地と…

ジュリア チャイルド 生誕 100 周年

Google Logo For Legendary Chef Julia Child 100th Birthday

unsplash 商用可・無料・登録不要(Creative Commons Zero)で超クオリティの高い写真を使って大丈夫なサイト ライセンス:商用可・無料・登録不要(Creative Commons Zero)で写真を毎日10枚アップし続けているunsplash。

This super economical dish has been a popular staple in Irish cuisine, not only in Dublin, but all over the rest of Ireland as well.My dad would make this for us growing up when times were rough financially and would serve it with his infamous Irish soda bread. If the dish has been cooked, or "coddled" properly, it should be thick.

Traditional Dublin Coddle

This super economical dish has been a popular staple in Irish cuisine, not only in Dublin, but all over the rest of Ireland as well.My dad would make this for us growing up when times were rough financially and would serve it with his infamous Irish soda bread. If the dish has been cooked, or "coddled" properly, it should be thick.

Pinterest
検索