ザ・ヴォイス

関連トピックを見てみる

The Cooper Square former head office of the paper The Village Voice

The Cooper Square former head office of the paper The Village Voice

【ELLEgirl】テイラー・スウィフト、オーディション番組「ザ・ヴォイス」のアドバイザーに就任!|エル・ガール・オンライン

テイラー・スウィフト、オーディション番組「ザ・ヴォイス」のアドバイザーに就任!|エル・ガール オンライン

【ELLEgirl】テイラー・スウィフト、オーディション番組「ザ・ヴォイス」のアドバイザーに就任!|エル・ガール・オンライン

おはようございます。一昨日・昨日と中秋の名月の写真がニュースフィードに多数流れていますね。 ということで、今朝の一曲は、月にちなんだ選曲の第三弾「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」 とても有名な曲で様々な人が歌っていますが、そんな中で私の一番のお気に入りなのは、ケイコ・リーさんがハスキーヴォイスでしっとりと歌うこのヴァージョン。ほんとに深みのあるスローバラードです。夜中に月を見つめながら聴くと、いっそう心に染み入りますね(^_^)

おはようございます。一昨日・昨日と中秋の名月の写真がニュースフィードに多数流れていますね。 ということで、今朝の一曲は、月にちなんだ選曲の第三弾「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」 とても有名な曲で様々な人が歌っていますが、そんな中で私の一番のお気に入りなのは、ケイコ・リーさんがハスキーヴォイスでしっとりと歌うこのヴァージョン。ほんとに深みのあるスローバラードです。夜中に月を見つめながら聴くと、いっそう心に染み入りますね(^_^)

ゲスト◇エミ・マイヤー(Emi Meyer)アメリカを拠点に活動するシンガー・ソングライター。日本人の母親とアメリカ人の父親の間に京都で生まれ、1才になる前にシアトルに移住。07年にシアトルー神戸ジャズ・ボーカリスト・コンペティションで優勝。その後、Jazztronik、Joe Henry、Yael Naimなど国内外の著名アーティストと共演を重ね、フジロックなど各地の大型フェスにも出演。その歌声と存在感で多くの聴衆を魅了している。09年にリリースされたデビューアルバム 『キュリアス・クリーチャー』は iTunes Storeや多くのCDショップのJAZZ チャートで首位を獲得。iTunes StoreではJAZZカテゴリーの年間ベスト・ニュー・アーティストにも選ばれた。暖かなスモーキー・ヴォイスは数々のCMや映画でも聞くことができる。特に2012年リリースの『LOL』の収録曲「オン・ザ・ロード」は、プリウスのCMで使用されスマッシュヒットとなった。 2015年9月、ジャズ・スタンダードをテーマに新作『モノクローム』をリリースした。

ゲスト◇エミ・マイヤー(Emi Meyer)アメリカを拠点に活動するシンガー・ソングライター。日本人の母親とアメリカ人の父親の間に京都で生まれ、1才になる前にシアトルに移住。07年にシアトルー神戸ジャズ・ボーカリスト・コンペティションで優勝。その後、Jazztronik、Joe Henry、Yael Naimなど国内外の著名アーティストと共演を重ね、フジロックなど各地の大型フェスにも出演。その歌声と存在感で多くの聴衆を魅了している。09年にリリースされたデビューアルバム 『キュリアス・クリーチャー』は iTunes Storeや多くのCDショップのJAZZ チャートで首位を獲得。iTunes StoreではJAZZカテゴリーの年間ベスト・ニュー・アーティストにも選ばれた。暖かなスモーキー・ヴォイスは数々のCMや映画でも聞くことができる。特に2012年リリースの『LOL』の収録曲「オン・ザ・ロード」は、プリウスのCMで使用されスマッシュヒットとなった。 2015年9月、ジャズ・スタンダードをテーマに新作『モノクローム』をリリースした。

The Village Voice 1955 cover- Wikipedia, the free encyclopedia

The Village Voice 1955 cover- Wikipedia, the free encyclopedia

August 12: Rihanna out and about in NYC

August 12: Rihanna out and about in NYC

おはようございます。 今朝の一曲は、昨日の選曲同様に様々な人にカヴァーされている有名なスタンダードナンバー「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」 今日3/3は雛祭りということで、キュートなシュガーヴォイス系の女性ヴォーカル、久しぶりにダイアナ・パントンを選びました。 この曲、もとは曲調も違って(三拍子だったそうです)、あまりパッとしなかったのが、四拍子のボサノヴァ調にアレンジされ、フランク・シナトラのカヴァーで大ヒットしてから、よく知られるようになったそうです。そのヒットの要因として、アメリカがアポロ計画の真っ只中で「私を月へ連れて行って」に憧れが感じられたという背景があったらしいですね。少し前には「新世紀エヴァンゲリオン」のエンディングテーマにも使われました。

おはようございます。 今朝の一曲は、昨日の選曲同様に様々な人にカヴァーされている有名なスタンダードナンバー「フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン」 今日3/3は雛祭りということで、キュートなシュガーヴォイス系の女性ヴォーカル、久しぶりにダイアナ・パントンを選びました。 この曲、もとは曲調も違って(三拍子だったそうです)、あまりパッとしなかったのが、四拍子のボサノヴァ調にアレンジされ、フランク・シナトラのカヴァーで大ヒットしてから、よく知られるようになったそうです。そのヒットの要因として、アメリカがアポロ計画の真っ只中で「私を月へ連れて行って」に憧れが感じられたという背景があったらしいですね。少し前には「新世紀エヴァンゲリオン」のエンディングテーマにも使われました。

Pinterest
検索