ギリシャの神々

雨のにおいには「ペトリコール」という科学的な名前がついています。 これはギリシャ語で岩を意味するペトラと、血のような物質でギリシャの神々の血管の中を流れていたとされるイコルに由来しています。でもにおいの原因は岩自体にあるわけではありません。雨のにおいは主に植物によってもたらされているのです。

雨が降る前や降った後に、独特の匂いを感じたことがあるでしょうか。この「雨の匂い」が好きだという人もいますが、なぜ無臭のはずの水から匂いがするのでしょうか? 今回のサイエンス・チャンネルでは、この「ペトリコール」と呼ばれる匂いについて解説します。パルミチン酸やステアリン酸、そしてゲオスミンやオゾンの匂いが組み合わさっているそうですので、今度雨が降ったときには、化学物質のことも少し意識して匂いを嗅いでみてください(SciShowより)。

広隆寺 弥勒菩薩半跏思惟像 『私はこれまでに古代ギリシャの神々の彫像、ローマ時代に創られた多くの優れた彫刻もみてきた。だが、今日までの何十年かの哲学者としての生涯の中で、これほど人間存在の真の平和な姿を具現した芸術作品を見たことはなかった。この仏像は、我々人間の持つ心の平和の理想を真に余すところなく最高度に表してる。』カール・ヤスパース

室生寺 弥勒堂釈迦如来坐像右半面相(昭和18年頃撮影) リアリズム写真を生んだ巨匠、土門拳「実物がそこにあるから、実物をもう何度も見ているから、写真はいらないと云われる写真では、情けない。

わたなべ牧場自慢のヨーグルトがギリシャヨーグルトの様に濃縮されています。 とても濃厚でクリームチーズのよう。 フルーツソースや、パンとの相性がよさそうです。 濃縮ヨーグルトギリシャ風は、「神々の国しまね~5EN~」で販売中です。

コレ“いいね!”しまね

古代ギリシャの人々は、神々が世界の万物に力を及ぼすと考えていた。死後の平安を願う人々は、やがて神秘主義的な信仰に救いを求めるようになった。

古代ギリシャ 満天の神々

古代ギリシャの人々は、神々が世界の万物に力を及ぼすと考えていた。死後の平安を願う人々は、やがて神秘主義的な信仰に救いを求めるようになった。

古代ギリシャの人々は、神々が世界の万物に力を及ぼすと考えていた。死後の平安を願う人々は、やがて神秘主義的な信仰に救いを求めるようになった。

古代ギリシャ 満天の神々

古代ギリシャの人々は、神々が世界の万物に力を及ぼすと考えていた。死後の平安を願う人々は、やがて神秘主義的な信仰に救いを求めるようになった。

古代ギリシャの人々は、神々が世界の万物に力を及ぼすと考えていた。死後の平安を願う人々は、やがて神秘主義的な信仰に救いを求めるようになった。

古代ギリシャ 満天の神々

古代ギリシャの人々は、神々が世界の万物に力を及ぼすと考えていた。死後の平安を願う人々は、やがて神秘主義的な信仰に救いを求めるようになった。

古代ギリシャの人々は、神々が世界の万物に力を及ぼすと考えていた。死後の平安を願う人々は、やがて神秘主義的な信仰に救いを求めるようになった。

古代ギリシャ 満天の神々

古代ギリシャの人々は、神々が世界の万物に力を及ぼすと考えていた。死後の平安を願う人々は、やがて神秘主義的な信仰に救いを求めるようになった。

古代ギリシャの人々は、神々が世界の万物に力を及ぼすと考えていた。死後の平安を願う人々は、やがて神秘主義的な信仰に救いを求めるようになった。

古代ギリシャ 満天の神々

古代ギリシャの人々は、神々が世界の万物に力を及ぼすと考えていた。死後の平安を願う人々は、やがて神秘主義的な信仰に救いを求めるようになった。

Pinterest
検索