山本タカト Yamamoto Takato

山本タカトって方のイラスト... - フォト蔵は簡単に写真を投稿・共有できる無料のフォトアルバムサービスです。スマートフォンやデジタルカメラで撮った写真をみんなに見てもらったり、友達や家族でお互いの写真を見せあったりすることができます。

昔の日本のが看板が日本語だけで統一されててむしろ景観がイイと判明                                                                                                                                                                                 もっと見る

The latest Tweets from 盛田隆二📎🖇 (@product1954). 小説家◆最新刊は、初の犯罪ミステリー『蜜と唾』(光文社)、初のノンフィクション『父よ、ロング・グッドバイ―男の介護日誌』(双葉社)、『いつの日も泉は湧いている』(小学館文庫)の三冊◆著書は他に『残りの人生で、今日がいちばん若い日』『二人静』『身も心も』『夜の果てまで』など→https://t.co/FegOgtyXk8. 川越在住の小説家です。新刊のお知らせなどはこちらをどうぞ

O SHI NA BE TE

Japanese Graphic Design. For the most part - Illustration by Uemura Megusuri. もっと見る もっと見る

江口寿史

ま、タイトルどおりのメモです。肯定でも否定でもなんでもあり。 写真なサブアカ→http://torippanashinajacony.tumblr.com

かざん園 | のらもじ in 東北 | Yahoo! JAPAN

かざん園 | のらもじ in 東北 | Yahoo! JAPAN もっと見る

フジヤ | のらもじ発見プロジェクト

遠い昔、夏休みに祖母の家で出されたお菓子の包みを思い出す。この書体は懐かしきエレガントさに満ちあふれている。郷愁を誘う優美な雰囲気を湛えた書体。「クレールフジヤ」は、看板もある通り、1932年に開業したパン屋さん。現店長の白石さんは今年で74才。二代目だ。現在は白石さんひとりで、パンを焼き、配達、経営もしている。現在のお店には1955年に製造拠点を移したそうだ。店構えは西洋を感じさせる。看板の書体はこの外観に合わせて知り合いの建築会社がデザインしたという。「おれがドイツ行ったのね、洋菓子の研修で。約一ヶ月近くかな。ヨーロッパで。そのときに、材木で組んであるような木組みの中世の町に洋菓子学校があって。それが印象に残ってる。だけど、それを(建築会社に)話したかどうかってのがわかんないんだけど…。まぁ、うまくそれに合致したんだな、ははは」と白石さんは語る。小さなパン屋さんにピッタリのかわいい書体だ。

Poster for Shuji Terayama's movie "Pastoral: To Die in the Country"

流山児★事務所『田園に死す』 原作 寺山修司 脚色・構成・演出 天野天街 音楽 J・A・シーザー 芸術監督 流山児祥 出演 …

戦前 広告マッチラベル 女性像主体(ヨコ判)216枚

戦前 広告マッチラベル 女性像主体(ヨコ判)216枚

Pinterest
検索