ウサイン・ボルト、東京五輪は観客として参加「出場しないのは不思議な気分」

ウサイン・ボルト、東京五輪は観客として参加「出場しないのは不思議な気分」

ゴールドに輝く日産「GT-R」が再び登場した。前回は2012年、オリンピックのゴールドメダリストであるウサイン・ボルト選手にインスパイアされワンオフで製作された「ボルト・ゴールド」だったが、今回は1969年の初代「スカイライン GT-R」発売から45周年を記念して、2016年モデルのGT-Rに特別エディシ

日産「GT-R」に誕生45周年を記念したゴールドエディションが(米国でも)登場!

日産「GT-R」に誕生45周年を記念したゴールドエディションが(米国でも)登場! - Autoblog 日本版

ブギー(Boogie)として知られているフォトグラファーのキャリアは多岐に渡る。彼は、プーマ(Puma)やナイキ(Nike)など大手スポーツメーカーのために、オリンピック短距離走選手のウサイン・ボルト(Usain Bolt)や、サッカー界のスター、マリオ・バロテッリ(Mario Balotelli)のような、

2000年代初頭のブルックリン・ギャングを写したダークな世界

2000年代初頭のブルックリン・ギャングを写したダークな世界 | VICE JAPAN

陸上男子400メートルリレー決勝、ジャマイカの最終走者ウサイン・ボルト(手前右)と競り合う日本のケンブリッジ飛鳥(同左)=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、梅村直承撮影

リオデジャネイロ五輪第15日の19日、陸上男子400メートルリレー決勝が行われ、日本(山県、飯塚、桐生、ケンブリッジ)は37秒60で2位となり、銀メダルを獲得した。予選で出したアジア記録を0秒08更新し、2008年北京五輪の銅メダルを上回った。陸上トラック種目での日本の銀メダルは1928年アムステルダム五輪女子800メートルの人見絹枝以来88年ぶり。

Case: BeatBot 8月にリオデジャネイロ・オリンピックを控え、スポーツブランドのPUMA(プーマ)が実施したアンビエント施策をご紹介。日々訓練に取り組むアスリートおよび、スポーツに励むすべ

Puma、アスリートのトレーニング用ペースメーカーロボットを開発(ボルト並みの速度にも対応可) | TechCrunch Japan

ブギー(Boogie)として知られているフォトグラファーのキャリアは多岐に渡る。彼は、プーマ(Puma)やナイキ(Nike)など大手スポーツメーカーのために、オリンピック短距離走選手のウサイン・ボルト(Usain Bolt)や、サッカー界のスター、マリオ・バロテッリ(Mario Balotelli)のような、

2000年代初頭のブルックリン・ギャングを写したダークな世界

2000年代初頭のブルックリン・ギャングを写したダークな世界 | VICE JAPAN

毎日新聞写真部 ‏@mainichiphoto 8月20日 リオ五輪の陸上男子400mリレー決勝で日本が銀メダルの快挙。ボルトが競り合うケンブリッジ飛鳥を思いっきり見ています。#リオ2016 写真特集で。 陸上男子400メートルリレー決勝、ジャマイカの最終走者ウサイン・ボルト(右)と競り合う日本のケンブリッジ飛鳥=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、梅村直承撮影

【リオデジャネイロ新井隆一】リオデジャネイロ五輪第15日の19日、陸上の男子400メートルリレー決勝で、山県亮太(24)、飯塚翔太(25)、桐生祥秀(20)、ケンブリッジ飛鳥(23)の日本は、37秒60で銀メダルに輝いた。この種目でのメダルは2008年北京五輪の「銅」以来で、「銀」は初めて。予選で出したアジア記録を0秒08更新した。37秒27で制したジャマイカの第4走者、ウサイン・ボルトは100メートル、200メートルと合わせ3大会連続3冠を達成した。

最終章にふさわしいエンディング~ 男子100m決勝 ウサイン・ボルト

リオオリンピック民放テレビ公式動画サイトgorin.jpは、ライブ配信やハイライトなど様々な動画でオリンピックの興奮と感動をお伝えします。

ウサイン・ボルト 不滅の存在に 金あと2つ

【AFP=時事】リオデジャネイロ五輪、陸上男子100メートルを制したウサイン・ボルト(Usain Bolt、ジャマイカ)は、「不滅の存在」にまた一歩近づいた。 14日の100メートル決勝でボルトは、9秒81を記録して前人未到となる同種目五輪3連覇を達成している。 200メートルと4×100メートルリレーで優勝して...

陸上の常識を塗り替える男・・・ウサイン・ボルト|スポーツ総合情報-Sport Life(スポーツライフ)-

一般的に短距離では身長が180cm台の選手が多く、190cm以上の長身の選手はスタート時の静止状態からの加速が鈍くなり不利だと言われる。 しかし、身長196cm、体重94kgのボルトは2m78cmの非常に大きなストライドを活かして序盤で出

Pinterest
検索