もう “9” なの??? - M's web Blog

コンセプトカーは、一歩も二歩も先を行くものですが・・・・・308シリーズの登場で、ついに “8”の世代に移行が始まったプジョーですが、コンセプトカーでは “9”の世代が登場???PEUGEOT 9009見た感じ、ガルウイング式のドアを持つ、3シーター・スポーツカーですね。はっきり...

キャラクターの強いフロントマスクをはじめ、愛着のわく普遍的なデザインを目指したというエクステリア

キャラクターの強いフロントマスクをはじめ、愛着のわく普遍的なデザインを目指したというエクステリア

ドアトリムのカラーパネルやステアリングのステッチ、シートアクセントなどに蛍光色のイエローを起用。ヴィヴィッドな車内空間を演出している

ドアトリムのカラーパネルやステアリングのステッチ、シートアクセントなどに蛍光色のイエローを起用。ヴィヴィッドな車内空間を演出している

Civic Type R Coupe

上の画像は海外の方がデザインした新たなシビック タイプRの姿です。まだ新型が発売される前に更に新型?と思う方は多いかもしれませんが、このデザインのもとになっているのは下の画像の4月に公開された新型シビックのコンセプトカーなんです。 このシビックは今年の秋の発売を目指しているようで、セダンモデルの展開もされるようで

超希少なランボルギーニ「ミウラSVJ」、通称「イオタ」がRMオークションに出品! - Autoblog 日本版

超希少なランボルギーニ「ミウラSVJ」、通称「イオタ」がRMオークションに出品!

今、コレクターによる人気が急上昇しているクルマといえば、ミドシップカーの元祖と言えるランボルギーニ「ミウラ」だろう。ほんの数年前まで25万ドル(約3,000万円)ほどだった取引価格が、現在は爆発的に急

30年代から現代までの超未来思考でデザインされた素敵なコンセプトカー30選 - DNA

0 :ハムスター速報 2015年11月14日 19:20 ID:hamusoku電動ヒゲソリかと思ったらプジョーのコンセプトデザインカーだった 電動ヒゲソリかと思ったらプジョーのコンセプトデザインカーだった pic.twitter.com/xlclNcOa1R— カラサワ (@cxp02120) 2015, 11月 131 :ハム

De Tomaso Mangusta - Brilliant design by Giorgetto Giugiaro at Carrozzeria Ghia.デ・トマソ・マングスタ - カロッツェリア・ギアでのジョルジェット・ジウジアーロによってブリリアントなデザイン。

De Tomaso Mangusta - Brilliant design by Giorgetto Giugiaro at Carrozzeria Ghia.デ・トマソ・マングスタ - カロッツェリア・ギアでのジョルジェット・ジウジアーロによってブリリアントなデザイン。

報道によると、メルセデス・ベンツは年末までにバッテリー駆動の自動車量産を計画しているようだ。彼らは、ついに電気自動車市場に参入していく。

世界的に両生類が減少しており、その絶滅率は通常の自然選択の結果として絶滅する場合のおよそ211倍ともされる。米国地質学調査所は今回、複数の場所における実際の個体数減少を明らかにした。

現在よりも断然面白い、独創的なスタイルが魅力的な1960〜1970年代のコンセプトカーの写真です。現在では歴史の中に消えてしまった自動車メーカからフェラーリ、ランボルギーニ、トヨタ、マツダなど、セクシーな...

独創的なスタイルが魅力的、1960〜1970年代のコンセプトカーいろいろ

Pinterest
検索