Raijin 雷神 Shinto God of Thunder holding a hammer to beat the drums that surround him. 13th century, wood, Sanjūsangendō in Kyoto. Japan

The Thunder God Raijin (雷神) is one of the eldest Shinto Gods. By beating the drums he carried with him he created thunder. This sculpture can be found at Sanjūsangendō temple in Kyoto, Japan.

遅れてきた諸国(英・仏両国のインドへの定着) - 世界の歴史まっぷ ポルトガル、オランダに遅れてアジア進出した英・仏両国は香料諸島には入り込めなかったがインド亜大陸を拠点としてアジア経営を展開した。

遅れてきた諸国(英・仏両国のインドへの定着) - 世界の歴史まっぷ ポルトガル、オランダに遅れてアジア進出した英・仏両国は香料諸島には入り込めなかったがインド亜大陸を拠点としてアジア経営を展開した。

七年戦争(1756〜1763)  プロイセンとオーストリアの対立を軸におきた国際戦争。関連して英仏植民地戦争(北アメリカでフレンチ・インディアン戦争、インドでブラッシーの戦い)を展開した。

七年戦争(1756〜1763) プロイセンとオーストリアの対立を軸におきた国際戦争。関連して英仏植民地戦争(北アメリカでフレンチ・インディアン戦争、インドでブラッシーの戦い)を展開した。

仏像彫刻原田謹刻 弁財天立像(べんざいてんりゅうぞう) ◆このお姿は、御依頼主が感得されたお姿を謹刻させていただいたものです。弁財天は2臂像と8臂像に大別されます。2臂像の場合、琵琶(ヴィーナ)を弾じておられるお姿が多いのですが、このお姿は「右手に孔雀の羽根、左手に宝珠を持たれたお姿に・・・」とのご指示をいただきました。調べてみますと、孔雀はサラスバティーの乗り物である事が判明しました。 【弁財天】弁才天とも書く。インド神話のサラスバティーを漢訳し,女神の姿に造形化したもの。もとはインドのサラスバティー川の河神であり,のちに梵天の妃となったが広く信仰され,これが仏教に取入れられて音楽,弁舌,財富,知恵,延寿を司る女神となった。

仏像彫刻原田謹刻 弁財天立像(べんざいてんりゅうぞう) ◆このお姿は、御依頼主が感得されたお姿を謹刻させていただいたものです。弁財天は2臂像と8臂像に大別されます。2臂像の場合、琵琶(ヴィーナ)を弾じておられるお姿が多いのですが、このお姿は「右手に孔雀の羽根、左手に宝珠を持たれたお姿に・・・」とのご指示をいただきました。調べてみますと、孔雀はサラスバティーの乗り物である事が判明しました。 【弁財天】弁才天とも書く。インド神話のサラスバティーを漢訳し,女神の姿に造形化したもの。もとはインドのサラスバティー川の河神であり,のちに梵天の妃となったが広く信仰され,これが仏教に取入れられて音楽,弁舌,財富,知恵,延寿を司る女神となった。

藤里毘沙門堂兜跋毘沙門天像:岩手県に所在する寺院。地図上では智福神社とも書かれていて、神仏混淆の寺と考えられる。平安時代後期の造仏で、鉈彫の手法で制作された地方仏の傑作。

藤里毘沙門堂兜跋毘沙門天像:岩手県に所在する寺院。地図上では智福神社とも書かれていて、神仏混淆の寺と考えられる。平安時代後期の造仏で、鉈彫の手法で制作された地方仏の傑作。

Komoku-ten statue, property of Todai-ji temple, Nara, Japan

Komoku-ten Statue, Property of Todai-ji Temple, Nara

★ 日本の仏教は、己が悟りを開いて、”自他共に救われる” という大乗仏教であり、、、 ★ セイロンを経由した タイ や ミャンマー の仏教は、   ”釈迦のように他人まで救えないから、せめて自分達だけでも悟りを開こう” という上座部仏教である。 ★ 空海・真言宗や最澄・天台宗の日本の密教は、インドから中国を経由したインド中期仏教であるが、 ★ チベットでは、7世紀~14世紀にインド仏教の伝統が途絶える直前の時代に、インドから直接に伝わった後期密教であり、   チベット仏教の特徴と見られる要素の大部分は、後期インド密教の特徴である。 ■ チベット仏教での仏像の格 (1) 仏=如来 (2) 菩薩 (3) 祖師 (4) 守護尊 (5) 護法尊 (6) 女尊 (7) 羅漢 釈迦如来、阿弥陀如来、、 ( 釈迦の出家後の悟りを開いた状態 ) 観音菩薩、弥勒菩薩、文殊菩薩、虚空蔵菩薩、地蔵菩薩、、 ( 釈迦の出家前の修行の状態 ) 宗派の開祖、、、 寺院、宗派、個人の守り神。 忿怒相の歓喜仏が之に当る。 四天王、不動明王、、忿怒相の歓喜仏が之に当る。...

★ 日本の仏教は、己が悟りを開いて、”自他共に救われる” という大乗仏教であり、、、 ★ セイロンを経由した タイ や ミャンマー の仏教は、 ”釈迦のように他人まで救えないから、せめて自分達だけでも悟りを開こう” という上座部仏教である。 ★ 空海・真言宗や最澄・天台宗の日本の密教は、インドから中国を経由したインド中期仏教であるが、 ★ チベットでは、7世紀~14世紀にインド仏教の伝統が途絶える直前の時代に、インドから直接に伝わった後期密教であり、 チベット仏教の特徴と見られる要素の大部分は、後期インド密教の特徴である。 ■ チベット仏教での仏像の格 (1) 仏=如来 (2) 菩薩 (3) 祖師 (4) 守護尊 (5) 護法尊 (6) 女尊 (7) 羅漢 釈迦如来、阿弥陀如来、、 ( 釈迦の出家後の悟りを開いた状態 ) 観音菩薩、弥勒菩薩、文殊菩薩、虚空蔵菩薩、地蔵菩薩、、 ( 釈迦の出家前の修行の状態 ) 宗派の開祖、、、 寺院、宗派、個人の守り神。 忿怒相の歓喜仏が之に当る。 四天王、不動明王、、忿怒相の歓喜仏が之に当る。...

阿修羅王(あしゅらおう)像 国宝・三十三間堂 観音二十八部衆  古代インドの魔神アスラ。元は古代ペルシアの最高神アフラ・マズダー。165cm。八部衆の一人で戦闘神。帝釈天と常に闘い、負ける。三面三目六臂。正面の顔は忿怒の表情を浮かべる。

阿修羅王(あしゅらおう)像 国宝・三十三間堂 観音二十八部衆 古代インドの魔神アスラ。元は古代ペルシアの最高神アフラ・マズダー。165cm。八部衆の一人で戦闘神。帝釈天と常に闘い、負ける。三面三目六臂。正面の顔は忿怒の表情を浮かべる。

【京都・三十三間堂/金毘羅王(二十八部衆)(鎌倉)】国宝。木造彩色、玉眼。158cm。インド神話の鰐神。航海の守護神、水神クンビーラ。薬師十二神将の筆頭。冑を被った武装姿で両手を腰の辺りで構え、右手には矢、左手に弓を携える。

【京都・三十三間堂/金毘羅王(二十八部衆)(鎌倉)】国宝。木造彩色、玉眼。158cm。インド神話の鰐神。航海の守護神、水神クンビーラ。薬師十二神将の筆頭。冑を被った武装姿で両手を腰の辺りで構え、右手には矢、左手に弓を携える。

インドの仏

インドの仏

千手観音

The Many-Armed Kuan Yin (reminiscent of Chenrezig, Buddha of Compassion)

木造十二神将立像(もくぞうじゅうにしんしょうりゅうぞう) | 「国宝」「重要文化財」 | 文化財 | 法相宗大本山 興福寺 - 各像が頭上につける干支(えと)の動物は次の通りです。 1. 毘羯羅(びから)大将像	子	2. 招杜羅(しょうとら)大将像	丑 3. 真達羅(しんだら)大将像	寅	 4. 摩虎羅(まこら)大将像	卯 5. 波夷羅(はいら)大将像	辰	6. 因達羅(いんだら)大将像	巳 7. 珊底羅(さんていら)大将像	午	8. 羅(あにら)大将像	未 9. 安底羅(あんていら)大将像	申	10. 迷企羅(めきら)大将像	酉 11. 伐折羅(ばさら)大将像	戌	12. 宮毘羅(くびら)大将像	亥   十二神将は守護神の性格をあらわすために武装し、また仏敵をおどし、人々の悪い心に対して激しく怒っているのです。仏教の発祥地インドで古くから信仰されていた鬼霊とか武器、あるいは辺境や異境の王朝や民族を神格化して仏教に取り入れて守護神としたもので、薬師如来の12の誓願に応じてあらわれる薬師如来の分身とされます。

木造十二神将立像(もくぞうじゅうにしんしょうりゅうぞう) | 「国宝」「重要文化財」 | 文化財 | 法相宗大本山 興福寺 - 各像が頭上につける干支(えと)の動物は次の通りです。 1. 毘羯羅(びから)大将像 子 2. 招杜羅(しょうとら)大将像 丑 3. 真達羅(しんだら)大将像 寅 4. 摩虎羅(まこら)大将像 卯 5. 波夷羅(はいら)大将像 辰 6. 因達羅(いんだら)大将像 巳 7. 珊底羅(さんていら)大将像 午 8. 羅(あにら)大将像 未 9. 安底羅(あんていら)大将像 申 10. 迷企羅(めきら)大将像 酉 11. 伐折羅(ばさら)大将像 戌 12. 宮毘羅(くびら)大将像 亥 十二神将は守護神の性格をあらわすために武装し、また仏敵をおどし、人々の悪い心に対して激しく怒っているのです。仏教の発祥地インドで古くから信仰されていた鬼霊とか武器、あるいは辺境や異境の王朝や民族を神格化して仏教に取り入れて守護神としたもので、薬師如来の12の誓願に応じてあらわれる薬師如来の分身とされます。

インドの仏|Fryyyer - フライヤーから学ぶデザインまとめ

インドの仏|Fryyyer - フライヤーから学ぶデザインまとめ

緊那羅王(きんならおう)像 国宝・三十三間堂 観音二十八部衆 国宝。164cm。原語キンナラの音写語である。馬頭で一角をもつ音楽神とされるインドの土俗神で、インド神話には、ヒマラヤ山中に棲み美しい声で歌い舞う人首鳥身の神として登場する。仏教では、護法神・天竜八部の第七に数えられ、帝釈天、毘沙門天に仕える音楽神とされる。本像も鼓を打つ楽神の相である。

緊那羅王(きんならおう)像 国宝・三十三間堂 観音二十八部衆 国宝。164cm。原語キンナラの音写語である。馬頭で一角をもつ音楽神とされるインドの土俗神で、インド神話には、ヒマラヤ山中に棲み美しい声で歌い舞う人首鳥身の神として登場する。仏教では、護法神・天竜八部の第七に数えられ、帝釈天、毘沙門天に仕える音楽神とされる。本像も鼓を打つ楽神の相である。

蓮華王院三十三間堂木造風神雷神像:本来はインド最古の聖典「リグ・ヴェーダ」に登場する神で、自然現象を神格化した原初的な神々である。江戸の絵師である俵屋宗達は『風神雷神図屏風』(4)を描く際にこの仏像から着想を得たと言われている。

Shintoism - The famous statues of Fūjin (the god of wind) in Sanjūsangen-dō (三十三間堂) is a Buddhist temple in Higashiyama District of Kyoto, Japan.

福井県の文化財 | 福通寺木造 正観音菩薩立像* Arielle Gabriel, author of The China Adventures of Arielle Gabriel is a Buddhist who writes about the miracles of Kuan Yin in her book The Goddess of Mercy & The Dept of Miracles, when she suffered financial disaster in the mercenary city of Hong Kong *

福井県の文化財 | 福通寺木造 正観音菩薩立像* Arielle Gabriel, author of The China Adventures of Arielle Gabriel is a Buddhist who writes about the miracles of Kuan Yin in her book The Goddess of Mercy & The Dept of Miracles, when she suffered financial disaster in the mercenary city of Hong Kong *

Pinterest
Search