奥野瑛太:在学中から多数のインディペンデント映画に出演。卒業後、舞台活動を本格化。劇団「赤堤ビンケ」の旗揚げ(07)から全公演に出演。東京オレンジ「シアター・スポーツ」(07)、フジテレビ FNSチャリティキャンペーン 「ホワイトシアター」(10)などにも出演している。また、ダンサーとしても舞台に立ち、幅広く活動している。入江監督作『SR サイタマノラッパー』(09)に出演後、同映画内で登場するヒップホップグループ「SHO‐GUNG」のマイティとしても活動中。Not Yet「週末Not Yet」のPV&ショートムービーにも出演し、Not Yetとのダンスバトルを繰り広げた。本作が映画初主演作となる。

SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者

映画『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』の作品情報:ラッパーとしての成功を夢見ながら田舎町で鬱屈(うっくつ)した日々を過ごす若者たちの姿をつづった青春ヒップホップ・ムービー『SR サイタマノラッパー』シリーズ第3弾。

早くも、来年度の賞レースを席巻し、話題沸騰中の『MOONLIGHT』が、邦題を『ムーンライト』として、ファントム・フィルム配給で、来年2017年公開することが決定致しました。 (製作は、ブラッド・ピットが経営する映画製作会社プランBエンターテインメント) 本作は、マイアミを舞台に、自分の居場所とアイデンティティを探すある少年の成長を、少年期、ティーンエージャー期、大人になるまで、と、3つの時代構成で描きます。 ドラッグ、いじめ、虐待、父親の不在など、たくさんの傷を負いながらも、強く生きる主人公の姿が、本作の最大の魅力であり、今回解禁となる海外版のポスターは、3つの時代の主人公をひとつにコラージュした、印象的で力強いデザインになっています。 アカデミー賞に向けた賞レースの幕開けとなった第一弾目の「第26回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワード」では、作品賞、審査員特別賞、観客...

賞レース席巻中!オスカー最有力となってきた『ムーンライト』日本公開決まる! - シネフィル - 映画好きによる映画好きのためのWebマガジン

中国インディペンデント映画祭『ホメられないかも』

独立映画が現代中国を内側からあぶり出す、中国インディペンデント映画祭2013開催 - webDICE

インディペンデントのゲイ映画『おかまの葬式(仮)』が、映画制作の資金を求め、クラウドファンディング「キャンプファイヤー」にチャレンジ中だ。   映画『おかまの葬式(仮)』は、ゲイカップルの死別をテーマにした映画。   ストーリーは、ゲイの主人公・翔太と、同棲中の恋人・陸の話。 ある日突然、陸の死を告げられた翔太は悲しみに打ちひしがれている。そして陸の”友人”を装い、葬式に参列することを決意するのだった──。   以下、予告編。          監督の金栗氏は、本作についてこう語る。   「本作はセクシャルマイノリティのカップルの死別に伴う困難、葛藤を描いた話です。同性愛を隠しながら現実の中を生きている人々がかけがえのない人を失った時、どういった別れ方をするのか。そう考えた時にきっと大切なメッセージを持った作品に仕上がると感じました。」          「この世に生を受けて幸せを追求する点で、そして、かけがえのない人とのこの世での思い出を完結するという行為を全うしたいという誰もが抱く気持ちに、性差や、愛の対象の違いで困難になるということがあっていいのでしょうか。重いテー...

インディペンデントのゲイ映画『おかまの葬式(仮)』が、映画制作の資金を求め、クラウドファンディング「キャンプファイヤー」にチャレンジ中だ。 映画『おかまの葬式(仮)』は、ゲイカップルの死別をテーマにした映画。 ストーリーは、ゲイの主人公・翔太と、同棲中の恋人・陸の話。 ある日突然、陸の死を告げられた翔太は悲しみに打ちひしがれている。そして陸の”友人”を装い、葬式に参列することを決意するのだった──。 以下、予告編。 監督の金栗氏は、本作についてこう語る。 「本作はセクシャルマイノリティのカップルの死別に伴う困難、葛藤を描いた話です。同性愛を隠しながら現実の中を生きている人々がかけがえのない人を失った時、どういった別れ方をするのか。そう考えた時にきっと大切なメッセージを持った作品に仕上がると感じました。」 「この世に生を受けて幸せを追求する点で、そして、かけがえのない人とのこの世での思い出を完結するという行為を全うしたいという誰もが抱く気持ちに、性差や、愛の対象の違いで困難になるということがあっていいのでしょうか。重いテー...

いままで当たり前のように存在してきた小切手やクレジットカードのあり方が、いま変わろうとしている。電子サーヴィスの一般化によって、音楽や映画、出版に起こったことが、「決済サーヴィス」の分野でも起ころうとしているのだ。クレジット会社と銀行の支配を逃れ、より効率的で、よりスピーディで、手数料もほとんどかからない「21世紀の買い物」を実現する、インディペンデントで新しいサーヴィスの可能性とその仕組み…  read more at Kobo.

いままで当たり前のように存在してきた小切手やクレジットカードのあり方が、いま変わろうとしている。電子サーヴィスの一般化によって、音楽や映画、出版に起こったことが、「決済サーヴィス」の分野でも起ころうとしているのだ。クレジット会社と銀行の支配を逃れ、より効率的で、よりスピーディで、手数料もほとんどかからない「21世紀の買い物」を実現する、インディペンデントで新しいサーヴィスの可能性とその仕組み。(US版「WIRED」2010年3月号掲載)

『独裁者、古賀。』飯塚 俊光(いいづか としみつ)1981年生まれ。2007年よりニューシネマワークショップで映画制作を学ぶ。以後、自主映画をコンスタントに制作し精力的に活動をする。2012年、伊参スタジオ映画祭にて脚本「独裁者、古賀。」がシナリオ大賞を受賞する。同作を映像化し、第28回高崎映画祭(「若手監督たちの現在」)、福岡インディペンデント映画祭2014、PFFアワード2014、第8回田辺弁慶映画祭など様々な映画祭で高く評価される。

飯塚俊光監督デビュー作、7月18日より新宿K'scinemaで公開する『独裁者、古賀。』の宣伝活動を充実させ、東京公開を成功に導くためのプロジェクトです。。クラウドファンディングのMotionGallery。

Went to a screening for Captain Fantastic a witty and simply just frickin awesome movie that's scheduled to be in theaters throughout Japan from 4/1  . 4/1から日本でも上映されるウィットに富んだマジ最高な映画はじまりへの旅の業務用試写会に行って来ました . #captainfantastic #viggomortensen #movies #independentfilm #screening #noamchomsky #はじまりへの旅 #映画 #インディペンデントフィルム #試写会 #onairpersonality #partymc #hulagirl #selfdiscoveryjourney #sapporo #hokkaido #hawaii #aloha #ハワイ #アロハ #札幌 #北海道 #ラジオdj #司会者 #マッサージセラピスト #鍼灸師 #通訳 #ライター#フラガール #ロコガール

Went to a screening for Captain Fantastic a witty and simply just frickin awesome movie that's scheduled to be in theaters throughout Japan from 4/1 . 4/1から日本でも上映されるウィットに富んだマジ最高な映画はじまりへの旅の業務用試写会に行って来ました . #captainfantastic #viggomortensen #movies #independentfilm #screening #noamchomsky #はじまりへの旅 #映画 #インディペンデントフィルム #試写会 #onairpersonality #partymc #hulagirl #selfdiscoveryjourney #sapporo #hokkaido #hawaii #aloha #ハワイ #アロハ #札幌 #北海道 #ラジオdj #司会者 #マッサージセラピスト #鍼灸師 #通訳 #ライター#フラガール #ロコガール

ゲスト◇飯塚俊光(Toshimitsu Iizuka)1981年生まれ、神奈川県出身。ニューシネマワークショップで映画制作を学ぶ。12年、伊参スタジオ映画祭にて『独裁者、古賀。』がシナリオ大賞を受賞。同作を映画化し、福岡インディペンデント映画祭2014、PFFアワード2014、第8回田辺弁慶映画祭など様々な映画祭で高く評価され、15年7月から劇場公開される。また、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014」に選出され『チキンズダイナマイト』を監督する。16年は、FILM5プロジェクト『スクラップスクラッパー』、そして本作と製作が相次ぐ。

ゲスト◇飯塚俊光(Toshimitsu Iizuka)1981年生まれ、神奈川県出身。ニューシネマワークショップで映画制作を学ぶ。12年、伊参スタジオ映画祭にて『独裁者、古賀。』がシナリオ大賞を受賞。同作を映画化し、福岡インディペンデント映画祭2014、PFFアワード2014、第8回田辺弁慶映画祭など様々な映画祭で高く評価され、15年7月から劇場公開される。また、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014」に選出され『チキンズダイナマイト』を監督する。16年は、FILM5プロジェクト『スクラップスクラッパー』、そして本作と製作が相次ぐ。

場面カット画像

ローサは密告された : 場面カット

場面カット画像

Pinterest
検索