“和名”が「きなこまぶしわらびもちがえる」のアメフクラガエルが可愛すぎる件←アメフクラガエルは和名じゃないの? - Togetterまとめ

“和名”が「きなこまぶしわらびもちがえる」のアメフクラガエルが可愛すぎる件←アメフクラガエルは和名じゃないの? - Togetterまとめ

“カピバラ:かわいいね五つ子赤ちゃん 市原ぞうの国で誕生 - 毎日新聞” 同園は「赤ちゃん独特の柔らかい体毛で覆われ、とてもかわいいので、ぜひ来園してほしい」と話している。 子供だと、まだ毛は柔らかいらしい

“カピバラ:かわいいね五つ子赤ちゃん 市原ぞうの国で誕生 - 毎日新聞” 同園は「赤ちゃん独特の柔らかい体毛で覆われ、とてもかわいいので、ぜひ来園してほしい」と話している。 子供だと、まだ毛は柔らかいらしい

【アフリカで野生動物と共に育った少女】その生活は映画のように美しい - FEELY

【アフリカで野生動物と共に育った少女】その生活は映画のように美しい - FEELY

ホントに素人?! オモ族のファッションが独創的でレベル高すぎて信じがたいレベル | DDN JAPAN

ホントに素人?! オモ族のファッションが独創的でレベル高すぎて信じがたいレベル

ホントに素人?! オモ族のファッションが独創的でレベル高すぎて信じがたいレベル | DDN JAPAN

カラフルインコとオニオオハシくんのブローチ インコ:約2cm×4cm オニオオハシ:約4cm×4cm

カラフルインコとオニオオハシくんのブローチ

カラフルインコとオニオオハシくんのブローチ インコ:約2cm×4cm オニオオハシ:約4cm×4cm

思わずほっこり。動物たちの家族写真が癒される                                                                                                                                                                                 もっと見る

思わずほっこり。動物たちの家族写真が癒される

アフリカの野生動物とともに育てられた女の子の眼差しと笑顔にグッと来る

アフリカの野生動物とともに育てられた女の子の眼差しと笑顔にグッと来る

ティッピの両親は自然写真家で、ティッピが生まれる前に、故郷のフランスからアフリカのナミビアに引っ越しました。二人はティッピに人間社会のしがらみやストレスを押し付けるよりも、ナミビアで誰にもできない体験をさせることを選びました。ナミビアはライオンやトラ、チーターなどの、世界中から畏怖と賞賛の目で見られている動物たちと友達になれる場所なのです。二人とティッピは写真を通じて、世界中にその感動を発信しました。

アルマジロトカゲ-Cordylus cataphractus

ドラゴンが現実に?! 神は「アルマジロトカゲ」を創りたもうた。間違いなく会心の出来映え

ライオンの赤ちゃん。ゴロンとなるかと思いきや、ぺターって寝ておりました! - ツイナビ | ツイッター(Twitter)ガイド

ライオンの赤ちゃん。ゴロンとなるかと思いきや、ぺターって寝ておりました! - ツイナビ | ツイッター(Twitter)ガイド

モチーフつなぎ、 素敵ですよね。なかでも お花のモチーフは かわいくて 見ているだけで 心躍るアイテムです。ひとくちに花モチーフといっても デザインはいろ...

モチーフつなぎ、 素敵ですよね。なかでも お花のモチーフは かわいくて 見ているだけで 心躍るアイテムです。ひとくちに花モチーフといっても デザインはいろ...

5歳のメスライオンが、生後数週のヒョウの子どもに授乳する光景が目撃された。ライオンは通常、ヒョウの子どもを本能的に殺す。だがこの事例では、メスライオンの母性本能が攻撃本能を上回った可能性がある。

ヒョウの子を育てるライオン、殺さないのは異例

5歳のメスライオンが、生後数週のヒョウの子どもに授乳する光景が目撃された。ライオンは通常、ヒョウの子どもを本能的に殺す。だがこの事例では、メスライオンの母性本能が攻撃本能を上回った可能性がある。

Pinterest
検索