アイザック・ニュートン - Wikipedia

アイザック・ニュートン - Wikipedia

ここで熱量に使われているJ(ジュール)という単位について、定義を確認しておきましょう。    J(ジュール)とは、物体に力を加え移動させる仕事に必要なエネルギーの量を表す単位です。    1Jは、物体を1Nの力で1m移動させる仕事に必要なエネルギーの量と定義されています。よって、1J = 1N·m(ニュートンメートル)となります。 熱量は、物質間を移動するエネルギーの量を表してますので、エネルギーの単位であるJを使用します。  余談ですが、1Jは、地球上で約102gの物体(リンゴ程の重さ)を1m持ち上げる仕事に必要なエネルギーと同じになります。リンゴで例えているのは、アイザック・ニュートンが木からリンゴが落ちるのを見て万有引力を発見したというエピソードにちなんでいるためです。

熱とは何か - 熱量、比熱、熱容量 3つの概念 | 図解でわかる危険物取扱者講座

EMドライヴ   EMドライヴ理論が発表されて以来、この推進装置の可能性については物議がかもされてきた。主な批判のひとつが、物理学の基本法則に反するというものだ。アイザック・ニュートンの運動の第3法則によると、あらゆる作用に対してそれと等しい反作用がある。既存のロケットエンジンやイオンエンジンは推進剤を出力する反動で加速しているが、放出される推進剤を必要としないEMドライヴはこの法則に反していると批判されてきたのだ。  研究チームは、EMドライヴの推進メカニズムに関する仮説として、量子力学を解釈する理論を挙げている。実験で確認された力を説明するための「物理モデルは、非局所的な隠れた変数理論に分類できる」と論文には記されている。  EMドライヴ理論は、英国の技術者ロジャー・ショーヤーが2000年代に発表したもので、マイクロ波を鏡の密閉容器内で何度も反射させることによって宇宙船を加速するというものだ。反射の過程で発生する光子によって推力が得られるとされている。

宇宙ロケットは通常、推進剤を宇宙空間に出力する反動で加速するが、そうした放出を必要としない推進法が「EMドライヴ」だ。これまで不可能とされてきたが、NASAチームは実際に真空で推進力を持つとする論文を発表した。

Isaac Newton / アイザック・ニュートン

【今日の名言】 今日なし得るだけの事に全力をつくせ、しからば明日は一段の進歩があろう。アイザック・ニュートン 続きはこちら ⇒ http://mastermind-ateam.com/quotes/isaac_newton.html

Gravity - Photos.com/Getty Images万有引力の法則(16世紀) 物理学の祖と言われるイングランドの物理学者、アイザック・ニュートンは、16世紀に惑星が太陽のまわりを回り続けるのは、惑星と太陽との間に引力がはたらくためと考え、この力は万物の間にはたらくと考えた。これを万有引力の法則と言い、さらに微分および微分積分学へと発展した。

今日の我々の発達した生活の礎を築いたと言っても良い、科学史や社会生活に多大な影響を与えた、人類史上「最も偉大な発明」30選をご紹介します。

“<アイザック・ニュートン>(英:Sir Isaac Newton)/イングランドの物理学者、数学者、自然哲学者/力学/微積分法の発見” アイザック・ニュートン - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

note*** on

“<アイザック・ニュートン>(英:Sir Isaac Newton)/イングランドの物理学者、数学者、自然哲学者/力学/微積分法の発見” アイザック・ニュートン - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

Today in science: ハレー彗星の発見者エドモンド・ハレーは1656年の今日11月8日に生まれた。親しい友達がアイザック・ニュートン。高校生だった私は「熱力学の第三法則」に納得できないと言ったために「異端者」とされた。

Today in science: ハレー彗星の発見者エドモンド・ハレーは1656年の今日11月8日に生まれた。親しい友達がアイザック・ニュートン。高校生だった私は「熱力学の第三法則」に納得できないと言ったために「異端者」とされた。

アイザック・ニュートン - Wikipedia

“光の粒子説を唱え、白色光がプリズム混合色であるとして色とスペクトルの関係について唱えた。虹の色数を7色だとしたのも彼である。” アイザック・ニュートン - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

アイザック・ニュートン  「自然哲学の数学的諸原理(Philosophiae Naturalis Principia Mathematica)」  1687年刊

インターネットのおかげで、もはやかび臭い図書館の保管庫に足を運び、黄ばんだ大著を探す必要はなくなった。今回は科学界に大きな変化をもたらした9つの著作を写真とともに紹介したい。

天才を生んだ孤独な少年期 ―― ダ・ヴィンチからジョブズまで

本書に登場するのは、レオナルド・ダ・ヴィンチ、アイザック・ニュートン、トーマス・エジソン、夏目漱石、アルベルト・アインシュタイン、そしてスティーブ・ジョブズ。時代も分野も異なる、これらの天才たちには、ある共通点があった。それは、いずれも孤独な少年期を送っていたということである。ダ・ヴィンチとニュートンは幼い頃に母から引き離され、夏目漱石とジョブズは養子に出された。また、エジソンとアインシュタインには、ADHDや自閉症を疑わせる認知の特性があった。

http://make-your-story.com/ 私がより遠くを見る事ができたのは、巨人達の肩に乗っていたから。 Isaac Newton アイザックニュートン

http://make-your-story.com/ 私がより遠くを見る事ができたのは、巨人達の肩に乗っていたから。 Isaac Newton アイザックニュートン

“<アイザック・ニュートン>(英:Sir Isaac Newton)/イングランドの物理学者、数学者、自然哲学者/力学/微積分法の発見” アイザック・ニュートン - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

note*** on

“<アイザック・ニュートン>(英:Sir Isaac Newton)/イングランドの物理学者、数学者、自然哲学者/力学/微積分法の発見” アイザック・ニュートン - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

“光の粒子説を唱え、白色光がプリズム混合色であるとして色とスペクトルの関係について唱えた。虹の色数を7色だとしたのも彼である。” アイザック・ニュートン - Wikipedia  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

note*** on

“光の粒子説を唱え、白色光がプリズム混合色であるとして色とスペクトルの関係について唱えた。虹の色数を7色だとしたのも彼である。” アイザック・ニュートン - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

“光の粒子説を唱え、白色光がプリズム混合色であるとして色とスペクトルの関係について唱えた。虹の色数を7色だとしたのも彼である。” アイザック・ニュートン - Wikipedia  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

note*** on

“光の粒子説を唱え、白色光がプリズム混合色であるとして色とスペクトルの関係について唱えた。虹の色数を7色だとしたのも彼である。” アイザック・ニュートン - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3

Pinterest
検索