フェミニンでエキゾッチックな雰囲気が、異国情緒あふれるモロッカンスタイルのお部屋。今ではすっかり人気 …

モロッカンでハイセンスなインテリア、マラケシュのモザイクタイル in モロッコ

フェミニンでエキゾッチックな雰囲気が、異国情緒あふれるモロッカンスタイルのお部屋。今ではすっかり人気が定着した、インテリアスタイルです。 今回フォーカスするのは、宝石のように美しい都市と文化が、無形の世界遺産にも登録され …

女性で、3LDK、家族住まいのCOSTCO/リメイク/ホワイト化/DIY/大家族/シンプルナチュラル…などについてのインテリア実例を紹介。「ここ数日、コツコツとこんなことしてました♪  タンクレスDIY!!  角材で枠➡︎愛するプラダンをペタリ➡︎ベニヤで板壁➡︎白ペンキ➡︎天板用プラダンに穴を開けて、IKEAでたまたま見つけたお風呂セットの風呂桶に穴を開けて設置➡︎まだ途中✩⃛  材料が届いておらず未完成ですが、やっと形になりました♡」(この写真は 2016-05-12 16:38:13 に共有されました)

COSTCO/リメイク/ホワイト化/DIY/大家族/シンプルナチュラル…などのインテリア実例 -2016-05-12 16:38:13

女性で、3LDKのCOSTCO/リメイク/ホワイト化/DIY/大家族/シンプルナチュラル…などについてのインテリア実例を紹介。「ここ数日、コツコツとこんなことしてました♪ タンクレスDIY!! 角材で枠➡︎愛するプラダンをペタリ➡︎ベニヤで板壁➡︎白ペンキ➡︎天板用プラダンに穴を開けて、IKEAでたまたま見つけたお風呂セットの風呂桶に穴を開けて設置➡︎まだ途中✩⃛ 材料が届いておらず未完成ですが、やっと形になりました♡」(この写真は 2016-05-12 16:38:13 に共有されました)

hilaさんの、部屋全体,ソファ,オーディオ,スピーカー,カリモク60,後藤照明,カラフル,ごちゃごちゃ,有孔ボード,ヴィンテージファブリック,カーテン 手作り,古い家,賃貸,本棚,のお部屋写真

Overview/ソファ/オーディオ/スピーカー/カリモク60/後藤照明…などのインテリア実例 -2016-01-03 10:50:20

女性で、の部屋全体/ソファ/オーディオ/スピーカー/カリモク60/後藤照明…などについてのインテリア実例を紹介。「 ソファとテレビの配置を換えた! ずっとストレスだったテレビの 映りこみが軽減された‼︎ (´-`).。oO(早く換えればよかった… Gray's Anatomy観るんだ〜♬」(この写真は 2016-01-03 10:50:20 に共有されました)

使ってないカラボも 再利用 昭和な 古〜いお手洗も 憧れのタンクレストイレみたいに変身! ちょっぴし長いけど お付き合い下さい!

使ってないカラボも 再利用昭和な 古〜いお手洗も憧れのタンクレストイレみたいに変身!ちょっぴし長いけどお付き合い下さい! チャレンジ!タンクレス風DIY(@atelier.oyuki_t)

居住面積を設計でカバーする|WORKS戸建リノベーション事例

洗面所 足場板 タイル 実験用シンク …

鎌倉・亀時間‘‘人間らしい豊かな時間を’’ | COMINCA TIMES

こんにちは!今回ご紹介するのは東京都内からも1時間ほどというアクセスのしやすさと、お寺や観光街に加え、海も近くゆったりとした空気感が味わえることで人気の鎌倉。そんな鎌倉の中でも海沿いの静かな場所。山と海に囲まれ、昔ながらの風景が残る‘‘材木座’’というエリアにあるゲストハウス「亀時間」にお邪魔してきま...

団地のキッチンって狭くて使いづらい・・・のかと思いきや、そうでもないんです。 シンクも調理台ガスコンロ置き場も充分な広さがあるし、 ベランダに面しているので、光と風がたっぷり入り、気持ちがいい空間です。  我が家は古い公営団地ですが、10年ほど前にリフォームされたお部屋なので、お風呂、キッチン、洗面台の三点給湯の設備があり、いずれの水栓もレバー式で、不便は全く感じられません^^ 食洗機だけが恋しいですが・・・(笑)  マンションと違ってかなーりオープンなキッチン・・・ 我が家のキッチンツールはわりとカラフルなので、白を基調に、でもにぎやかなキッチンとなっております。団地的before after~キッチン・ダイニング~ : いっとこ物語

息子ふたりと3人暮らし。ささやかだけど幸せな物語です。

業務用のステンレスのシンクを並べただけの、料理を作る基地っぽさがいい。

美術作家のスタイルのある暮らしアトリエ→台所→風呂小屋と、広がる住まいに完成図はない

茨城県と栃木県の県境。雑木林の山道を登っていくと、美術作家の仲田智さんの住まいが現われる。周囲を見渡しても、民家は見当たらない。 「近隣に気兼ねすることなく電動工具が使える場所を探していたら、ここに辿り着きました。それでも一番近いお隣の家の犬の遠吠えが聞こえますから、僕の使う工具の音も聞こえているでしょうけれど、問題はないようです(笑)」 東京から住まいとアトリエをこの場所に移したのが1999年。700坪ある土地に、平屋のプレハブ小屋を建てた。その後、キッチンの建物、作業小屋、風呂の小屋と、仲田さん自らの手で必要に応じて小さな小屋を建て、敷地の中にそれらが点在する今の姿になっている。 このアトリエから生活がスタート。 「家を建てる土地は実家のある那珂市で探しはじめたのですが、探していくうちにどんどん山のほうに足が向いて、この場所の雰囲気が気に入って結局ここに決めました。木を切り、親戚にブルドーザーで整地してもらいました。最初に建てたのが、今はアトリエとして使っているこのプレハブの建物です」…

f:id:kimparatoru:20150929205413j:plain                                                                                                                                                                                 もっと見る

f:id:kimparatoru:20150929205413j:plain もっと見る もっと見る

島原旅行 サツキとメイの家に泊まる - hirolandの雑記帳

里帰り2週目、とあるところへ車を走らせること2時間くらい。見えて来たのは、、、 そう!“サツキとメイの家”なんです。 長崎県の島原にサツキとメイの家を再現してある宿泊施設があると、偶然ネットで見つけたのは去年のことかな。 ジブリ好きのローランドは絶対に行きたいと言っていた...

Pinterest
検索