コロンビアの麻袋 | tosadesign

コロンビアの麻袋 | tosadesign

YOUREKA!:Yahoo Singaporeヤフー・シンガポールは多数のヤフー関連サイトの中から隠れグッズを探すというデジタル宝探し、“Youreka”キャンペーンを1ヶ月間超行った。 1.この“Youreka”キャンペーンは、赤・青・緑・紫色のチケットがヤフー・メッセンジャーやメール、ニュースなどのヤフー関連サイトの中に埋め込まれており、各色のチケットに割引券や映画館のVIP上映招待券などの賞が付いてるというもの。  2.紫色のチケットは特別であり、このチケットはオンライン上ではなく実際のシンガポール内の場所に隠されており、この紫色 のチケットを手に入れたユーザーは、“Youreka”のグランド・フィナーレである特別イベントに招待される。  3.ヤフー・シンガポールはこのキャンペーンでアディダス、ブラックベリー、シンガポール航空、キャセイ・パシフィック航空と提携しており、提携企業から褒賞として商品が与えられた。

YOUREKA!:Yahoo Singaporeヤフー・シンガポールは多数のヤフー関連サイトの中から隠れグッズを探すというデジタル宝探し、“Youreka”キャンペーンを1ヶ月間超行った。 1.この“Youreka”キャンペーンは、赤・青・緑・紫色のチケットがヤフー・メッセンジャーやメール、ニュースなどのヤフー関連サイトの中に埋め込まれており、各色のチケットに割引券や映画館のVIP上映招待券などの賞が付いてるというもの。 2.紫色のチケットは特別であり、このチケットはオンライン上ではなく実際のシンガポール内の場所に隠されており、この紫色 のチケットを手に入れたユーザーは、“Youreka”のグランド・フィナーレである特別イベントに招待される。 3.ヤフー・シンガポールはこのキャンペーンでアディダス、ブラックベリー、シンガポール航空、キャセイ・パシフィック航空と提携しており、提携企業から褒賞として商品が与えられた。

グリーン系統のラップブレスレット(またはチョーカー)3連のものとなっております。数種類のアベンチュリン、ジェイドやジャスパーなどキレイな緑の石を厳選して使用し...|ハンドメイド、手作り、手仕事品の通販・販売・購入ならCreema。

グリーン系統のラップブレスレット(またはチョーカー)3連のものとなっております。数種類のアベンチュリン、ジェイドやジャスパーなどキレイな緑の石を厳選して使用し...|ハンドメイド、手作り、手仕事品の通販・販売・購入ならCreema。

終末オトナ遠足さんのツイート: "みんなの遠足ログ♫ 徳島県のサグラダファミリアこと【喫茶・大菩薩峠】1966年着工、たった1人で40年もの歳月をかけて造られており、しかもまだ建築途中。レンガの赤と蔦の緑のコントラストが美しい。 投稿者:J U L I U S https://t.co/5zs8qFMP6w"

終末オトナ遠足(栃木遠足オフ開催予定!) on

終末オトナ遠足さんのツイート: "みんなの遠足ログ♫ 徳島県のサグラダファミリアこと【喫茶・大菩薩峠】1966年着工、たった1人で40年もの歳月をかけて造られており、しかもまだ建築途中。レンガの赤と蔦の緑のコントラストが美しい。 投稿者:J U L I U S https://t.co/5zs8qFMP6w"

二重三重に意味がかかってて個人的には秀逸! 緑色もJR東日本のイメージカラーなんですね! 以下Wikipedia         『Suicaの名称は「super urban intelligent card」に由来するもので、「スイスイ行けるICカード」の意味合いも持たせている。また、親しみやすくするため果実のスイカと語呂合わせし、カード表面の緑色のデザインもスイカ風としたものである(以下、ロゴマークも参照)。    ロゴマークもJR東日本のイメージカラーである緑と線路(旧国鉄路線を表す地図記号)でスイカを表現している。ロゴマークでは「ic」の部分が反転表記されており、ICカードであることをアピールしている。』Suica

二重三重に意味がかかってて個人的には秀逸! 緑色もJR東日本のイメージカラーなんですね! 以下Wikipedia 『Suicaの名称は「super urban intelligent card」に由来するもので、「スイスイ行けるICカード」の意味合いも持たせている。また、親しみやすくするため果実のスイカと語呂合わせし、カード表面の緑色のデザインもスイカ風としたものである(以下、ロゴマークも参照)。 ロゴマークもJR東日本のイメージカラーである緑と線路(旧国鉄路線を表す地図記号)でスイカを表現している。ロゴマークでは「ic」の部分が反転表記されており、ICカードであることをアピールしている。』Suica

緑檀、左馬【赤兎馬】サイズh41㎜×w25㎜  昔から馬は縁起がよい動物といわれており、 中でも馬の字を反転させた「左馬(ひだりうま)」は招福のシンボルとされています。  由来は馬には右から乗ると転ぶという習性があるため、必ず左側から乗るものです。  つまり「左馬は倒れない」として、 人生を転ぶことなく無事に過ごせるという意味が込められています。  左馬の文字の下の部分が巾着の形に似ていることから金運のお守りにも使われたり、 普通は人が馬をひいていくところを、逆に馬が人をひいてくる(=招き入れる)ということから商売繁盛に繋がるとされています。 #黒檀#緑檀#サイコロ#縁起物#ひょうたん#左馬#macrame#necklace#fashion#design#accessory#love

緑檀、左馬【赤兎馬】サイズh41㎜×w25㎜ 昔から馬は縁起がよい動物といわれており、 中でも馬の字を反転させた「左馬(ひだりうま)」は招福のシンボルとされています。 由来は馬には右から乗ると転ぶという習性があるため、必ず左側から乗るものです。 つまり「左馬は倒れない」として、 人生を転ぶことなく無事に過ごせるという意味が込められています。 左馬の文字の下の部分が巾着の形に似ていることから金運のお守りにも使われたり、 普通は人が馬をひいていくところを、逆に馬が人をひいてくる(=招き入れる)ということから商売繁盛に繋がるとされています。 #黒檀#緑檀#サイコロ#縁起物#ひょうたん#左馬#macrame#necklace#fashion#design#accessory#love

泰山館 107 | 東急田園都市線「駒沢大学」駅 徒歩11分、東急東横線「学芸大学」駅 徒歩15分 | この建物を訪れる度に、丁寧な建築、丁寧な住環境の設計、整備というものを深く考えされられます。エントランスの門扉を開くと、緑豊かな庭があり、一角にはバーベキュー場が設営されています。飛び石を進みそれぞれの建物敷地内に入ると、モザイクガラスの埋め込まれた玄関ドアがあります。室内は、温かみのある木と壁の白で構成されており、木材は一種類ではなく、複数の素材を床壁天井に使い分けられています。外には専用の庭が

泰山館 107 | 東急田園都市線「駒沢大学」駅 徒歩11分、東急東横線「学芸大学」駅 徒歩15分 | この建物を訪れる度に、丁寧な建築、丁寧な住環境の設計、整備というものを深く考えされられます。エントランスの門扉を開くと、緑豊かな庭があり、一角にはバーベキュー場が設営されています。飛び石を進みそれぞれの建物敷地内に入ると、モザイクガラスの埋め込まれた玄関ドアがあります。室内は、温かみのある木と壁の白で構成されており、木材は一種類ではなく、複数の素材を床壁天井に使い分けられています。外には専用の庭が

泰山館 107 | 東急田園都市線「駒沢大学」駅 徒歩11分、東急東横線「学芸大学」駅 徒歩15分 | この建物を訪れる度に、丁寧な建築、丁寧な住環境の設計、整備というものを深く考えされられます。エントランスの門扉を開くと、緑豊かな庭があり、一角にはバーベキュー場が設営されています。飛び石を進みそれぞれの建物敷地内に入ると、モザイクガラスの埋め込まれた玄関ドアがあります。室内は、温かみのある木と壁の白で構成されており、木材は一種類ではなく、複数の素材を床壁天井に使い分けられています。外には専用の庭が

泰山館 107 | 東急田園都市線「駒沢大学」駅 徒歩11分、東急東横線「学芸大学」駅 徒歩15分 | この建物を訪れる度に、丁寧な建築、丁寧な住環境の設計、整備というものを深く考えされられます。エントランスの門扉を開くと、緑豊かな庭があり、一角にはバーベキュー場が設営されています。飛び石を進みそれぞれの建物敷地内に入ると、モザイクガラスの埋め込まれた玄関ドアがあります。室内は、温かみのある木と壁の白で構成されており、木材は一種類ではなく、複数の素材を床壁天井に使い分けられています。外には専用の庭が

撮影したのは、NASAが開発した「EPIC」(Earth Polychromatic Imaging Camera)というカメラで、紫外線から近赤外線まで10種類の波長で撮影することができる。その先端には望遠鏡が装備されており、この画像で月が実物よりも大きく見えるのは、そのレンズの圧縮効果によるものである。   なお、月の右側に不自然な部分が生じているが、これはEPICの仕組みによるものである。EPICは赤、緑、青色の単色の画像を30秒ごとに撮影し、その3枚を結合することで自然な色の画像を生成している。そのため、月のように速く移動する物体を撮影すると、その3枚を撮影するまでに月が大きく移動してしまうことから、このような不自然な部分ができてしまっている。

青く輝く丸い地球の表面を月が通過する様子=NOAA/NASAの人工衛星が撮影

撮影したのは、NASAが開発した「EPIC」(Earth Polychromatic Imaging Camera)というカメラで、紫外線から近赤外線まで10種類の波長で撮影することができる。その先端には望遠鏡が装備されており、この画像で月が実物よりも大きく見えるのは、そのレンズの圧縮効果によるものである。 なお、月の右側に不自然な部分が生じているが、これはEPICの仕組みによるものである。EPICは赤、緑、青色の単色の画像を30秒ごとに撮影し、その3枚を結合することで自然な色の画像を生成している。そのため、月のように速く移動する物体を撮影すると、その3枚を撮影するまでに月が大きく移動してしまうことから、このような不自然な部分ができてしまっている。

Haguroyama in Yamagata.

Haguroyama in Yamagata.

Pinterest
検索