ENJOYWORKS/エンジョイワークス/room/シェアオフィス/リノベーション/renovation/SKELTONHOUSE/スケルトンハウス

ENJOYWORKS/エンジョイワークス/room/シェアオフィス/リノベーション/renovation/SKELTONHOUSE/スケルトンハウス

ENJOYWORKS/エンジョイワークス/room/シェアオフィス/リノベーション/renovation/SKELTONHOUSE/スケルトンハウス

ENJOYWORKS/エンジョイワークス/room/シェアオフィス/リノベーション/renovation/SKELTONHOUSE/スケルトンハウス

注文と建売の間? ちょうどいい自由度「スケルトンハウス」の魅力

神奈川県・三浦半島にある葉山の絶景を見渡せる高台に建つ「スケルトンハウス」。渡部辰徳さん(34歳)、玲子さん(32歳)夫妻は「自然を楽しめるこの土地の環境と、未完成で余白のあるこの家の両方にとても満足しています」と微笑む。

注文と建売の間? ちょうどいい自由度「スケルトンハウス」の魅力

神奈川県・三浦半島にある葉山の絶景を見渡せる高台に建つ「スケルトンハウス」。渡部辰徳さん(34歳)、玲子さん(32歳)夫妻は「自然を楽しめるこの土地の環境と、未完成で余白のあるこの家の両方にとても満足しています」と微笑む。

葉山の自然を愉しむ屋根より高い樹々とともに暮らす家

葉山の自然を愉しむ屋根より高い樹々とともに暮らす家

葉山の自然を愉しむ屋根より高い樹々とともに暮らす家

多忙な日々を送っている小林夫妻が造りたかったのは、しっかりと気分転換ができる海の近くの家。緑が豊かなこの場所に家を建てることに決めた。

葉山の自然を愉しむ屋根より高い樹々とともに暮らす家

多忙な日々を送っている小林夫妻が造りたかったのは、しっかりと気分転換ができる海の近くの家。緑が豊かなこの場所に家を建てることに決めた。

葉山の絶景を楽しむシンプルな箱を自分流に変化させて住む

目の前にさえぎるものはなにもない、ここが葉山と言われても信じ難いほどの素晴らしい眺望を楽しんでいる渡部夫妻。以前に住んでいたのも葉山だったので、探すならこのエリアと決めてはいたけれど、こんな気持ちのいい環境の場所と出会えるとは思っていなかったそうだ。 家は、四角い箱のようなカタチ。 「シンプルな家にしたいと思いました。きっと好きなものは変わっていくだろうから、その時の好みのスタイルに変えられるようにしておきたかったんです」 家の中はバス・トイレの扉を除けば仕切りがなく、収納スペースも作っていない。 「洋服は見えるところに置いておきたいので、収納は一切ないです。今、木の箱にキャスターをつけて並べて、見える収納を作ろうかなと思っているところです」と玲子さん。辰徳さんも、「2階の天井が高いので、僕はロフトを作ろうと考えてます」と、改造プランを練っている。そんなお楽しみも、変化に対応できるシンプルな家だからこそ可能なのだ。 玄関はリビングの一部 家を探していることを知人に相談したら、紹介されたのがエンジョイワークスだったそう。湘南の不動産に強いエンジョイワークスが、ここの土地も見つけてくれて、

Pinterest
検索