宮崎駿の水彩画テクニック

描いてある通り旅先で描きたい時などには丁度いいです。ぜひ参考にしたいですね。 分かりやすくまとめると・・・ ・絵の具はホルベインの透明水彩絵の具(24色) ・18色パレット(サクラクレパス?) ・鉛筆は2B(メーカーは三菱のユニっぽいですね) ・鉛筆削りはカッターでもよい ・筆は日本画やデザインなどで使われる彩色筆の中(メーカーはわかりません。名村?) ・筆は1本。新品の場合はライターで飛び出た毛を焼くと使いやすい ・水入れは現地調達。何でもよい ・水彩絵の具はパレットに出して乾かしてから使う ・消しゴムは使わない ・パレットは穴に指を入れずに置いて使う こんなところですかね? ホルベイン 透明水彩絵具 24色セット sarasiru

ぼんやり美しい。朧げに描かれる都市景観の油絵作品 (5) もっと見る

ぼんやり美しい。朧げに描かれる都市景観の油絵作品 (5) もっと見る

花 Flower | Design Mart

水彩タッチの花のデジタルデザインパーツ

Kanta Harusaki (Watercolor). More もっと見る

あらゆる情報を、自由に組み合わせ、ひとつのページにまとめて保存・紹介できるサービス。誰もが[情報をデザイン]できるようにすることで、今までにない人と情報との出会いを実現します。

赤坂孝史 水彩画 街の景色 - Takashi Akasaka もっと見る

赤坂孝史 水彩画 街の景色 - Takashi Akasaka もっと見る もっと見る


その他のアイデア
Pinterest
検索