巨匠グラフィックデザイナー、オーレ・エクセル/北欧グラフィック

1939年に描いたストックホルム、スルッセン駅近辺。現在と異なるのは路面電車が走っていないことくらい。 1939年に描いたストックホルム、テッシン公園。偶然にも右側のアパートに現在エクセル夫妻が住んでいる。 本の表紙にもなったストックホルムの王宮。67年経った今でもエクセル氏...

GRAPHIC DESIGNER & ART DIRECTOR  Rikako Nagashima

10月に東京で開催される国内最大級のファッションの祭典「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 14S/S」のメインイベントとなるコレクションウィークのスケジュールが決定した。2013年10月14日〜19日の6日間、海外から招聘する「MISSONI(ミッソーニ)」のオープニングショーを含め37ブランドが新作コレクションを発表する。また期間中、27の関連イベントの開催が予定されている。

アーミン・ホフマン(1920年生まれ)は、スイスのグラフィック・デザイナー、タイポグラファー。1950年代に、清潔感・可読性・客観性を追求したグラフィックデザインの様式である「国際タイポグラフィー様式(スイス・スタイル)」を提唱。 教育者としても知られ、イェール大学などで教えています。 グラフィックデザインの分野で教科書として人気を集めた「Graphic Design Manual」を出版。 本書はホフマンの主要なポスター作品を特集したもの。無駄のない色とフォント使いを強調したデザインの数々を見ることができます。  出版社:  Lars Muller Publishers タイプ:  ペーパーバック 言語:   ドイツ語、英語 ページ数: 80ページ サイズ:  24 x 16.5cm 状態:   新刊

【Poster Collection 07 - Armin Hofmann】 - 京都にある美術洋書をセレクトした本屋【Artbook Eureka Onlinestore(アートブック・ユリーカ)】

Pinterest
検索