When autocomplete results are available use up and down arrows to review and enter to select. Touch device users, explore by touch or with swipe gestures.

兵庫旅

19 Pins
 9w
Collection by
Similar ideas popular now
Cabin
Stairs
Road
Building
Japan
Aesthetic Japan, Alley, Road, Structures
Mirror, Lamp, Lighting, Furniture, Mirrors
兵庫縦断の旅のラストは竹田城跡。 日本のマチュピチュとか、天空の城とかいわれる竹田城のことは、乙幡さんのDPZの記事で読んで行きたいと思っていた。 と調べてみたら実に12年も前の記事であったか。行きたい場所寝かせすぎでは。 竹田城跡におもろいタクシーで行った :: デイリーポータルZ   日本のマチュピチュとか言われていたり、早朝の雲海が有名だったりとかするので、ちょっと寄り道ぐらいの感覚で行っていいものなのか?と恐る恐るだったのだが、雲海シーズンではないので空いていて楽だったしおすすめです。 国史跡「竹田城跡」公式ホームページ | 朝来市   まずは、「竹田城が見える展望台」のある立雲峡へ。   立雲峡は、入り口にある箱に協力料の300円を収めるシステム。階段がんばって登るぞー!と思ったが   「竹田城跡第3展望台」は3分ぐらいのところにある。らくちん。   そしてここからめちゃくちゃばっちり竹田城の全貌が見える。写真では散々みてきたが、実物を見て「こういうことなのか!!!」とすごく驚いた。めちゃくちゃ山のてっぺんだなー、竹田城。   ほへー。なるほどなー。   お、天守閣に登ってる Entry, River, Mountains, Natural Landmarks, Nature, Outdoor, Outdoors, Naturaleza, Outdoor Games
明延鉱山の見学に行く道すがら、鉱山関係の遺跡が点在しているナァと気になって寄り道してみた。明延、神子畑、生野の3つの鉱山はかつて馬車道でつながっていて、さらに生野からの「銀の馬車道」で姫路の飾磨港まで鉱石が運ばれていたのだそうで。 現地にあった案内図でこれが一番詳しかった。とても壮大。 明治期には馬車道&馬車軌道で、大正から昭和にはトロッコ電車と播但線の鉄道輸送で、明延と生野の鉱石は姫路まで運ばれてたと、ざっくり言うとそんな感じで、ここらへんがまとめて「鉱石の道」として日本遺産に登録されている。兵庫を縦断するこんな壮大な近代化産業遺産があったのだナァ。 鉱石の道   いろいろ見てきたのだけど、「道」を感じられるものをまとめてみる。   羽渕鋳鉄橋 神子畑鋳鉄橋 神新トロッコ 神子畑選鉱場跡 明延鉱山の中心地跡 一円電車 生野のトロッコ軌道跡   羽渕鋳鉄橋 明治18年に神子畑から生野まで整備された馬車道ルート上にあった、5つの橋のうちのひとつ。現在は移設され展示されている。     神子畑鋳鉄橋 同じく、神子畑-生野の馬車道ルート上の橋のひとつ。   これは元々の場所にあるっぽくて、そ Deck, Outdoor Decor, Front Porches, Decks, Decoration
明延・神子畑・生野の「鉱石の道」 - エスカレーターマニアの移動の記録
Street View, Views, Scenes
Stairs, Stairway, Staircases
兵庫県広報 on Twitter
Wooden Houses