マツダ「RX-7」 50周年である2017年の東京モーターショーで公開との噂 - ライブドアニュース

マツダ「RX-7」 50周年である2017年の東京モーターショーで公開との噂 - ライブドアニュース

マツダがロータリーエンジンを世界で初めて搭載してから50周年にあたる2017年の記念イヤー。その年に「RX-7」を復活させるという噂が入ってきました。 1.6リットル次世代ロータリーエンジン「16X」は300psを発揮すると言われており、新世代「RX-7」が搭載するのに話題性も十分です。 軽量アルミ素材を多用

1969 年 ルーチェロータリークーペ / Luce Rotary Coupe  ハードトップクーペボディに655cc×2 の新開発・専用ロータリーエンジンを搭載した「ルーチェロータリークーペ」。美しいボディで優れた高速走行を実現し、「ハイウェーの貴公子」と呼ばれた。

1969 年 ルーチェロータリークーペ / Luce Rotary Coupe ハードトップクーペボディに655cc×2 の新開発・専用ロータリーエンジンを搭載した「ルーチェロータリークーペ」。美しいボディで優れた高速走行を実現し、「ハイウェーの貴公子」と呼ばれた。

1967年 コスモスポーツ / Cosmosports   世界初の2 ローター・ロータリーエンジンを搭載した量産車「コスモスポーツ」が公の場にその姿を現したのは、1963 年10 月の東京モーターショー。美しく未来的なプロポーションに、優れた走行性能。「乗るというより、飛ぶ感じ」という言葉をまさに具現化した車であった。

1967年 コスモスポーツ / Cosmosports 世界初の2 ローター・ロータリーエンジンを搭載した量産車「コスモスポーツ」が公の場にその姿を現したのは、1963 年10 月の東京モーターショー。美しく未来的なプロポーションに、優れた走行性能。「乗るというより、飛ぶ感じ」という言葉をまさに具現化した車であった。

Pinterest
検索