Doyleさんの他のアイデア
原宿 ちいさな文具店 &note

原宿 ちいさな文具店 &note(アンドノート)

屋上庭園のある都心の2世帯住宅すべてをゼロベースで考えてつくられた家

1、2階を子世帯、3階を親世帯が占める一色邸。窓が少なめで閉じた印象のRCの外観とは対照的に、中庭を中心にキッチン、リビング、子供部屋などが放射状に配された2階は、開放的な佇まいが心地良い。しかし、家づくりにおいてこの開放感を実現することは第1のテーマではなかったと一色さんは言う。 「この家で私、妻、そして両親がどういう生活をしたくて、お互いの関係をどうつくりたいのか、子供たちにどう育ってほしいのかとをまず徹底的に話し合って、そこから我々が生活をする上で最適な空間を建築家と一緒に考えていきました。もちろん開放感も重要な要素ではあったんですが、それを柱にしてというようなことではなかったですね」 もっと根源的なところから、「すべてをゼロベースで考えて」家づくりをしたかったのだという。たとえばリビングのデザインでは、この空間で何をしたいかを起点にして考えていった。…

kameda house in utsubo park, ōsaka 靱公園 大阪

写真家:小川重雄が主宰する事務所の公式サイト。建築写真を中心とした、これまでの代表作を公開。経歴・連絡先・写真展情報などもアップされてます。