"Design@rt" by graphic creators

「Design@rt Museum」にご参加頂いているクリエイターの皆様とその作品をご紹介。
45 ピン11 フォロワー
『MAGIC CIRCLE 4/4 /sclfa』 子供の頃に愛読した「魔法陣グルグル」がきっかけで、《魔法陣》の魅力に惹かれ、ネット上で独学。 主婦業の傍ら、趣味で大手イラストコミュニケーションサイトに掲載するイラスト用の魔法陣素材が、密かな人気を呼ぶ“魔法陣クリエイター”『sclfa』(スクルファ)作品。

『MAGIC CIRCLE 4/4 /sclfa』 子供の頃に愛読した「魔法陣グルグル」がきっかけで、《魔法陣》の魅力に惹かれ、ネット上で独学。 主婦業の傍ら、趣味で大手イラストコミュニケーションサイトに掲載するイラスト用の魔法陣素材が、密かな人気を呼ぶ“魔法陣クリエイター”『sclfa』(スクルファ)作品。

『Grand Piano 榮田清峰 Eida Seihou』 日本デザイン書道作家大賞アートバンク賞受賞「日本酒ラベル 熊野古道」を始め、店名・商品名・広告タイトルロゴ制作、年賀状、インテリアアート、イベント等で幅広く活動中の女性商業書道家/デザイン書家「榮田清峰」作品。  音楽をテーマにしたこの作品、「毛筆で墨一色で描いたグランドピアノ。JAZZのスイングやクラシック、その他どんな音楽も素敵に奏でる堂々とした姿を表現しました。」とのこと。

『Grand Piano 榮田清峰 Eida Seihou』 日本デザイン書道作家大賞アートバンク賞受賞「日本酒ラベル 熊野古道」を始め、店名・商品名・広告タイトルロゴ制作、年賀状、インテリアアート、イベント等で幅広く活動中の女性商業書道家/デザイン書家「榮田清峰」作品。 音楽をテーマにしたこの作品、「毛筆で墨一色で描いたグランドピアノ。JAZZのスイングやクラシック、その他どんな音楽も素敵に奏でる堂々とした姿を表現しました。」とのこと。

『assemble/へびつかい hebitsukai』 ジャンル無用の音楽言論誌「アルテス」のカバーイラストなどを手掛けWEB上で人気急上昇のイラストレーター《へびつかい》。 「音楽」というテーマで書き起こして頂いたこの作品には、「自由な発想で世界をassemble」とコメントを頂きましたが、 彼の作品、アニメのキャラクターのような少女が様々なアイテムに埋もれている、というようなものが、ラインの一つとなっていますが、その「モノ」の捉え方と描き込みが、ただ者ではない*\(^o^)/* いまのJAPANカルチャーを表現してますね〜

『assemble/へびつかい hebitsukai』 ジャンル無用の音楽言論誌「アルテス」のカバーイラストなどを手掛けWEB上で人気急上昇のイラストレーター《へびつかい》。 「音楽」というテーマで書き起こして頂いたこの作品には、「自由な発想で世界をassemble」とコメントを頂きましたが、 彼の作品、アニメのキャラクターのような少女が様々なアイテムに埋もれている、というようなものが、ラインの一つとなっていますが、その「モノ」の捉え方と描き込みが、ただ者ではない*\(^o^)/* いまのJAPANカルチャーを表現してますね〜

『London guard/Nozomi Inoue』イギリスのキングストン大学でイラストを学び、2009アメリアズマガジンTwo of Heart展入選を始め、様々なジャンルで活躍する、ロンドン在住日本人女性イラストレーター/絵本画家『Nozomi Inoue』作品。 iPhoneケース用に制作してくれたこの作品、「前々から、ロンドンの近衛兵のマーチを作品にしたいなと思っていました。今回は、近衛兵の制服や帽子などが並んでパターンになったらおもしろいかなと思いデザインしました。」とのことです^_^ロンドン好きならニヤりとしてしまう作品ですね〜❤︎

『London guard/Nozomi Inoue』イギリスのキングストン大学でイラストを学び、2009アメリアズマガジンTwo of Heart展入選を始め、様々なジャンルで活躍する、ロンドン在住日本人女性イラストレーター/絵本画家『Nozomi Inoue』作品。 iPhoneケース用に制作してくれたこの作品、「前々から、ロンドンの近衛兵のマーチを作品にしたいなと思っていました。今回は、近衛兵の制服や帽子などが並んでパターンになったらおもしろいかなと思いデザインしました。」とのことです^_^ロンドン好きならニヤりとしてしまう作品ですね〜❤︎

『Brilliant/RIENNN』 「花鳥風月」を独特の色彩感覚により色鉛筆でモダンに描く新進女性アーティスト「RIENNN(リアン)」。 このBrilliantという作品について、「眩しくて細めた目からでも、大きな光は、ゆっくりと流れる雲と色鮮やかな草花を心一杯に 届けてくれます。森の香りや、かすかに聞こえる風の音を大切に感じながら、今ここにある美しい時間を楽しみましょう。」とメッセージが添えられました^ ^

『Brilliant/RIENNN』 「花鳥風月」を独特の色彩感覚により色鉛筆でモダンに描く新進女性アーティスト「RIENNN(リアン)」。 このBrilliantという作品について、「眩しくて細めた目からでも、大きな光は、ゆっくりと流れる雲と色鮮やかな草花を心一杯に 届けてくれます。森の香りや、かすかに聞こえる風の音を大切に感じながら、今ここにある美しい時間を楽しみましょう。」とメッセージが添えられました^ ^

『DANKE SCHOEN ROCK!! /TOUMA』 約十年某GAME会社にてキャラクターデザインを学んだ後、2001年よりフィギュアアーティストとして活動開始。日本、台湾、香港、シンガポール、アメリカなどで個展やサイン会などを開催すると同時に、モンスターハンター、STAR WARS、ウルトラマン、ウルトラセブン、TRANS FORMER、仮面ライダー、ゴジラ、パワーレンジャー、アベンジャーズなどの有名キャラクターとのコラボレーションを果たし活動の幅を広げているクリエイター『TOUMA』作品。  “音楽”をテーマに制作した今作について「Musicをテーマに描こうとまずキーワードを考えました。ROCKとは音楽のROCKの意味もありますが、すごい!という意味や似合う!という意味合いも持っているそうです。TOUMAのオリジナルキャラクターのDANKE SCHOENがすごい!と言ってるようなポーズや仕草、そして、ROCKを感じているようなイメージでデザインしてみました。」とのことです❣️

『DANKE SCHOEN ROCK!! /TOUMA』 約十年某GAME会社にてキャラクターデザインを学んだ後、2001年よりフィギュアアーティストとして活動開始。日本、台湾、香港、シンガポール、アメリカなどで個展やサイン会などを開催すると同時に、モンスターハンター、STAR WARS、ウルトラマン、ウルトラセブン、TRANS FORMER、仮面ライダー、ゴジラ、パワーレンジャー、アベンジャーズなどの有名キャラクターとのコラボレーションを果たし活動の幅を広げているクリエイター『TOUMA』作品。 “音楽”をテーマに制作した今作について「Musicをテーマに描こうとまずキーワードを考えました。ROCKとは音楽のROCKの意味もありますが、すごい!という意味や似合う!という意味合いも持っているそうです。TOUMAのオリジナルキャラクターのDANKE SCHOENがすごい!と言ってるようなポーズや仕草、そして、ROCKを感じているようなイメージでデザインしてみました。」とのことです❣️

『INNOCENCE + poison/伊藤仁美 Itou Hitomi』 2013全日本アートサロン絵画大賞展入選、2014専門学生対象ジーンズメイトTシャツデザインコンテストロゴ部門入選。 ペンと鉛筆オンリーの緻細なモノクロ画により摩訶不思議な世界を描く女性イラストレーター『伊藤仁美』。Tシャツ用に書き起こしたこの作品について、「奇怪な幾何学模様や斑模様のきのこ、口から人が覗いていたり等...。ちょっぴり毒気を盛り込んだTシャツです。」とのこと。

『INNOCENCE + poison/伊藤仁美 Itou Hitomi』 2013全日本アートサロン絵画大賞展入選、2014専門学生対象ジーンズメイトTシャツデザインコンテストロゴ部門入選。 ペンと鉛筆オンリーの緻細なモノクロ画により摩訶不思議な世界を描く女性イラストレーター『伊藤仁美』。Tシャツ用に書き起こしたこの作品について、「奇怪な幾何学模様や斑模様のきのこ、口から人が覗いていたり等...。ちょっぴり毒気を盛り込んだTシャツです。」とのこと。

『Sweet Brown Sugar/MURASAKI』 色鮮やかで緻密な作風を基盤に、描くテーマによって様々なスタイルを使い分け、レゲエのアートワークの第一人者として日本はもとより世界に認知され、ミュージシャンや音楽ファンから多くの支持を集める「MURASAKI」。今作は、レゲエテイストのラインではなく、 「ソウルミュージックファンに愛される名作ブラックムービー『FOXY BROWN』をモチーフに独自の解釈でアニメ風のキャラクターに仕上げました。」とのこと。

『Sweet Brown Sugar/MURASAKI』 色鮮やかで緻密な作風を基盤に、描くテーマによって様々なスタイルを使い分け、レゲエのアートワークの第一人者として日本はもとより世界に認知され、ミュージシャンや音楽ファンから多くの支持を集める「MURASAKI」。今作は、レゲエテイストのラインではなく、 「ソウルミュージックファンに愛される名作ブラックムービー『FOXY BROWN』をモチーフに独自の解釈でアニメ風のキャラクターに仕上げました。」とのこと。

stomp/NAO

stomp/NAO

yin&yang panda/ヒフミヨイ hifumiyoi

yin&yang panda/ヒフミヨイ hifumiyoi

Pinterest
検索