bedtime

こんな発想なかった!世界のクリエイティブな広告デザインまとめ

あ                                                                                                                                                      もっと見る

驚いてステキ。 - 現役デザイナーの「ステキな広告

明治屋「日本のめぐみジャム」

This is a Japanese James advertising,they use James to draw a Japanese map in the toast. It is claverly to point the slogn “ Japanese morning, Japanese Ja

"I wanna make a rice cake, like, about this big." Bahaha I love this guy

【大阪の傑作】文の里商店街の斬新すぎるポスター15枚

"I wanna make a rice cake, like, about this big." Bahaha I love this guy

第31回受賞作品(2014年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

第31回受賞作品(2014年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

明朝体・ゴシック体など、世の中には色々なフォントがありますが、今Twitterでとあるデザインフォントが話題になっています。 一つ一つの文字に想像が膨らむというそのフォントとは…

明朝体・ゴシック体など、世の中には色々なフォントがありますが、今Twitterでとあるデザインフォントが話題になっています。 一つ一つの文字に想像が膨らむというそのフォントとは…

第26回受賞作品(2009年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)ふたを開けたままでも最大で2週間乾かないペン先をユーモラスに表現した。 サインペンは人が「頑張っている」時に使われる道具である。 サインペンで描かれる線は、黒く、太く、消しゴムや修正液で消される事が無い。 それはその時覚悟を決めた使用者の存在の証明となっている。 そのため使用シーンでは、使用者は決断を迫られる、ときに窮地に立たされている。 そんな状況で、『でも、乾きまペンでよかった!』と思える瞬間がきっとあるに違いない。 そんな場面をちょっと面白く表現することで、商品に乾きまペンという名前をつけてしまう課題主のユーモラスさを表現しようとした。

第26回受賞作品(2009年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)ふたを開けたままでも最大で2週間乾かないペン先をユーモラスに表現した。 サインペンは人が「頑張っている」時に使われる道具である。 サインペンで描かれる線は、黒く、太く、消しゴムや修正液で消される事が無い。 それはその時覚悟を決めた使用者の存在の証明となっている。 そのため使用シーンでは、使用者は決断を迫られる、ときに窮地に立たされている。 そんな状況で、『でも、乾きまペンでよかった!』と思える瞬間がきっとあるに違いない。 そんな場面をちょっと面白く表現することで、商品に乾きまペンという名前をつけてしまう課題主のユーモラスさを表現しようとした。

第26回受賞作品(2009年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

第26回受賞作品(2009年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

Pinterest
Search