More ideas from craft
Northern Potters Association Artists

Northern Potters Association Artists

Iran late 2nd-early 1st Millennium BCE

The Freer Gallery of Art and the Arthur M. Sackler Gallery are the Smithsonian's museums of Asian art.

Chalcolithic period (5000 - 3500 BCE), earthenware, Iran,

The Freer Gallery of Art and the Arthur M. Sackler Gallery are the Smithsonian's museums of Asian art.

銘「老僧」 豊臣秀吉、古田織部、水戸徳川家伝来 藤田美術館蔵 高さ7.7~8.2cm 口径14.2~14.9cm 高台径6.2~6.5cm

銘「老僧」 豊臣秀吉、古田織部、水戸徳川家伝来 藤田美術館蔵 高さ7.7~8.2cm 口径14.2~14.9cm 高台径6.2~6.5cm

銘「升屋」 三井記念美術館蔵 高さ5.8~6.0cm 口径13.7cm 高台径4.6cm

銘「升屋」 三井記念美術館蔵 高さ5.8~6.0cm 口径13.7cm 高台径4.6cm

銘「忘水」 小堀遠州伝来 根津美術館蔵  高さ6.9~7.5cm 口径13.8~14.3cm 高台径5.2cm   「小塩」が不昧好みだとしたらこちらの「忘水」は明らかに遠州好みであります。見た目はほとんど大井戸であり、私もずっと大井戸だと思ってましたが、所蔵の根津美術館では小井戸に分類されています。  大井戸的な逆三角形の美を見せておりますが、やはり何といっても白いです。白は小堀遠州の大好きな色合いですから普通の琵琶色の井戸ではなく遠州はこの「忘水」を選んだのでしょう。白っぽい景色の中の貫入が非常に乙であり、いかにも遠州らしい井戸茶碗と言えます。

銘「忘水」 小堀遠州伝来 根津美術館蔵 高さ6.9~7.5cm 口径13.8~14.3cm 高台径5.2cm 「小塩」が不昧好みだとしたらこちらの「忘水」は明らかに遠州好みであります。見た目はほとんど大井戸であり、私もずっと大井戸だと思ってましたが、所蔵の根津美術館では小井戸に分類されています。 大井戸的な逆三角形の美を見せておりますが、やはり何といっても白いです。白は小堀遠州の大好きな色合いですから普通の琵琶色の井戸ではなく遠州はこの「忘水」を選んだのでしょう。白っぽい景色の中の貫入が非常に乙であり、いかにも遠州らしい井戸茶碗と言えます。

jug 1300 - 1350 Dimensions h. 19.5 cm (component) diam. 10.5 cm Material and…

jug 1300 - 1350 Dimensions h. cm Material and technique lead glaze, slip glaze, redware

cup 1325 - 1375 Dimensions h. 7.5 x diam. 4.8 cm Material and technique lead glaze, whiteware, copper oxide

cup 1325 - 1375 Dimensions h. cm Material and technique lead glaze, whiteware, copper oxide

.:. Water Jar 19th century  Korean, Joseon dynasty  (1392–1910) porcelain with bluish-white glaze

Water Jar century Korean, Joseon dynasty porcelain with bluish-white glaze